« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

ジンジャーシロップ

Photo

生姜がたくさんあったので少し残りの部分を使ってジンジャーシロップを作ってみました。
ハチミツとお水を入れてコトコト。紅茶に入れたりして飲んでみようと思います(こんな少しじゃあっという間になくなりそうだけど・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナルグラノーラ

Photo_2

パン屋さんのお店の名前は聞きそびれてしまったのですが、鎌倉と葉山にあるパン屋さんのお手製のグラノーラだそう。
ゴロンゴロンとナッツなどがタップリ入ってかなり食べ応えのあるグラノーラ。でも美味しい!!私はもっぱらヨーグルトに混ぜていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏堀農園のリンゴ

Photo

青森の「夏堀農園」のリンゴをお取り寄せしてみました。「からだがよろこぶ りんご」と書いてありました!
ここは、無肥料・低農薬でリンゴを作っているところだそうです。
試食したら(無農薬or低農薬なので皮ごと食べられる!)美味しかったので頼んでみました。時期によって送られてくるリンゴは違うのですが
今回届いたのは「ふじ」と「王林」。王林は、蜜がたっぷりでシャキシャキしていてすごく美味しいリンゴでした。完全無肥料というのは、根から吸収し葉で作り出した養分のみで育ったたくましいリンゴだそう、それでこんなに甘いなんて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロベックスジュースのWheat glass

Photo

Robeks juice」に行くとたいていコーヒーを飲むのですが(スムージー屋さんなのでスムージーを飲むべきなのでしょうが、体が冷えそうで・・・。
もしくはホットジュースでもいいのですが結構甘くて・・・。というなにもこのお店でなくても?という感じですが、ただただ居心地がよいのでつい足が向いてしまいます)
前から気になっていたウィートグラス(小麦若葉)を初挑戦!!「デトックス効果大」「肌の再生」「しぼりたて」だそう。
食物繊維・鉄・ギャバ・ビタミンA,C,E,K,B・ その他いろいろで様々な効果が書いてありました。決して美味しいというものでもないけれど・・・薬と思って飲めばまずくもない、という感じ。でも体にはよさそう~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒲田「まやんち」

PhotoPhoto_2

先日
、蒲田の「まやんち」へ。曜日限定のOPENですが、マンションの1室がお店になっています。
以前はアフタヌーンティにしましたが、今回はケーキとお茶。
お茶の種類が豊富で(コーヒー・紅茶・ハーブティ・ルイボスティまで)ほんとに悩む・・・。バナナケーキ&自家製キャラメルアイスとチャイにしました。
前回はお昼時で混んでましたが、夕方はすいていて、とても落ち着けました。
ホームページを見たら、クリスマスケーキの「キャラメルのブッシュドノエル」がすごく美味しそうで~。気になる・・・。
(ケーキの下には・・・お見合いパーティなんてのも!ここは色々なイベントをやっていて面白いです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペリカンのパン

Photo

超有名店の老舗パン屋さん「
ペリカン
雑誌などでよーく見かけるのですが実際に食べたのは初めて。

浅草に行くか通販でないと買えないと思っていたのだけれど、上野駅構内(改札の外)の「
のもの」というお店に売っていました!
「のもの」はコンビニくらいの広さですが、日本の色々な地方のもの(地産品)が売っていて楽しいお店でした。

ペリカンのパンがまさか買えるとは~。母は食パン、私はロールパン(中)を買いました。(あとで口コミを見てみたら、耳がおいしいから小さいロールパンの方が人気みたいでした)
素朴で美味しいパン、皮がしっかり。他のおかずと一緒に食べたときはそこまで分からなかったのですが、職場でパンだけかじったら美味しさがわかりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野・東京国立博物館

PhotoPhoto_2

上野の東京国立博物館の特別展「京都 洛中洛外図と障壁画の美」を母と見に行ってきました。平日だというのに京都展の混みっぷりったら!
洛中洛外図の細かい絵が人ごみの後ろの方からは見えるはずもなく、思わず笑っちゃいました。
・・・というわけでじっくり見るのは諦めて庭園などを散歩。
本館?の裏には落ち着ける庭園があり、ベンチに座ってテイクアウトのコーヒーを飲んだりもできます。

Photo_3Photo_4

本館の立派な階段はドラマ「半沢直樹」で使われた階段だそう、全然気づかなかったけれどそう言われて見たらほんとだ!!とちょっと興奮。(ドラマでは赤じゅうたんが敷かれていました)
国立博物館はいくつも建物があり、建物ごとに全然雰囲気が違い、近代的な建物からクラシックな建物まで。カフェもあるし。この中でのんびり過ごそうと思えばかなりゆっくりできそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーティングカード

PhotoPhoto_2

これでやっと韓国ネタ最後です。
母に「お土産希望ある?」と聞いたところ、「韓紙の素敵なポストカードがあったら~」と言われていたのですが、韓紙の素敵なステイショナリーにはあまり出会えず、そしてポストカードもあまりなく・・・。
でも韓国ぽい素敵なグリーティングカードは結構あったので見つけるたびにいろいろ買ってみました。
2枚目の写真は全部「景福宮」のミュージアムショップで買ったもの。他にはノートとスタンプとか。ミュージアムショップ&カフェはすごくキレイな建物にありました。(宇治の平等院ミュージアム&ショップを思い出しました)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さなポシャギ

PhotoPhoto_2

麻の端切れを縫い合わせてつくられている韓国の伝統工芸品「ポシャギ」
日本でもお店の窓や旅館などで大きなのを素敵に飾ってあって、素敵だなーと常々思うのですが、なにせお高い。
大きなのは3万とか4万とか・・・。小さくても作家さんのものとか質のいいものだと1万円はします。


でも、お茶屋さんの入り口でかなりリーズナブルな小さなポシャギが売っていたので自分用とお土産用に購入。1500円くらいでした。
この上に茶器を乗せてお茶を飲んだりもするみたいなのでお茶屋さんに売ってたのかな。

(2枚目の写真の正方形のものは、むかし父が母にポシャギを頼まれて韓国で買った際、ついでにわたしにもお土産してくれたもの。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウルで食べたものたち

Photo_17Photo_18
Photo_24Photo_25
Photo_2Photo_3
Photo_22Photo_23

ソウルで食べたもの。お粥、サムゲタン、ククスにマンドゥ(韓国の餃子)、ホボントースト&フレッシュジュース、キンパ、スンドゥブ、ワッフル。
韓国料理はやっぱりどれも美味しいなー。もうちょっといっぱい食べられる胃だとよかったんだけど、年齢的にもう厳しいという問題が・・・。うーん、マンドゥまた食べたい。







| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓国人はコーヒー好き?

Photo_18Photo_19

ソウルの街を歩いているとコーヒーショップがほんとにたくさん。スタバの数もかなり多いです。いろいろなチェーンのショップがあるよう~。
日本を考えるとスタバ・ドトール・エクセルシオール・タリーズなど数えられるほどしかないのに、韓国にはこんなにあるなんて!うらやましい。
写真を撮ってみようと思い立ったのがちょっと遅かったので少ししか撮れませんでしたが、まだまだまだありました。韓国の人はかなりコーヒー好きなのでは・・・。
明洞にはらドーナッツもありました。お店の文字がハングルなのが新鮮でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝統茶カフェ「チャマシヌントゥル」

Photo_3Photo_4

北村で休憩したのは伝統茶カフェの「チャマシヌントゥル」というお店。
伝統家屋の中でのんびりできて、とても素敵なカフェでした。雰囲気も置いてある器などもぜんぶ素敵、あとは眺めもよくて。とってもくつろげました。


Photo_5Photo_6

韓国の伝統家屋は、玄関を入ると中庭を囲んでコの字になっているのが一般的なんだそう。光がさんさんと入ってとても気持ちがよかったです。
どのお茶を飲むかいろいろ悩んだけれど、結局ふたりとも五味子茶に・・・でもすごく美味しかったー。いくらでも長居ができそうな居心地のいいカフェでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓方コスメ

PhotoPhoto_2

漢方・韓方(韓国の漢方)の匂いが私は結構好きなので、韓方のにおいのするハンドクリームとか欲しいなーと言っていたところ、「ハヌルホス」というところにありました。
韓方エキスとシルクのハンドクリーム。他にも
気になったので石けんとか、シャンプーとか芳香剤とかも購入。(シャンプーは白髪予防の効果もあるそう!)

もうひとつは
古誾斎(コウンジェ)」 というお店で、韓方の石けんと芳香剤とあと韓方入浴剤も。こちらは手作り石けんのお店のようです。

どちらも日本でちゃんとしたサイトがあったのでリピートで買えそう。ハンドクリームは使ってみたらすごくよかった!(韓国での値段とあまり変わらないようでした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北村韓屋村(プッチョンハノクマウル)

Photo_14Photo_15

昔ながらの伝統家屋が並ぶ北村(プッチョン)へ。王族や両班という上流階級の人たちが住んでいた街です(日本でいうと武家屋敷みたいなもの…?)
素敵な街並みでした。お店もちょこちょこありましたが、多くは一般の人が住んでいるとのこと、細い坂道が多いしこれだけ観光客がいると住むのも大変そうですが・・・。

Photo_16Photo_17

その中の1軒に「コットゥ」という木偶の博物館がありました。
葬儀の際、棺を乗せる韓国独特の輿に飾られた装飾品だったそう。葬儀用とは思えないほどちょっとこっけいで味わいのある可愛らしい人形たち。
韓国の伝統工芸の本で見て気になっていたのだけれど、まさか実物を見られるとは思ってなかったので嬉しかった!思いがけずでした。
本物は今では数が少なく貴重なものだそうですが、かわいいのでレプリカとか売っていればいいのに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »