« イルギオットーネ クチネリーア | トップページ | アンティークベル »

大徳寺で庭園を見る

Dscf8761大原とか岩倉とか、山の方のお寺も

行きたいところが色々あったのですが

つい義母の家でのんびりしてしまったり

冬の山の寒さを思うとくじけます・・・。

行きたい美術館や記念館・お店も年末は

休みだし、宮内庁管轄のとこ(京都

と二条城)もお休み。

となると、どこ行こうかなーといつも悩みま

す。地図とにらめっこした結果、今回は大

徳寺に行くことにしました。大徳寺は塔頭

がたくさんあって(21あるらしい!)その中

Dscf8775で拝観できるところが4つあったので全部

入っみました(紅葉で有名な高桐院

行ったこあるけれど他はなかったと思う)

というわけで、龍源院・瑞峯院・大山院・高桐

の4つ。どこも庭園が本当にキレイで、

ただ座って眺めているだけで時がたつの

Dscf8793を忘れてしまいます。

どこも作りは似ているけれど、やはり一つ

ずつ違うので比較しながら見るのも楽しい。

峯院は、キリシタン大名の大友宗麟が建

お寺で、有名な重森三玲の作った庭園

です。大仙院だけは撮影がNGでした。

13257448431390高桐院はよくポスターなどでも見かけるだ

あって入口も中もやはり印象的。

庭にも出られるようになっていて、奥には

細川家のお墓(細川ラシャのお墓も)が

ありました。人も少なくて貸切状態の時も。

とても穏やかで静かな時間がすごせました。

大きいお寺も圧倒されるけど、こういう小さい

お庭とお寺、好きだなー。

帰って義母に「大徳寺すいてた」と言っ

「それはそうでしょうー」と言われました。

あまりザ・観光地ではないのかな・・・?

|

« イルギオットーネ クチネリーア | トップページ | アンティークベル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大徳寺で庭園を見る:

« イルギオットーネ クチネリーア | トップページ | アンティークベル »