« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

神戸のパン屋さん「ル・ディマンシュ」川崎店

PhotoPhoto_5

川崎に映画を観にいくときなどに、よく寄っているのがアトレの中にできたパン屋さん&カフェ「ル・ディマンシュ
ハーブティもあるし、川崎っぽくないおしゃれな雰囲気がとてもよいです。ピンクの店内も可愛くて。
神戸のパン屋さんの関東第1号店だそうです(友達が神戸に旅行に行ったときに寄ったよー!と言っていました)
毎回買おうか悩むのですが、ショッキングピンクのエコバッグが可愛い。神戸のお店も写真を見ると、とてもインテリアも可愛いので行ってみたいな。


Photo_6Photo_8

今回観た映画はこれ。私は、ゆったりとした空気の中にじんわりしたものが流れる映画が結構好きなので、これも好きな映画でした。
それにしても川崎って、映画館が3つもあって(どれもシネコン)同じ映画をどこもやっているので、時間で選べて便利なのだけれど、そんなに川崎で映画観る人たくさんいるのだろうか?やっぱりそれだけ大きな街なのかな。

【送料無料】舟を編む [ ...

【送料無料】舟を編む [ ...
価格:1,575円(税込、送料込)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銀座「うとうと」ガラクタ市

PhotoPhoto_2

以前、たまたま見つけて、すごくいいなーと思ったお店「うとうと」が移転するということで、移転前のガラクタ市に行って来ました。器や骨董のお店です。

今お店が入っているビルが取り壊されてしまうため移転とのこと。なんだか残念。
素敵なものがたくさんあったお店だったので、行かないと
損!と思って行ってきました(お金を使わないよう、銀座ではこの店に寄って寄り道せずそのまま家に帰宅・・・)

味わいのあるかごや、古い小物など6点とパウンドケーキやスコーンなどを買っても7000円にならず。うれしい買い物でした!
いい木でできた、古い三味線のバチは100円。ドアストッパーとして使えそう。

ほとんどは自分用でなくて、これからある母や友達の誕生日プレゼントにしようと思っています。(そのため写真は載せないでおきますが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横須賀・秋谷「ステラマリス」へ

Photo_2Photo_3

友達の付き添いで、横須賀・秋谷にあるアロママッサージサロン「ステラマリス」に行ってきました。海の見える場所にあるサロン、それだけでほんとに癒されます。海風が強くて海の色も空と同じような色の日でしたが、でもやっぱりザザーッという波の音は変わらず。

Photo_4Photo_8

お庭にはいろいろお花も咲いていました。友達は1時間のコースでマッサージを受けていて、終わったときはとても気持ちがよさそうでした!
私は待っている間、生しらすを買いに「
紋四郎丸」というしらす屋さん(直売所)にお散歩がてら行ってきました。
午前中に行ったのですが、もう最後の1個でした
。よかったー。

Photo_7Photo_9

☆ステラマリスは、4月20日~5月12日までの「葉山芸術祭」に参加しているそうです!葉山芸術祭、面白そうで気になります。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮島で買ったもの

Photo_5Photo_6

宮島には、可愛いしゃもじモチーフ
の雑貨と(しゃもじは宮島の名産品)、鹿グッズが売っていました。
しゃもじ柄のストールとプチタオルは、フェリーの駅のお土産屋さんでも見かけましたが、お茶をした素敵なカフェ&ギャラリー「
ぎゃらりぃ宮郷」で買いました。ストールじゃなくて、テーブルランナーとかに使えそう、と思って。(結構安くて1200円くらいでした!)

Photo_8Photo_9

「ぎゃらりー宮郷」は、杓子の問屋だったという古民家を使ったSHOP。お茶をしながらお庭も見えて、落ち着ける雰囲気。お店の中にはところどころ杓子が使われていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厳島神社の鹿さんたち

Photo_8Photo_9

宇和島やしまなみ街道に後ろ髪をひかれつつ、たどりついた安芸の宮島。(伯父と私が交代で運転し、宇和島→広島へ。結構な移動距離でした!)

Photo_11Photo_12

島にいる鹿たちが可愛くて厳島神社と同じくらい写真をたくさん撮りました!
どの子も可愛かった~(区別はつかなかったけれど・・・)鹿を見る度に、お留守番中のうちの猫は元気かなーと思い出してしまったり。
 

Photo_13Photo_14

奈良の鹿とは違って、数もあそこまで多くないし、エサもあげないようにしているのでそこまで積極的でもないし、島に普通に暮らしているのがなんとも可愛かった。(なぜか人力車のお兄さんにはワラワラと。いつも餌をもらっているのかな?)

Photo_15宮島の小さなホテルで見かけた「鹿戸」。普通に街を歩いているからそりゃ入ってきちゃうだろうな。

 

もし宮島に住んでいて、家でご飯を食べてたら庭を歩いてた、とかありそう・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

宮島・厳島神社

PhotoPhoto_2

宇和島のあとは広島の宮島へ。お昼に宇和島を出て夕方には宮島に着くという強行スケジュールでした。
世界遺産の宮島・厳島神社に行くのは、私の母以外みんな初めてでした。

Photo_3Photo_4

満潮の夜と、干潮の昼間にお散歩。写真を比較で並べてみました。夜と昼とでまったく違う景色、不思議です~。
なみなみとあったお水がお昼見たときにはなくなっていて、大鳥居まで歩いて行かれました(なんと!?潮干狩りをしている人もたくさんいました!)














| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇和島で食べたもの

PhotoPhoto_2

木屋旅館は夜の食事が付いていないので、おすすめしてもらった居酒屋で夜ご飯。地元の美味しい新鮮な料理が食べられてかえってよかったです。

お刺身も美味しいし(写真はきびなごのお刺身)、揚げたてのじゃこ天はアツアツで柔らかくて美味しい~。やっぱり買って食べるのと違う。

Photo_3Photo_5

そしてやっぱり一番美味しかったのは鯛めし!愛媛でも鯛めしは炊き込み御飯が主流な中、南予だけは生のお刺身を使ったものを鯛めしというようです。

生たまごとタレの中に鯛のお刺身が入っているものを、白い御飯にかけて食べます。ほんとに美味しくて、絶品。これだけ食べに宇和島に行っても損はない気が~。

Photo_6Photo_7

あと伯父が食べていたのは「さつま汁」魚を焼いたものをすり鉢ですり、そこに味噌とだし汁をあわせたものを御飯にかけて食べます。薬味にはみかんの皮も。

伯父は「昔、よく伯母さんが作ってくれたんだよなー」と言いながら食べていました。どんな味か私も食べてみたかったけれど、もうお腹いっぱいで食べられませんでした・・・。

それから、愛媛に行ったらやっぱり一六タルト。柚子の風味がきいてやはり美味しい。安くて美味しくて言うことなしです。美味しいものがたくさん食べられて幸せな宇和島グルメでした。

安くて美味しい一六タルト。家で食べる用にもしっかり購入してきました。

一六本舗謹製 四国名菓一六タルト携帯...

一六本舗謹製 四国名菓一六タルト携帯...
価格:294円(税込、送料別)

ストラップも可愛くて毎回お土産に購入してます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇和島「木屋旅館/KIYARYOKAN」

Kiya1Kiya2

愛媛の宇和島へ祖父母のお墓参りへ。伯父伯母・母・いとこと総勢7人で。

今回泊まったのは「木屋旅館」。子供のころ何度か泊まった老舗旅館ですが(いとこ達と旅館内でかくれんぼした記憶が一番残っています)
1995年に廃業になってしまい、4
年前に行った時は建物はそのままでこれからどうなるんだろう・・・壊されてしまったら嫌だなあ、と思っていました。

その木屋旅館が2011年に再生されてOPENしたとのことで、みんなで懐かしの木屋旅館に泊まろう!と予約。(こちらは1棟1組貸し出しでの宿泊となります。8名まで)

Kiya3Kiya4

宇和島の人たちではなくて、若いクリエイター・建築家・俳優の伊勢谷友介さんなどがプロジェクトに参加し、おしゃれな宿に変身したということで、どんな風になっているか楽しみにしていました。
目黒のホテルクラスカなども手がけたところがリノベーションしているとか。

外観はそのままですが、インテリアなどはだいぶ今風におしゃれな感じに変わっています。
政治家や文豪が泊まったお部屋。1部屋再現してあるお部屋があるのですが、敷いてあるラグが我が家と同じスウェーデンのHIMLAのものでした!家具は天童木工でした。

Kiya5Kiya6

お部屋のつくりや、階段はそのままで、親戚一同「懐かしいねー。ここは食堂だったよねえ?」なんて言いながら探検。
1棟貸切なので、騒いでも他の人の迷惑にならないところがいいところでした。(でも2,3人で泊まるとちょっとさびしいかも・・・スタッフの方も夜は帰ってしまうので。大勢で泊まるほうがお勧め)

Kiya7Kiya8

お部屋の一部がアクリル板になっていて、下の階が見えるようになっていたり、LEDの照明でライトアップできたり、なんともおしゃれに変貌していました。
地元の居酒屋の方や、お寺のお坊さんからは「東京の人はやることが違うね~」とか「ちょっと前と変わりすぎて・・・」」なんてコメントも聞きましたが。
(でも、どんな形でも取り壊されなくてよかった、と地元の人も思っているのではないでしょうか~)

Kiya10_2Kiya11

置いてあるアイテムもいちいちこだわりがありました。使い勝手よりインテリア重視、という感じ(個人的には気持ちはよく分かる)
浴衣の上に着る半纏は、京都のSOUSOUのもの。中がフリースになっていて暖かい!大好評でした。ぜひほしい。靴べらやティッシュケースにもKIYAの刻印が押されていて、売っていたら買いたいものばかりでした。
土日だけOPENのショップとカフェも併設されていて、
年配の人向けというより、若い人や外国人観光客目当てかな。

Kiya9_4Kiya12

以前の旅館とは違ってB&B形式なので、夜はおすすめしてもらった居酒屋で食べました。朝は米粉のパンとコーヒー・紅茶・ジュースを持ってきてくれます。
米粉のクロワッサンがとても美味しくていくつも食べてしまいました。近くの商店街のパン屋さんのものだそう。

(ポーランド生まれドイツ育ちの旦那さまと、日本人の奥様が接客してくれました)

翌日法事をすませてすぐに宇和島をあとにしてしまったので、ゆっくり宇和島に滞在できなかったのが残念でしたが、また次回宇和島に行ったときは久しぶりに宇和島城にものぼりたいなあー。
宇和島は特に観光名所がたくさんあるわけではないけれど、のどかでいいところ。もっと近ければいっぱい行きたい場所です。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新宿御苑前「ハンバーグ ウィル」

1365306333761313653063197232

宿御苑前で、用事の前に友達ファミリーと夜ご飯。パパっと食べられて美味しそうなお店を友達がいくつか挙げてくれ、そのなかで美味しそうだったハンバーグのお店へ行ってみました。
ハンバーグ ウィル」というお店。写真を見ただけで美味しそうで食べたくなってしまった・・・。
コースもありましたが、時間もなかったのでそれぞれ好きなハンバーグにスープとパンかライスのセットを付けて~。

13653063097461_213653063028650

ハンバーグは、ブラックペッパーや軟骨入り、パンチェッタベーコンなど何種類かあり(サイズは160gか200g)
ソースも3種類の中から選びます。
私はモッツァレラチーズのハンバーグにクリームマスタードソースにしました!
ソースは、他にデミグラスと柚子胡椒ソースがあり、どれも気になりました。

とってもふわふわなハンバーグ。美味しい!!こちらのハンバーグは岩手県の最高級豚「岩中豚」を使用しているそう。
ソースも美味しかったし、またぜひ食べたい。
ランチも行列していというの、わかるなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奈良で買ってきてもらった「陀羅尼助丸」

Dvc00092_213652168254570_3

むかし、両親と奈良に行って奈良町を歩いていた時にあった漢方薬屋さん。そこで買ってとてもよく効いた胃腸薬「陀羅尼助丸」。
先月、両親が奈良に行ったときに、また同じお店に寄って買ってきてくれました。(お店の写真は母から送られてきた写真)

1300年の歴史のある胃腸薬だそう。腹痛・二日酔い・食欲不振などに効くとか~。
関東だとあまり見かけないですが、関西では漢方薬屋さんなら結構売っているのかな・・・?

小さい仁丹のような粒なので、30粒数えるのが結構大変!
いろいろな会社が出しているので色々なパッケージがありますが、どれもいかにも効きそうなパッケージです。
(置いておいたら夫がなんだこれ?と思ったようで、「小田原のういろうみたいだな」と言ってました。)

私は胃が弱いこともあって、市販の普通の薬はあまり飲まず(風邪薬とかも)いろいろな漢方を家に常備しているのでありがたいお土産でした!

30粒ずつ包まれているのもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堂島スイーツの金のプリンと銀のプリン

Photo_2

スイーツ好きな母が、堂島ロールはまだ食べたことがなかったから買ってみたと、ロールケーキと堂島プリンを買ってきました。
しかし・・・あとで調べてみたらモンシュシュ(今はモンシェールと変わったそう)のロールケーキではなかった!「
堂島スイーツ」というところの魔法のロールでした。名前が似てて紛らわしいなあ・・・。

プリンは金のプリンと銀のプリン。見た目は金のプリンの方が黄色いので卵が多いのかな?銀のほうは食べる前にカラメルクラッシュとカラメルソースをかけて食べます。
それがブリュレみたいにさくさくシャリシャリしていて美味しかったです。
値段も210円と買いやすいようでした。

でも名前が似ているので間違える人多そうです。モンシュシュが社名を変えたのかと思った・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神楽坂「スタジオーネ」→千鳥が淵


Photo
Photo_2

神楽坂に勤めている友人のお昼休みに合わせてランチ。いくつか候補をあげてもらって「
エノテカ・ピッツェリア 神楽坂 スタジオーネ」のテラス席でランチをしました。

細い石畳を入って歩いて行ったら、意外に大きなビルの中にあってビックリしました(友人に聞いたところ何年か前に家事で木造のお店が焼けてしまい、ビルになったんだそう・・・)

スタジオーネは、女性のスタッフがいなくて全員男性スタッフ。客層もほとんど女性だから、あえて狙いなのかな~という印象でした。

食べたランチは、前菜かサラダかスープから1品・ピザかパスタ、デザート、ドリンクで1500円。すっかり話に夢中でパスタとピザの写真は撮り忘れました・・・。

Photo_8Photo_4

食べ終わった後は、もう一人の友人と千鳥が淵まで歩いてお花見に。もうだいぶ散り始めていたけれどそれはそれでキレイでした。ボートもたくさん出ていて、水面には花びらがたくさん。竹橋駅までいいお散歩コースでした。

今年は桜が咲いてからが寒い日が続いたけれど、思いがけずちょこちょこと色々な桜が見られてよかった。これで桜はもう見納めかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »