« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

北欧のカゴ

032フィンランドの木のカゴ、最近、以前より

安い物をたくさんみかけます。

ちょっと木の皮の感じが若干違うから

素材が違うせいもしれないけれど・・・。

IDEEにフラッと寄ったら、フタと取っ手付き

の珍しい形を見つけて衝動買い。

フタがあると、頻繁に使うものは面倒だけれど中にほこりが溜まる心配がないのがよい。

30㎝角くらい。客用スリッパを、と思ったけれど、ちょっとサイズがキビシイ。

いろいろ考えて、今までブリキのバケツに入れていた、兄夫婦の犬を預かった時の

コマゴマしたもの(お皿や、トイレのシート、おもちゃのぬいぐるみなど。)

入れて「お泊まりセット」にしてみました! 実際、泊まりはないんだけど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「Derbe」のボディミスト

029イタリア・フィレンツェの「Derbe」という

ブランドのボディミストを義母がお土産に

持ってきてくれました。

京都の祇園に直営ショップができたそうです

(9/17OPENとは!!つい最近だ~。)

そして読んでいると、メディチ家という言葉が。

「メディチ家」と聞くと、それだけで由緒あるものなのねー、とつくづく思ってしまう私・・・

「忘れな草」は私がもらい、「ローズ&ブラックベリー」は私の母に~。

ほのかな、というよりしっかりした香り。結構匂いが強いかな?思ったのですが、

お風呂あがりに体にシュッとつけて肌になじませて寝たら、強い香りは飛んで

お布団からいい香りがして幸せな気分でしたー。

How to useのところに「空中にミストをふり、その霧をくぐりぬけるとまんべんなく

ほのかな香りを身にまとうことができます」とありました。なるほどー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜新町をお散歩

004桜新町の友達のお家へ。のんびりした

雰囲気で、上に首都高が走ってないので

この辺の中でとても好きな駅です。

早く着いたのでブラブラしていると

長谷川町子美術館を発見。中には入らな

かったけれど、駅の周りもいろんな所が

006サザエさんでした。この辺りはいいお家が

たくさんで、住宅街をあてもなくお散歩。

夫とブチブチ言いながら歩いてました。

帰りに友達からいただいた「和楽紅屋」の

カステラ。カステラは初めてだ~。

箱も黒くてスッキリ、とてもシンプル。

原料の所を見ると、卵・砂糖・小麦粉・蜂蜜のほかに、和三盆糖にもち米飴とありました。

普通のカステラより少しもっちりしてるかな。でも、甘すぎなくて。

いっぱい入っているので、朝にちょこっと食べたり、おやつとして食べたり、

毎日美味しくいただいております♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラデュレのアロマキャンドル

2009_08270017年上の女性への誕生日プレゼント、

昨年はピアスをあげたのだけれど、

好みもあるし、色々持ってらっしゃる方だから

今年は「ラデュレ」のキャンドルにしてみました。

これなら自分でわざわざ買ったりしないかな?

と思って。素焼きの器に入っていて2個セット。

たしか全部で8種類くらいあったと思うのですが、クンクンと一つずつさんざん匂いを

嗅ぎまくった結果、フレーズ&ブリオッシュのセットにしました。

お家に置いていただくので色と香りとどちらも考慮して。

小さいのに甘くてすごくいい香り。ラデュレは箱も可愛いからギフトには最適です。

高いから自分ではなかなか買わない物だし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自由が丘「えんがわ」

2009_09160012自由が丘と田園調布の間にある有名な

パテ屋さん。その同じ敷地に「えんがわ

というカフェがあります。

行きたいと思いつつ、営業日が少ないので

(夏も1ヶ月休みだったり)なかなか行かれず。

ようやく友達とランチに行ってきました!

2009_09160003パテのランチと、サーモンとクリームチーズ

のスコーンのランチ。パテはレバーとカキと

クリームチーズ。レバーのパテが美味しくて

友達はお土産用に帰りパテ屋さんで買って

帰っていました。そして、サーモンのスコーン

も熱々でホロホロで、次もまた食べたい!!

005_2と思える美味しさでした♪

自由が丘に珍しい、木々に囲まれたお庭

(ボーッとしてると蚊に刺されますが・・・)

お家をそのままカフェにしちゃった感じ。

昔のいいお家を想像させます。

食器棚の前には大きなダイニングテーブル。

010そしてあとはソファ席です。タンスがあっ

ピアノの上には写真やメトロノームが置いて

あったりとか~。お庭に向かって座っていると

完全に家っぽい雰囲気なのに、後ろを見ると

カフェっぽく・・・そしてお洒落なトイレ。

トイレの壁のブルーと、チェアのブルーが

018鮮やかで印象的でした。そしてお店を出て

またDELIZIEFOILLE」のジェラートへ。

ここはやっぱり味の主張がすごい。

とても好きです。しっかりしていて、素材の味

がそのまま。フルーツ系もフレッシュだし、

酸味もしっかり。美味しかったー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最後の日

2009_091300048年一緒に働いてきた方の退職の日。

おやつにはオーボンヴュータンのプチケーキ、

そして夜はディナーへ。(キャンティ、子供が

たくさんいて「生意気だねー」なんて話をして。)

楽しく食べて、全部全部いつも通りだったのに

最後駅でお別れする時、

「お元気で。」と言って握手した途端、みんなの目に涙が~。

何か言うともっと泣いちゃいそうだったし、駅の真ん中だったし、

何も言わず「じゃあ、また~。」とバラバラに別れて電車に乗り込みました。

たぶんみんな「いろいろあったけど、ありがとう。」っていう気持ち、かな

電車で泣いてると「この人失恋でもしたのかな?」と思われそうで嫌だったので

グッとこらえて帰りましたー。よく考えたら私、人との別れ久しぶりだったんだなあ。

日常が日常でなくなる寂しさ。そうだ、こういう辛さだった・・・と久々に思い出しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マカデミアナッツ・パンケーキミックス

2009_09090008ハワイに行く方から

「何かリクエストあったら言ってね~!」と

言われたのでパンケーキミックスをリクエスト。

買ってきてくださったのはマカデミアナッツ

パンケーキミックス。早速いただきました。

てっきりマカデミアナッツ風味のパンケーキかと

思ったら、あれ?味普通・・・。と思って食べていると口の中でゴロゴロと。

あ、そういうことなのかー!マカデミアナッツのかけらが入っているのか!

どうりで混ぜても混ぜてもダマができるなあ~と思ってたのよね。

でも、色々なパンケーキが食べられて楽しいです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

世田谷の「夏椿」へ

2009_09090023先月末に出産したばかりの友達に会いに。

久々に赤ちゃん見た気がするー♪

こんなに、ちっちゃかったっけー!?とビックリ。

友達のお家から、気になってたお店が近か

ったので行く事ができました!

ひとつは、鎌倉の「パティスリー雪乃下」の

2009_09090032世田谷店。すばらしい森のような敷地にあり

(こんな都会にこんなところが!?という広さ。

他にはお好み焼き屋さんなどもありました。)

テラスでお茶したら気持ちがよさそうでした。

もちろんマカロンを記念に買って・・・。

そして、もう一軒のお店は「夏椿」。ここも

2009_09090025_3なかなか行く機会がなくて今日まで来てしま

ったお店。(最寄り駅は世田谷線の上町)

二子玉川の「KOHORO」の店長だった方が

やっていらっしゃるお店だそう。古い一軒家

のお部屋にたくさんの器や道具ありました。

木と畳の床で、裸足が気持ちよかったー。

2009_09090029お庭もあって、庭を見ながらのんびり座って

ボーっとしたくなる。誰かのお家に邪魔した

ような感覚・・。湯たんぽとか、蚊取り線香とか

はたきなどの道具にも惹かれました!

こんな住宅街にこんなお店があるとは。

知らなければ絶対行かないお店です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

買った雑誌

2009_08300060フラフラ本屋へ行ったところ、とても

ひかれる雑誌を2つ見つけて購入。

「男の隠れ家」は日本の歴史町の特集。

城下町とか港町とか宿場町とか。

知らない町もあったけれど、

行ったことのない町ばかり。

「昔ながらの街並みが残ってる場所がまだまだこんなにあるんだー。」と、

行きたくなってしまいました。もう1冊は、「散歩の達人」の『渋カフェ』。

こちらは大人向けのしぶいカフェがたくさん載っていて、

いつか機会があったときのための保存版!と思って買いました。

行ってみたいカフェや珈琲屋さんがまた増えてしまった・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポール・スミザーさんのお庭

2009_09020091_3「野尻湖ホテル・エルボスコ」のお庭は、

有名なガーデンデザイナー、ポール・スミザ

さんのつくったお庭でした。

ホテルのブログで見て「そうなんだ!」とは

思っていたけれど、母に言うことを忘れて

いて、当日言ったらすごい喜びよう~。

2009_09020140「スミザーさんのお庭はナチュラルで素敵

のよー」とのこと。

ホテルからお庭に出でお散歩できます。

お庭、というより森。森をスミザーさんが

さらに素敵にいじったという感じだろうかー。

湖を見下ろす高台にあります。

2009_09020107_3ほんのちょっとのお散歩コースなのに

素敵な森で、景色を見たり写真を撮って

いたらすごい時間がかかってしまった。

新しいホテルだから、まだ植栽したばかり

の植物がたくさん。きっとスミザーさんの頭

の中では完成形が見えているのでしょう~。

2009_09020108_3お天気もよく、湖も遠くの山もすごくキレイ

に見えて、いくらいても飽きないお庭でした。

次に行ったときにはきっと植物も伸びて、

もっと違う風になってるんだろうな。

ぜひまた歩いてみたい。母もまた来年来た

と言ってるし。夫にも頼んでみたり・・・。

2009_09020106_6「釣りしてていいからさ、行きたいホテル

があるんだよねー」と。夫はかしこまった

ホテルは苦手なのですが野尻湖は釣りが

できるから(夏限定だけど)

「俺1日中湖に浮いてていいの?」と夫。

どーぞどーぞ、君は湖に浮いててくださいな。

私はホテルでお散歩したり、ライブラリーでのんびりしたり、お茶したりしてますから。

でも、もし行かれたら友達とも行きたいなー、のんびりと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野尻湖ホテル・エルボスコ

2009_09020074_2普段連休がないので、夏休みはちょっと大変

ですが2つ旅行に行くことにしています。

彦根旅行の後、1日お休みして今度は長野へ

いつもは母と伯母とですが、今年は伯母ではな

く父が参加により、両親との旅行になりました。

泊まったのは「野尻湖ホテル・エルボスコ」。

2009_09020095_2感想は、ただただ1つ。すごいよかった!

もう1泊したい、また明日にでも来週にでも

来月にでも行きたい・・・と思ってしまうくらい。

チェックアウトした後、小布施と須坂と観光を

してそれもよい街だったけど、でもホテルに

戻りたくなってしまうくらい。温泉がないのと、

2009_09020078_2レストランが8月まで「AWKitchen」だったのに

9月から変わてしまうのがなあ・・・なんて

思ってたけど、そんなの全然関係なかった。

泊まった部屋は、ドアを開けるとまず階段、

階段を下りるとベッドと窓の外は木と湖。

お庭は有名な「ポール・スミザー」さんのお庭。

2009_09020123_3母に当日言ったらすごい喜んでいて

(ナチュラルなお庭を作る方で有名な方なの

です。)写真撮りまくってました・・・。

ライブラリーもインテリアの本とかハーブの本

とか小説とか色々置いてあったりして

素敵な空間。朝食は場所も木々に囲まれて

2009_09020157気持ちよかったけれど、内容もよかった。

ナスやキノコのマリネやキッシュなど、

どれもちゃんと手が加えてあるメニューで、

嬉しかったし美味しかった♪大きくないホテル

だからこその空間と大自然とホスピタリティー、

すっかり私の心をわしづかみでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彦根のお堀沿い「ポム・ダムール」

2009_08300154彦根のお店はどこも閉店が早くて19時とか。

そんな中お堀沿いにオシャレで、遅くまで

開いているお店を発見。ポム・ダムール」と

というお店です。ガイドブックに載っていた

フランス人パティシエが作るチーズケーキと

やらが美味しそうで食べてみました。

2009_08300156見た目ロールケーキのようなチーズケーキ。

周りがサクサクしていました!

追加で食べたジェラートも美味しかった。

一人でこういう形でお茶していると、なんら

いつもの東京での休みと変わらないような。

ほんとに夫婦で旅行に来てるんだろか・・・。

2009_08300158帰り際マカロンも買ってみたのと、

夜にもう一度夫と寄って、パンも買ってみた

けれど(夜ご飯の時間が早いので、お腹が

すきそう・・・と思い)どれも美味しかった♪

レベルの高いお店。居心地のよさそうな店

で若い人もたくさんでした。

2009_08300162ランチもお茶もできて、夜はディナーとお酒

も飲めるし、ベーカリー・パティスリーもあるし

すべてここで済んでしまうお店。

旅先でもついつい美味しいケーキが恋しく

なってしまうので寄って正解でした。

彦根に住んでいたらここに通うだろうなあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »