« アトリエ・コンフィチュール | トップページ | GONTRAN CHERRIER TOKYO »

御殿場「東山旧岸邸」「とらや工房」

Photo_2Photo_3

祖父母のお墓参りに御殿場へ。いつもはお墓参りをしたあとは御殿場のアウトレットに行くのですが、今回ははその前に~。
御殿場に
行くときは必ず寄ろう!と思っていた「とらや工房」、そして同じ敷地の中にある「東山旧岸邸」へ。(東京の「とらや」に置いてあったパンフレットで知りました)
旧岸邸は今は御殿場市のもので、管理をとらやが行っているそうです。

Photo_5Photo_6

東山旧岸邸は、岸信介元内閣総理大臣(安部首相のおじいさま)が晩年の17年過ごしたというお家。そしてこれを建てた建築家は吉田五十八という方、太田胃酸の創業者の58歳のときの息子だからいそやというお名前だとか・・・。
1階だけ見学ができます。お庭の素敵なこと・・・森林の中という感じ。ため息が出ます~。広いリビングとダイニングの椅子やソファに座ることもできます。

Photo_7Photo_11

旧岸邸を見たあとは、とらや工房でお茶。こちらも気持ちのいい森林の風を感じながらお茶をすることができます。どら焼きや大福など食べながら・・・。
(暑かったらかき氷食べたかったのだけれどこの日は涼しかったので断念)
森林浴、気持ちがよかったー。アウトレットにいる時間を削ってでも寄ってよかった!という場所でした。(アウトレットのすぐ近くで、車で3分くらいのところでした。)







|

« アトリエ・コンフィチュール | トップページ | GONTRAN CHERRIER TOKYO »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御殿場「東山旧岸邸」「とらや工房」:

« アトリエ・コンフィチュール | トップページ | GONTRAN CHERRIER TOKYO »