« ねこのマスコット | トップページ | スタバのコーヒーセミナー »

千葉の大多喜へ

2008_07210089_27ヶ月ぶりの東京(+川崎・横浜)脱出。

週に2日お休みをもらって、それなりに毎回

気分転換していたつもりですが、そろそろ

リフレッシュできなくなってきていました。

今回は千葉の房総の真ん中あたりへ。

スタートは亀山湖。そのあと大多喜へ~

2008_07210108大多喜は江戸時代は千葉で一番栄えていた

城下町だったそう。

今はすっかり過疎化してしまってとても静かな

町でした。でも当時の建物が残っていたりして

情緒のあるいい街でした!

大多喜での目的は「アテリエ・エット・プリュス

2008_07210110_3というお店。スウェーデンのダーラナ地方の

「ヨブス工房」のハンドメイドのテキスタイル

を扱うショップです。

こんな田舎のひっそりとした町に北欧の国旗

がかかっているのは不思議な感じでしたが

とても可愛いお店でした!

2008_07210113やはりハンドメイドのものはプリントと全然違う、

素敵でした。他にも色々と雑貨や布地があり、

直接北欧に買い付けに行っているそうです。

なかなか見ないテキスタイルがたくさん

あってオーナーの方のセンスを感じました!

雑誌に載っていた看板犬の小雪ちゃん

2008_07210106がぬいぐるみをくわえて出迎えてくれて、

思ったとおりの可愛い子で大興奮~。

寄れて&会えてよかったです♪

あとは大多喜城。復元したもので中は博物館

なっていて普通の建物なのが残念でしたが、

外観は立派なお城でした。

しかし、千葉の君津あたりは想像以上に田舎でコンビニを探すのも一苦労。

(海沿いはもうちょっと栄えてるのかもしれないけれど)

サルも見たし、イタチもヘビも! 山の中でした~。

|

« ねこのマスコット | トップページ | スタバのコーヒーセミナー »

旅行・地域」カテゴリの記事

生活雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉の大多喜へ:

« ねこのマスコット | トップページ | スタバのコーヒーセミナー »