« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

冷えとり靴下

Photo

友達が、愛用しているという冷えとりの靴下をプレゼントしてくれました。「Touche」というところのナチュラルな可愛い靴下でした。肌に触れる部分はシルク、外側はコットンです。
とっても履きやすいしとても気持ちがいい~。夏は冷房で足元も冷えるし、重宝しそうです。私も誰かに同じものをプレゼントしたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中目黒「オー・コアン・ドゥ・フー」

PhotoPhoto_2

恒例の友達同士での誕生日ディナー。お店のセレクトは詳しい友達にお任せ。
今回は中目黒の「
オー・コアン・ドゥ・フー」というビストロ(もうこの年になるとお店の名前は全然覚えられません・・・)

野菜もすごく美味しかったけれど、野菜以外も同じくらい美味しかった!3人で4品頼んだのですが、どれも想像以上の量でコースだったら食べ切れなかったかも。パテも絶品でした。きゅうりがゴロッとしてるのも珍しい~。

Photo_3Photo_7

そして何よりびっくりしたのはデザート。お腹いっぱいなので3人で盛り合わせを1つ頼もう!ってことになり出てきたのは・・・
全種類?のデザートでした。しかも6皿・・・盛り合わせじゃないし。嬉しいけれどとにかくビックリ。お店の方が、「メニューの最後にビックリマーク付いてたの気づきませんでした?」とのこと。全然気づかなかったです。
美味しくいただきましたが、かなり満腹。でもどれも美味しいしお店の方も感じがよいし、量もあってお得な気分。また行きたいお店でした。





 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水円「焼きれんこん」

Photo_2

義母がリネンの洋服を作ってくれて送ってくれました。それと一緒に入っていたのが水円というところの「焼きれんこん」というお菓子。
名前だけ見たらパリッとした蓮根のお菓子?と思ったのですが想像と全然違った!(どちらかと言うと、蓮根もちという感じ)
そしてあまりの美味しさにおいしーい!と一人で叫んでしまった。

「蓮根のでんぷんと和三盆糖のみで練り上げて米粉をまぶして焼き上げたお菓子」だそうですが、上品な癒される美味しさ。
(そのままでも電子レンジやトースターで温めても美味しいとのこと。私は温めた方が好きでした。)

いやー、
やっぱりこういうのは京都の味だよなあ、東京にはない味なんだよなあ・・・としみじみ感じてしまった。おいしかったなあー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

300円SHOPの鳥のオブジェ

PhotoPhoto_2

よくインテリアショップで見かける、鳥やふくろうのオブジェが気になっていました。でも、あまりお金もかけられないし、うちに似合うかも分からないしなあ・・・ということで、3COINSで買ってみました(3羽で315yenでした。)
鳥の足の部分に針金がついているので、いろいろなところに付けられます。
我が家は、リビングの葉が減ってきた木の枝につけてみました。結構かわいい。

この種類の鳥たちを最初欲しいと思っていたのだけれど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくし野「サンス エ サンス」

PhotoPhoto_2

母が、町田のカフェ本を買ってきました。見てみたら、よさそうなカフェが町田にもチラホラ・・・。知らなかったー。
その中で、つくし野に「
sens et sens(サンス エ サンス)」というカフェがとてもセンスがよさそうだったので(こんな場所にこんなよさそうなお店が?とビックリ)行ってみました。

Photo_3Photo_4

パン屋さんのオーナー(職人さん)だった方がOPENしたカフェなんだそう。すっきりとしたセンスのよい店内にテーブルがいくつかと、パンや作家さんの雑貨も売られています。
千葉で人気店だったパン屋さんというだけあって、パンがすっごく美味しい。カルピスバターとパンの組み合わせ、最高でした。

Photo_6Photo_7

コーヒーも千葉のコーヒー屋さんの豆を使ったこだわっているコーヒーで、一杯ずつ丁寧にいれてくれます。3種類あって、どれもブラックで美味しく飲めるようになっているのでミルクはついていません。美味しいコーヒーでした。
お店で使っている器は益子や笠間などの作家さんのもの。店頭でも売っていました。
そしてパンだけを買いにくる人
も多く、ランチをしている間にもどんどんパンが減っていってました。ランチする前に予約しておかないと・・・。(スコーンもマフィンも美味しかったー。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONETTの計量スプーン

Photo

ドイツのオーガニック洗剤の「SONETT」、普通の食器洗い用のものは泡立ちもよく、レモングラスの香りで気に入って使っているのですが、
食洗機用のは初めて買ってみました。(あまり食洗機は使わないのですが)
開けてみて、なんだか嬉しかったのは計量スプーンが紙でできていること!エコだあ~といいな、と思いました(案外すくいやすい)

☆今気になっているのは、しみ抜き石けん。がんこな汚れも落とすとか。次買ってみようかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GONTRAN CHERRIER TOKYO

Photo_2Photo_3

同窓会で下北沢へ。東京に住んでいながら、新しい東横線の渋谷駅も変わってしまった下北沢駅も初めて・・・、すっかり変わってしまってビックリでした。
そんななので去年フランスから日本に上陸したというパン屋さん「
GONTRAN CHERRIER TOKYO」も知らず、友達に連れて行ってもらいました。(ベイクルーズのSHOPがあったところでした)
Photo_5
ディスプレイとかお店の感じも可愛い。2階がカフェテリア、奥がイートインコーナーになっていました。
スコーンとパンを買って、ちょっぴり時間があったので誘惑に負けて友達とひっそりと売っていたジェラートを食べて。
この日は週末だったので混んでて落ち着かなかったですが、平日だったらまた違うかな。今度は平日に行こう!と思い後にしました。

この日は高校の友達の帰国に合わせて夜遅くまでプチ同窓会。11人も集まって、いっぱい笑ってくだらない話をして、高校時代に戻ったみたいで楽しい時間でした!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御殿場「東山旧岸邸」「とらや工房」

Photo_2Photo_3

祖父母のお墓参りに御殿場へ。いつもはお墓参りをしたあとは御殿場のアウトレットに行くのですが、今回ははその前に~。
御殿場に
行くときは必ず寄ろう!と思っていた「とらや工房」、そして同じ敷地の中にある「東山旧岸邸」へ。(東京の「とらや」に置いてあったパンフレットで知りました)
旧岸邸は今は御殿場市のもので、管理をとらやが行っているそうです。

Photo_5Photo_6

東山旧岸邸は、岸信介元内閣総理大臣(安部首相のおじいさま)が晩年の17年過ごしたというお家。そしてこれを建てた建築家は吉田五十八という方、太田胃酸の創業者の58歳のときの息子だからいそやというお名前だとか・・・。
1階だけ見学ができます。お庭の素敵なこと・・・森林の中という感じ。ため息が出ます~。広いリビングとダイニングの椅子やソファに座ることもできます。

Photo_7Photo_11

旧岸邸を見たあとは、とらや工房でお茶。こちらも気持ちのいい森林の風を感じながらお茶をすることができます。どら焼きや大福など食べながら・・・。
(暑かったらかき氷食べたかったのだけれどこの日は涼しかったので断念)
森林浴、気持ちがよかったー。アウトレットにいる時間を削ってでも寄ってよかった!という場所でした。(アウトレットのすぐ近くで、車で3分くらいのところでした。)







| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトリエ・コンフィチュール

Photo

URBAN RESERCHで、アトリエ・コンフィチュールというところのコンフィチュールがたくさん売っていました。
その中で気になったのが「りんご×カラメル×バター」。
カラメルとバターと聞いただけで、家でホットケーキ焼いた時にによいかも!?と妄想が止まらず・・・。
これがあればホットケーキにバターとメイプルシロップは必要ない?というもくろみは外れ、結局バターもメイプルシロップも使ってしまったけれど・・・。
でも、単独で食べると結構バターとカラメルの味がします!今度はトーストに塗ってみようかな。
他にもいろんなコンフィチュールがあったのでまた買ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Tetbury」たまプラーザ

TutburyTutbury2

田園都市線のたまプラーザ駅から徒歩5分くらいのところに、美味しいスコーンやコテージパイなどが食べられる英国風のティールームがあると聞き、
ランチに行ってきました。
ブルーや白の可愛いらしいお店
「Tetbury(テッドベリー)」3周年と書いてありました。

スコーンセットは、注文してから焼くので20分ほど待ちます。私はイギリスの伝統定番料理のコテージパイにしました。1つ付いているお食事スコーンはローズマリーのスコーンにしました。フレッシュなローズマリーの香りがして美味しいスコーン。
コテージパイも挽き肉とポテトのホクホクが美味しかったー。

普段コーヒー派の私ですが、せっかくティールームに来たので紅茶にしました。(種類が多くてなかなか決められず・・・)
ケーキや、お持ち帰りのスコーンもありました。料理・お菓子・スコーンの教室もやっているそうです。熱々のスコーンってなんて幸せなんだろう~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »