« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

リサ・ラーソンのぬいぐるみ

2011_05270064_2母の誕生日、今年はリサ・ラーソンのネコ

のぬいるみをプレゼントしました。

以前、陶器の小さな同じネコの置物をあげた

ので~。(写真の手前のちいさなのがそれ。)

奥の猫は、本物のネコです。毎日顔を出す

野良猫ぴーちゃん。(なぜぴーちゃん?!)

2011_05270068_2半分飼っているようなもんですが・・・。

(避妊手術済みなので耳の先がカットされてま

す。臆病なので、窓を開と家に入ってくる

に、閉めると慌てる。触ろうとすると逃げる、

も離れると寄ってくる、という厄介な子・・・。)

しかし、ぬいぐるみと柄がよく似てるわー。

ぬいぐるみはフワフワで気持ちのよい触り心地

母は、ぴーちゃんが触れないから嬉しいわー!

と喜んでました。実家の庭のバラは、去年よりさらに成長して、相当咲いてました。

つぼみの数もすごかった。まだまだ咲きそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ハーブ&ドロシー」

2011_05250094_2テレビや雑誌、人のブログなどで取り上げら

れていて、観たいと思いつつ見逃してしまった

ドキュメンタリー映画「ハーブ&ドロシー」。

キネカ大森でやっていると知り観てきました。

(上映映画は1週間ごと変わります。2本立て

1300円!!)生活費以外はぜんぶアート作品

費やしてきたNYに住む老夫婦の話です。買う作品は、自分たちが好きなもの、

自分たちのお金で買えるもの、1LDKの狭いアパートに置けるもの、

バスや電車で持って帰れるもの、そして絶対に売らない。

仕事帰りは毎日2人でアートを見て周っていたそう。

気がついたら4000点が狭いアパートに、無名だったアーティストたちは有名になり

すごいコレクションの数々に。

もっと作品が飾れるような広い家に引っ越したらいいのにー、と一瞬思ったりもしま

したが、家賃や引越代も、1つでも多くの作品を買うのにあてたかったんだろうな。

2人の関係もとても素敵でした。そして、こんなにも生涯をかけて好きなこと、

夢中になれることがあるってすごい。うらやましいなーと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱海日帰りプラン

20115_009湯河原でパンを買ったあとは、熱海へ。

駅のロッカーでたくさんのパンにお留守番

をしてもらって、老舗の洋食屋さん「スコット

にランチへ。10年くらい前、すごく美味しい!と

感動して、いつかまた行きたいと思ってました。

この10の間に舌が肥えてしまったかも・・・

2011_05200087不安でしたが、やっぱり美味しかった。

私はカニクリームコロッケ。まんまる、優しい

味でした。やっぱり好きだなー。

その後は、私が好きそうだと友達が提案してく

れた起雲閣」へ大正時代、別荘として作られ

戦後は旅館となって、太宰治など多くの文豪が

2011_05200085_2泊まったそうです。広い庭が気持ちがいいし、

なんともまあ豪華な見所いっぱいの洋館もあり

別荘時代も感じられるし旅館している

よう気分も楽しめるし、得した気分。

そして次は、樹齢2000年以上の大楠があり

パワースポットとして人気の来宮神社へ。

2011_05200094_3周りを1周まわると寿命1年延びるとか、

願いが叶うとか~。幹にはふかーいシワ?が

まれていて、とても力強さを感じました。

そしてメインの「ホテル ミクラス」の温泉へ。

海が一望できるオーシャンビューのお風呂。

こりゃ、友達がリピートするのが分かるわ・・・

2011_05200124_3景だし、きれいだし、横長のお風呂なので

他に人がいても海を独り占めしているような

気分になれるのがいい。

このまま何時間でもいたい・・・と思いました。

同じように海に向かってボーっとできるリラク

ゼーションルームもあり、ソファとオットマンが

置いてあります。ここでも、ただただ海に向か

ってのんびり。女性の気持ちがよーく分かって

らっしゃる。女性同士の方が絶対楽しいホテル

だなー。2,000円の価値あり。

最後は駅前でおいしい刺身定食を食べ帰宅。

2011_05200142_2すごく有意義で、時間的にもいいプランだった

ね!リタイアしたら熱海に暮らすのも便利だし

よさそうだねー、と友達と話していました。

帰って夫に言ってみたら「熱海いいね」と最初

言ったものの、すぐに「やっぱり渋滞ひどいから

いやだ。」と言われました、ざんねん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

湯河原「BREAD&CIRCUS」

20115友達から「お金使っちゃうけど・・・日帰りで

熱海行かない?」とお誘いありました。

達お気に入りの湯河原のパン屋さんと

熱海のホテル「ミクラス」、一度私も行ってみ

たかったのです!!熱海の1駅前の湯河原で

降りて「BREAD&CIRCUS」へ。

20115_005食べログや、All Aboutで評判のお店だそう。

話に聞いた通り、OPEN前から人が並んで

いました。店内に入れるのは8人まで。

みんなたーくさん買ってました!!

(人にあげるんだろうか?冷凍するのかしら?)

友達はトレイに山盛り、3000円分買ってま

した。私は2000円、野菜とチーズのパン(ドライトマトなどが入っている)やスコーンなど。

夫へはずっしりクリームパン。)最後になんとなく追加した「ジンジャーマンスコーン」、

ジンジャーピールが入っていてほろほろ。想像以上、すごくおいしかった!

これ、好きな人は好きだと思う。私ははまりました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の資料館・記念館

2011_05170083_2用事があって横浜の関内・桜木町方面へ。

洋服を見てしまうとお金を使ってしまうので

お金をかけずに楽しもう~と博物館へ。

なんだか渋いですが・・・(おじさん、おばさん

数人しかいなかった。)

横浜都市発展記念館の「昭和の東海道」展と、

2011_05170076その近くの横浜開港資料館「木が見た

横浜の157年」展をのぞいてみました

この間、下田でぺリー来航の博物館を見た

ばかりなので続きっぽいぞ、と思ったので。

どちらも200~300円で入れました、安い!

建物の真ん中にある、たまくす(玉楠)の木が

2011_05170075_2 見た横浜、という意味でした。江戸時代から

いろんな絵に描かれている木。関東大震災

で焼けてしまったり、場所が移されたり、

でも今でも大きく生きてました。その後、

歩いていたら「馬車道十番館」を発見。

横浜の雑誌でよく見かけるお店、入った事

2011_05170088_2がなかったので喫茶室で休憩しました

雰囲気は文明開化、昔懐かしい感じの素朴

なケーキでした。ランチのハッシュドビーフ

の味どうなだろ?美味しいのかな。

横浜は実はすごく近いんだけど、東京都内

に住んでいる友達が多く、普段都内で過ごす

とが多いので(川崎や青葉台とかの神奈川はよく行くけど・・・)

横浜へ来ると、古い建物もいっぱいで雰囲気があるし、新鮮な気持ちになれます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

淡路町「トラットリア ラ・テスタドゥーラ」

20115_032初めて降りました、淡路町駅。JRで言うと

神田とか秋葉原のあたり。土曜日の夜の

淡路町は暗くて静かなじでしたが、

その中にあるイタリアンのお店

トラットリア ラ・テスタドゥーラ」のドアを開

たらとてもにぎやかでした。

20115_024_2友達の誕生日ディナー、4人で集まりました。

私は仕事がのびて1時間遅刻、友達1人も

体調が少し悪くてデザートから参加。

でも、アラカルトだったのでちょうどよかった!

真ん中に穴の開いている太いパスタを使っ

た「豚ほほ肉の塩漬けとトマトソースのブカ

20115_027ティーニ」、うどんみたいで美味しかったです。

パスタメニューの多さにも驚きましたが、

デザートの大きさにもビックリ。お料理の量から

予想していたデザートのさと全然違って、

ちょっとくらいなら「大きい!」と言ってたと思うの

ですが、どのデザートも想像以上で、

20115_029つい「デカイ!」と言ってしまった・・・。

若い人というよりも、何かの集いだったり、

年配の方とかご家族とか、大人数でいらして

いる方が多く、温かい雰囲気なのがいいなー

と思いました。まだまだこれから年を重ねて、

おばさんになっても(もうおばさんだけどもっと

おばさんって意味で) おばあさんになっても、みんなでイタリアン食べていたいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野のあたりをちょこっと見学。

20115_001小学校からの友達に会いに~。

日野の駅に迎えにきてもらって「CLARE

というところでランチ。イギリスの農村にあ

りそうなお家とひろーい素敵なガーデン。

お庭ではデッサンをしている方もいたり。

ここはどうやら英国様式のお家を建てて

20115_005_2いるところのよう。あとはガーデニングや

植物、ORDER家具、アンティーク雑貨、

リネン、カフェも。(ほとんどじゃない!)

そのあと、行ってみたいんだーと言ったら、

友達も「私も行きたかったの!」ってことで

すぐ近くの『日野宿本陣へ』。

20115_017_2イギリスの農村の後に江戸時代の日本・・・

ってギャップがありすぎだけど。

幕末、ここには道場があり、新撰組のメンバー

出入りしていたそうです。私たちは新撰組

ファンではなく、どちらかというと古い建物を見

たい派。東京都で唯一残っている本陣建築だ

20115_018_2そう。(ちょっと前までお蕎麦屋さんだったそう

です。)そして、友達の子供たちが幼稚園から

帰ってきてからみんなでおやつ。

「なんで○○ちゃん(私)はいつも美味しいもの

持ってきてくれるのー?」と言われました。

すっかり私=ケーキとリンクされてる様子。

私の顔がケーキに見えても、遊びに行ったとき喜んでくれたら嬉しいな。

友達と久しぶりに会ったので、話したいことがたくさん。時間が足りなかったくらいでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イヴァナヘルシンキのスロー追加。

2011_05090218冬に買った、イヴァナヘルシンキのスロー

とてもよかったのでフリース素材で、

軽くて大きくて暖かくて・・・大活躍でした)

scope」でSALEになったらもう1枚買おう!

狙ってました。先日のぞいてみ

30%OFFになっていたので

今度はテント柄のグレーを購入~。(前回はマトリョーシカ柄のブラウン)

よかった、これで次の冬も安心です。

でもそれより、この夏の暑さをどう乗り越えるかのが先だった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

himieのカタログ

2011_05090237hiemie」のデザイナー下川さんのブログ

見ていたら、大阪店がOPENしたこと、

カタログができた事を知りました。

ぜひカタログ欲しい!と思って(実物はなか

なか買えないけど)有楽町に行ったついで

に松屋のSHOPに寄ってカタログをいただき

2011_05090242ました。himieのアクセサリーは、最初のピカ

ピカよりも、使い込んでアンティークとなる事

を想っ作られているジュエリーたちす。

カタログの装丁も布で、まるで本みたい。

アクセサリーだけでなく、合わせているアン

ークの小物を見るのも楽しくて、

インテリアの本をめくってるような気持ちで眺めました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近観た映画2つ。

2011_05090210父の誕生日、ちょうど休みだったので

両親とまほろ駅前多田便利軒』を観に

行ってきました。(父と映画に行った記憶

ってないなあ・・・初めてだったりして。)

原作は、何年か前の直木賞受賞作品です。

(すっかり内容を忘れてしまってたけど、

面白く読んだ記憶があります。父は面白くないと途中で読むのをやめたらしいが・・・)

この話に出てくる便利屋さんのある「まほろ市」は「町田市」。

町田駅の、雑多な感じとか、中途半端な感じがそのまま

私は離れてもう10年ですが両親は今も町田。映画も町田市が全面バックアップして

いて、ロケ地の8割は町田ということなので行ってみました

(町田市、このちょっと治安のよくないイメージで売ってしまって、

というかバラしてしまっていいのー?太っ腹ねえ、なんて思ったり・・・。)

映画に出てくる場所がたいてい分かり、そういう意味でも面白かった。

2011_05090236_2そして、観た映画のもう1つはソフィア・

コッポラのSOMEWHERE」。つい先日

バーニーズに割引券が置いてあって、

やってるんだ!?と知りました。

今までソフィア・コッポラの映画毎回

観てるから今回も観なくては~!と慌てて

観に行って来ました。娘の役の女の子がすごーく可愛くて釘付けでした。

何か大きな事件が起こるわけではないけれど、シンプルでサラサラっとした空気感

映画。独特の映像の感じも。

どちらの映画も、間があってゆるーい感じでリラックスして観られる映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハリスの小径

20115_001_2一応、記録として下田の海の写真も。

私は歴史好きなのですが(歴女ではあり

ません。)幕末にはあまり興味ない私。

でも行ったら行ったで色々読んでみた

感じてみたり。夫が釣りの偵察に、と寄った

港のすぐ横に「ハリスの小径」という海沿い

20115_009歩道がありました。アメリカ総領事館

設置したハリスが、故郷を想いながら歩い

道だそう。700mくらいの道、往復しみた

ろ、なかなか気持ちのいい道でした。

途中猫とも何回か出会いました。(漁港の

ってたいてい太っていて人懐こい!)

20115_09820115_086

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なまこ壁&猫

20115_068下田は、駅からペリーロードに行くまでも

古いお店や家が残っていて、どの道を歩い

ても楽しい。なまこ壁の建物がたくさん!

ここもあそこも~という感じ。保存されてる

のもあれば、人が普通に住んでて洗濯物

が干してあったり、喫茶店やスナックが入

20115_051_2ってたり。下田、想像したより栄えてました。

あまり新しい建物がないのがいいな、と思い

ました。途中、三島由紀夫が愛したという

マドレーヌのお店(日新堂菓子店)があって

買ってみたり。それから、下田では猫によく

会いました。やはり港町だから?

20115_036ちょっと小道をのぞくと猫。15匹くらいは見た

かな。おかげで大忙しでした。(素通りはでき

ないで・・・。写真撮ったり、話し掛けたり、

いちいち時間がかかる)最後の方は「また!?

どんだけ猫いるのー。」と言ってしまった。

(独り言です。) それから、色々なお家で見かけ

20115_055_5たプランター、可愛いかった!黒船です。

幕末ペリーが来航した下田、黒船が着いた

江戸は大騒ぎだったそうです。

武器や火薬や食糧を買い込み、江戸からあわ

てて逃げる人や、寝込んでしまう大名もいたと

か。なんだか、最近の日本と重なりました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下田・ペリーロード

20115_059_2伊豆の下田へ行ってきました。夫は釣り

スポットして前から行きたかったそう。

私も、行ったことがなかったし、レトロな街

並み散策がしたかったので~。

着いて、さらっと2人で歩いた後、海鮮丼を

食べ別行動。夫も釣りしてる横で私が待って

20115_025_2ると集中できないだろうし、

私も、史跡やお寺じっくり見たり、喫茶店で

ゆっくりしたいけど夫がいると悪くてたくさん

れないので~。ガツンとお互いやり

やって再集合す。下田は古い建物が残っ

ていて、すごくいい街でした

20115_050_4ペリーロードは、規模は小さいけれど千葉の

原みたい。(ペリー提督が、条約を締結した

了仙寺まで行進した道だそうです。)

素敵なカフェが気にな2軒寄ってみました

かつて遊廓だった利用してるという

「風待工房」(一番上の写真の建物)

20115_043_2骨董品も売っています。アンティークの落ち着い

たお店の中でのんびりコーヒーをいただきまし

た。お寺などを見たあとは、「草画房」でマンゴ

ースを。手元に届いた時、お花が可愛くて

びっくりしました。中は畳の素敵なお部屋で、

どちらも落ち着ける素敵なカフェでした。

20115_041_2下田の街は、GWだというのにとてもすいていて

ゆったり散できてよかった!(観光地的には

もっと人に来て欲しいだろうけれど・・・)

でも、すいててのんびりできるという点で、

私の中で下田のポイントがUPしました。翌日の

道の駅や帰りの道路は混んでいたど・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »