« 黄粉引きの器 | トップページ | silkeborgのスローケット »

「シャルロット・ペリアンと日本」展

13233311487570神奈川県立近代美術館で開催されいて

いる「シャルロット・ペリアンと日本という

展覧会が面白そうと思っていたので、母を

誘って鎌倉に行ってきました。この美術館

は鶴岡八幡宮のすぐ横にあります。

シャルロット・ペリアンという人は、コルビ

201111_069_2ジェのアトリエにもいたフランスの女性デザ

イナーで、日本の民藝ともすごく関わりの

った人のようで、日本のものを取り入れた

家具など面白い展示でした。

ちょうどこの日は雨の1日・・・・。

寺社を歩くには不向きだったので美術館で

201111_067ちょうどよかったかも。美術館のカフェは、

この日は食事はやってないとのことだったの

で、通りかかったそれいゆ」というフレンチの

お店で食べてみまた。落ち着けて、お食事も

美味くてなかなかよかったです。

私の中では鎌倉でお茶~といえば昔から

13233311694771ミルクホール」。久しぶりに来た鎌倉

お店に詳しくなくて新しいお店とかは全然

分からないけれど、ミルクホールはまだちゃ

んと路地裏に昔と変わらずちゃんと存在し

ていて嬉しい気持ちでした。アンティークの

中でコーヒーを飲んで帰りました。

|

« 黄粉引きの器 | トップページ | silkeborgのスローケット »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「シャルロット・ペリアンと日本」展:

« 黄粉引きの器 | トップページ | silkeborgのスローケット »