« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

羽田・天空橋あたりお散歩

Photo_2Photo_3

羽田空港にある羽田エクセルホテル東急にランチビュッフェに行った帰り道、穴森稲荷に寄ってみました。
羽田は昔は漁業もさかんで、海水浴場や料亭や旅館などがあってとてもにぎわっていたそうです。
穴森稲荷も昔はそこにありましたが、今はひっそり羽田の住宅街の中。すいてるけれど、ちらほらお参りに来ている人もいました。

Photo_4Photo_5


モノレールの天空橋駅周辺は、海と多摩川の交差するのどかな風景。すごくいいところでした。屋形船が通っていったり~。なんだかのんびりお散歩していたら癒されました。

昔の穴森稲荷の鳥居、今は鳥居だけが違う場所にポツンと移されていますが、そこで鳥居の修復工事の署名運動をしていたので署名したところ、そこにいたおばさまに「ありがとう」と折り紙のベーゴマをいただいてしまった。

Photo_6


戦後、羽田の人たちはGHQに48時間で家を立ち退くようにと言われ(空港拡張のために)強制退去させられ、とても苦労した方たちだと聞いていたので
少しでも力になれれば~と思って。町も家もなくなってしまって今残っているものは鳥居くらいなのかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観葉植物

PhotoPhoto_2

猫を飼い始めた時、植物はいたずらされるのでほとんど外に出したり実家に持って行ったりしました。
でも、もうだいぶ大人になったので(少しいたずらしてもすぐ飽きるようになった)徐々にまた部屋に増やしたいな、と思ってます。

本当は自分の背くらい大きなのを置きたいけれど、やっぱり高い・・・。小さめから大きく育てるしかないかなーということで60cmくらいのウンベラータを購入。
そして、ガジュマル2代目。1代目はコレより小さかったのが今では1m以上!?ベランダに出してます。
暖かいところの植物なので本当は屋内で・・・という事ですが、外でもう2回冬を越しているので大丈夫そう。(部屋の中にまたいれようとも考えたけれど、重すぎて運べない&環境を変えないほうがよさそう。)

Photo_2(真ん中の植物は「猫の草」です・・・)

それからゴムの木はお花屋さんのSALEで購入。30%OFFでした!でも、冬に植物を買うのは寒い我が家にはリスクが高いというのを実感しました・・・。とりあえずひなたに全部集合させていますが、寒くてかわいそう。

でも、お家の中にもっともっとグリーンが欲しいなー。湿度の調整にもなるし。
(と思ったら、友達から大きな植物をもらえるかも!?という話が浮上。配送さえ何とかなればいただきたいと思ってます!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千歳船橋「ヨウケル舎」

PhotoPhoto_2

友達の家に遊びに行ったときにランチに連れて行ってくれたのは、千歳船橋にある「ヨウケル舎」。とっても可愛いお店!(お店の字体もかわいい)こういうお店、好きです。

ケーキはお持ち帰りにして、お店ではランチ。わたしはドライカレーとチャイにしましたが、自家製ジンジャエールとか、玄米甘酒など色々な種類のドリンクがあり楽しいドリンクメニューでした。

Photoケーキは2種類タルトをお持ち帰りしたけれど、どちらも美味しかった!さすがお茶とおやつのお店~。ブラウニーとかスコーンもあったので、後日家で食べる用に購入。

また今度お茶しに行ってみたいな。経堂にもこういうお店が多かったけど、お隣の千歳船橋にもあるのねー、いいなあ。私の住んでる地域には全くないのでうらやましいー。誰かopenしてくれないかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港みやげ

13585675480850

香港から一時帰国中の友達からのおみやげ。パンダのパッケージが可愛い栗ようかんと、ペニンシュラのお菓子とspring onionのクラッカー。
クラッカーは、以前「Pop-Pan」というのが好きだと話したら似たようなのを買ってきてくれました!Pop-Panは成城石井や紀伊国屋でも今は買えるから、違うものの方が嬉しいです。
香港、私が行ったのはもうだいぶ昔。返還前だったもんなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンドメイドの革のバッグ

Photo_2Photo

革でバッグや靴を作る作家さんに今年も革のバッグをお願いしました。(去年はカーキの革で斜めがけのバッグを作ってもらいました)
フルオーダーではなくて、サンプルがあって革の色やポケットの種類などの希望を伝えてつくってもらいます。3ヶ月くらい待ってクリスマスのころ届きました!
今回はダークブラウンの革でトートバッグ。ポケットの数と大きさは少し変えてもらいました。中にはスタバのタンブラーが固定できるポケットも。
まだ革が少し固めですが、去年のバッグはすごく革がやわらかくなってとてもいい感じになりました。トートもいっぱい使って早くやわらかくしたいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪景色

1358229510934013582295268431_2

東京にこんなに雪がつもったのを久しぶりに見た気がします。いつもの公園が北海道の景色のよう!

仕事を早く切り上げたつもりが、もたもたしていたら乗り換え駅からの電車が止まってしまっていて、1駅分(30分くらい)歩いて帰りました。

バスやタクシーを待っている時間に体が冷えてしまいそう~、歩いた方が温かいに違いない!と思って。長靴だったので歩くのも苦じゃなかったし。
最寄りの駅まで着いて、途中でコーヒーを一杯(ケーキも)飲んでから家に帰りました。

1358230424167013582295412122_2

初めて見た雪に、さしみ(猫)は興味津々だったそう。でも、雪の中に足を入れたり、歩くことはせず・・・野生がすっかり失われてしまったようです。残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リサ・ラーソンのカレンダー

Calendar
友達からもらいました!リサ・ラーソンのカレンダー。数字が小さいのでカレンダーというより絵みたい。家にあるフレームにさっそく入れてみました。(これをくれた友達は、北欧好きからではなく、猫好きからリサ・ラーソンにはまったそうです~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリキのお皿

Photo

毎年、大晦日の京都でもやっている数少ないSHOP「アンティークベル
寺町通りから、姉小路通りにちょっと入ったところにある骨董・アンティーク
のお店です。
今年もやっぱりやっててうれしくなりました!敷居の高い入りにくいような骨董屋さんではないので雑貨屋さん感覚で入れます。

去年は
コレを買いましたが、今年は母へのお土産としてブリキのお皿を購入。小さいお皿ですが、なんと800円!こんなに安いのになんだか雰囲気があって素敵~。ブリキなので持つとすごく軽いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都「WRIGHT商会」

Photo_2Photo_3

骨董&アンティーク&喫茶店「
ライト商会」というお店。大晦日でもやっていました。名物の猫ちゃん(ご主人だそうです)は入ってすぐのところにいましたが、しばらくすると私を素通りして奥のお客さまの膝の上へ・・・。(膝に乗られてしまうと帰れなくなってしまうだろうな~)
メニューは少なめですが、わたしはカフェオレとシフォンケーキを食べました。骨董好き・猫好きの人のためのお店のような気がしますがレトロな雰囲気がプンプンなお店でした。

Photo_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

高台寺「ラ・パティスリー・デ・レーヴ」

Photo_24Photo_25

義母より「パリのパティスリーの1号店が高台寺にできたそうよ」と聞いて行ってみました。(覚えられそうにありませんが、「
ラ・パティスリー・デ・レーヴ」というお店)
勝手に想像していたお店より可愛らしく、白とピンクのイメージのお店でした!残念ながらランチでお腹いっぱいでケーキが食べられずお茶ができなかったので、お持ち帰りでいくつか買ってみました。

Photo_23Photo_22

カラフルで丸いのはマカロンかと思ったら違って、カルソンという物だそうです。クッキーのようなサクッとした生地(マジパン?)の上にそれぞれフルーツなどのフレーバーの甘いお砂糖がかかっているようなお菓子でした。(茶はキャラメル・オレンジはオランジュ・ピンクはパンプルムースだったと思う)甘いけれど美味しい~。

それから、美味しいと評判のクイニーアマン。細長くてビックリしましたが、ジュワっと出てきそうなほどのたっぷりバターと濃厚なカラメルで、あまりクイニーアマンに興味のなかった私もあとを引くおいしさでした。(でもコレは食べ過ぎたらまずい・・・という意識が働く)
次回はぜひ2階のカフェスペースでケーキを食べてみたいです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

妙心寺・庭園めぐり

Photo_9Photo_10

京都はもう何度も行っているので(母がかなりの京都好きでその影響もあり)行ったことのない場所というのが、だいぶなくなってきました。(山の方や遠くはまだまだ行ったことにないところがたくさんまだありますが・・・)
でも、同じ場所でも季節によって全然違うし、お寺とかって似てるからすぐ忘れちゃうので何度行ってもよいのですが~。

Photo_14
Photo_15

1日目は本格的な雨でしたが、2日目は快晴!でも晴れているのに雪がハラハラと舞っていました。不思議な感じ。
いろいろ考えた結果、大原にも行きたかったけれど寒さにくじけ、
妙心寺に行くことに。妙心寺は塔頭がいっぱいあります。

まず行
ったのは「退蔵院」。ここはガイドブックにも載っていて有名な塔頭のようでした。庭園に入った瞬間に目に飛び込んで来たしだれ桜、春に見に来たらキレイだろうなあ・・・と思いました。

Photo_16Photo_17

池のあるお庭も高低差があって広く、ベンチに座ってしばらく眺めていました。窓のひょうたんも可愛い。妙心寺では、他にも法堂(はっとう)という建物や、明智風呂というお風呂も見学。
あとはいつも公開している塔頭「桂春院」と「大心院」にも入り、それぞれ庭園を楽しみました。

Photo_18Photo_19

妙心寺はどこもすいていて、庭園はどこ貸しきり・独り占めできました!なんて贅沢・・・。そのあと龍安寺にも行ってみたけれど、人の多さに愕然(やはり有名どころはそりゃあそうか、と納得。)
石庭も人がびっしり座っていて、静かにお庭を見るどころじゃなくてやっぱり観光地としての知名度は低くてもすいているほうが断然いい!と思いました。妙心寺もだし、大徳寺も塔頭がいっぱいあって、ザ・観光地って感じでなくてすいているのが好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャッジョーロ祇園でランチ

GiaggioloPhoto_2

毎年恒例ですが、年末より京都の義母のところへ
行ってきました。わたしは夫より1日早く行きました(それも例年通り)
お昼ごろに京都に着いて、義母が予約してくれた「
ジャッジョーロ祇園」というお店でランチ。帰ってHPを見て知ったのですが1月に閉店予定なんだそう!?新しいお店と聞いていたからびっくり。

Photo_3Photo_4

お皿や盛り付けなどがとにかく変わっている!(バターの乗っているお皿にもビックリ)メニューから想像したものと毎回違って新鮮で驚きです。前菜の卵の下にはハーブが入っていて卵の温かさでほんのり香りを出しているようでした。サラダは20種類以上の野菜とハーブのサラダ。すごく女性好みです。

Photo_5Photo_6

あとは、泡の乗っている料理も多い。私の前菜のカキにも義母の白子のフリットにも、メインの宇治の豚肉にも泡が乗っていました~。(白いのはアーモンドの泡だとか)

Photo_7Giaggiolo_2

ランチしたお店は2階で、1階はサンタ・マリア・ノヴェッラのSHOPになっていました(サンタ・マリア・ノヴェッラの思想を元にしたレストランで銀座にもお店があるのですね。行ったことないので知らなかったけれど)でも閉店前に行かれてよかったです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年

Photo

明けましておめでとうございます。いつも見てくださっている方、どうもありがとうございます!感謝の気持ちでいっぱいです。今年もどうぞよろしくお願いします。
年末年始も例年どおり京都へ行ってきました。またちょっとずつブログに残していきたいとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »