« 土曜日のミッドタウン | トップページ | ステッドラーの筆記用具 »

毎月1日の骨董市

2008_12010007骨董好きな両親にくっついて

久しぶりに骨董市に行ってきました。

毎月1日に行われている骨董市なのですが

かなりの賑わい。昔の器や家具・雑貨は

もちろんですがかなり着物率が高いです。

着物の露店にはほとんど女性。

若い方から主婦のおばさままで。古着物は、リメイクして着たり、古い着物を裂いてまた

新しく織り直す「裂き織」をされる方も多いから、かなりの人気度。

みーんな楽しそうに選んでます。

私も何か作り出せる力があればいいのだけど・・・。

布ものもインテリアや小物として使うのに素敵だなあと思うけれど、以前購入して

ベッドのアクセントにしたら、ちょうどその頃アレルギーになってしまったので

古布のせいではないかもしれないけれど恐くて手が出せず・・・。

見学だけして帰ってきました。露店のおじさまがたはみんなマイペースな感じで

居眠りしている方も。独特の楽しい賑わいでした。

|

« 土曜日のミッドタウン | トップページ | ステッドラーの筆記用具 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎月1日の骨董市:

« 土曜日のミッドタウン | トップページ | ステッドラーの筆記用具 »