« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

サルデーニャ料理「タロス」

2008_04290088_2つもと同様、イタリア通の友達にお任せで

友達の誕生日ディナー。

今回のお店は渋谷にあるイタリアン「タロス

サルデーニャ料理です。今回行くにあたり

初めて知りました、サルデーニャについて。

シチリアに次ぐ2番目に大きな島だということ

2008_04290087自治州だということ、サルデーニャ語という

言葉があるということ。

バカンスで人気の観光地だそうで

調べていたら行きたくなってしまった。

鰯の「サーディン」とサルデーニャは同じ

語源から来ているとか、なるほど~!

2008_04290042_2魚介料理が名物なのがよくわかります。

コースも3800yenからあってお得だったの

ですが、名物のつぶつぶパスタが食べたか

ったのでアラカルトにしました。

前菜は5~10種まであり、私たちは6種に。

一つ一つ違うお皿に出てきてすごく楽しい。

2008_04290034_3ワイン好きな人だったらこの前菜とチーズ

だけでも十分なのでは?というくらい。

サルデーニャ名物のつぶつぶパスタ

(フレーグラ)は、「はまぐりと菜の花の

フレーグラ」にしました。まるまる、つぶつぶ

もちもちしていて不思議な食感~。

2008_04290040_2初めて食べました!その後食べた魚介の

リングイネも、どちらも魚介のだしが出ていて

とっても美味しかった。

しかも魚介がふんだんでおっきい!

あと食べたのは魚介のフ リット。

デザートは、お米のババロアや羊のチーズ

2008_04290083_2のケーキなど珍しいものがあって

私は、癖のあるチーズでも大丈夫なので

試してみたい!と気になったのですが

アイスに惹かれてしまって今回はアイスに。

アイスの下にメレンゲが隠れていて、

一緒に食べたらなかなか美味♪

2008_04290085_2また絶対行きたい!思うお店でした。

大満足。そんなに高くなかったし。

渋谷の駅からもかなり近いので

ランチにも行ってみたいなあ。

日本にも色々な郷土料理があるように

イタリアにだって土地ならではの料理

があって、それぞれ味や素材に特色があって~。

今まで「イタリアン」なんて一言で片付けてしまってたけれど、

もっと深く土地の味の違いを知って食べたら、もっと楽めるのかも!と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これからお庭づくり

2008_04280103_2実家の隣にあった、かつて祖母が住んでいた

家をとうとう取り壊し、庭にすることに。

1カ月くらいかかって家はきれいさっぱり

なくなっいて、私が子供の頃から過ごして

見てきた場所は知らない場所みたい。

こんな広さの土地だったんだあ~。

これからガーデンにする計画です。

と言っても予算というものがあるので、いっぺんには無理ですが・・・。

まずは隣のお家から丸見えなのをなんとかするところから~。

ガーデニングのお店の方に見に来ていただいたそうですが、

可愛い素敵なナチュラルなお庭になるといいなあ!楽しみ。

あまり整然としすぎてなくて、自然な感じのお庭(あくまで私の勝手な希望。

お手入れするのは母だから大変じゃないのが最優先ですが)

2008_04280092雅姫さんのお店「ハグ・オー・ワー」のお店

の前が、気がついたらミニガーデン

できてました。ほんの少しのスペース

なのですが、風化されたレンガと

控えめな木とお花が植えられて、

かわいいお庭になってました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

表参道「high-kyo」と「Coma Goma」

Dscf0642_2 表参道のちょっと裏手(こどもの城の方)に

high-kyo ROOMS」という雑貨屋さんが

ある知り、地図のコピーを片手に皮膚科の

ついでに先日寄ってみました。

麻布十番にある「high-kyo」というお店が

表参道にも出店したというお店です。

Dscf0643 それと、そのお隣にあるComaGoma」は

北欧ヴィンテージの雑貨屋さん。

どちらもなんだかレトロなマンションの一室の

ようなところにある小さな小さなお店でした。

high-kyoの方は海外や日本の骨董や

作家さんの作品が展示してあって

Dscf0646骨董市を見ているような感じで

(でもお客さんが2人も入ったら見づらく

なってしまうくらいの狭いお店です!)

ComaGomaの方は、名前の通り北欧の食器

が所せましといーっぱいコマゴマと並んでい

見てるだけで楽しい!でも最近の北欧食器

Dscf0665のヴィンテージは高くて手がでません・・・。

(置き場所もないけれど)

アールトのファブリックで作った鍋つかみが

気になったので購入してみました!

お店の人いわく、とても有名な柄なんだそう。

そうでしたか。いやいや、勉強不足でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ももちどりに行ってきました。

2008_04230039以前ある方のブログで拝見して、

ぜひ行きたくなってしまったパンケーキのカフェ

ももちどり」。小田急線の参宮橋にあります。

(まこすさん!教えてくださってどうもありがとう

ございます~。行ってきましたよー)

好きそうだからと思って声をかけた友達の

2008_04230042食いつきも非常によく、ずっとお互いの

予定が合う日を待っていたのです。

せっかく行ったからにはと2周も食べて

しまった・・・。二人で計4種。

絶対食べたかった「塩バターキャラメルパン

ケーキ」とお食事のパンケーキをまず注文。

2008_04230049半分ずつして食べました。

とにかくパンケーキのふわふわ度が違う。

生クリームも美味しい。もちろんサラダも

スープも美味しくて~大満足♪

それで、まず第一回目おしゃべりしながら

食べて、さーてまだ気になるメニューが・・・

2008_04230099ということで第二回戦。

友達は15時からののおやつメニュー

「林檎のプチパンケーキ ノルマンディー風」

私はバニラアイスの塩バターキャラメルソース

がけ(胡麻パンケーキつき)にしました。

食べすぎな気もおおいにしますが

2008_04230098(しかも先日のケーキで吹き出物も大勃発中

なのに・・・)なかなか来られなそうなので。

お店は細い階段を上がった2階、席数も少なく

て、古い家具や作家さんの食器がおいてあって

ゆるりとした時間が流れているいいお店でした

家の近くにあったら通うのになあー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パリセヴェイユのケーキたち

Dscf0740パリセヴェイユケーキをいただきました。

色々なブログなどを拝見すると、デパートにも

結構出店しているようで、今や大人気の

パティスリーのご様子。デニッシュ系のパンや

ギフトで焼き菓子やクッキーはよく買うの

だけれどケーキはあまり食べ事がなく・・・。

Dscf0742_2このなかでまず私が食べたのは

「キャラメルポアール」。下から3層になっていて

下から洋梨のコンポート・洋梨のムース

キャラメルムース。そして上はキャラメルの

ソース。キャラメルがビターなのが

かなりポイント高 !です。

Dscf0749チョコレートのケーキ「ムッシュアルノー」。

看板商品のひとつみたいです。よく観察すると

フィナンシェみたいな焼き菓子の上に

チョコクリーム、プラリネみたいなサクサクの

もの、薄い板チョコなどが丁寧に重なっていて

一口食べた時の食感も予想外で楽しいし

2008_04200114すごーく美味しいケーキでした。

オレンジ色のドーム型のは「マングーマングー」

マンゴーとオレンジのジュレがつやつや。

中はマンゴーのムース。下の部分はココナッツ

やはりサクサクした食感。

薄いグリーンのは、ピスタチオのムース。

2008_04200115上に乗っているのはダークチェリーと砂糖

がけしてあるピスタチオでした。

ここのケーキは甘さも味もしっかり。

半分ずつして食べたりしたけれど、それでも

かなり満足、というくらい。

どれも色々な食感・味のものが重なって

完成されている凝ったケーキばかり。「サクサク」もキーワード!?

でも一番シンプルなシュークリーム美味しくて、好きです。

あとはカラフルなジャム(コンフィチュール)もたくさん種類があって、それも美味しそう。

人にはあげたことがあるのですが、実は自分ではまだ未開拓。

味もプレーンなものは少なくて、数種類の果実が混ざっていたりと珍しいものが多く、

気になっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネパール料理でランチ

2008_04210106半年くらい前に家から徒歩1分くらいの

ところにネパール料理のお店ができました。

1度行ったらとっても美味しかった。

今日は久々ゆっくりの休日なのでランチ。

本場の人の作る焼きたてのナンはどうして

こんなに美味しいのでだろう~。

私は日本のいわゆるカレーより、インド料理やネパール料理の

本場のカレーの方が好き。ラッシーやチャイもあってなんだか嬉しくなるし。

しかし、ナンかなり大きい。おかわり薦められたけどどう考えても無理です。

2008_04200102_2ナンの中にたーっぷりチーズが入っている

「チーズナン」というのもあって

先日食べたらあまりの美味しさに感動でした。

話は変わって・・・

今は歩いているとハナミズキをよく見かけます

白いのもあればピンクのもあって、きれい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立川の器屋さん「H.works」

Dscf0723立川に行くことがあったらいつか寄ってみよう!

思っていた器屋さん「H.works」。

駅からちょっと離れた線路沿いのマンションの

1室にありました。

古いマンションですが中は白くていい感じ。

作家さんの器が点々と展示してあって

Dscf0722お店の中の植物の飾り方とかもさりげなくて

素敵で落ちつくお店でした。

同じマンションの同じ階にはどうやらカフェも。

中はよく見えなかったけれど

これもまたいい感じ。

いいなあ、近くにこういうカフェないのよねえ・・

Dscf0724立川、我が家から遠かったけれど、

もともと東京の郊外で育ったには

駅周辺の栄え方とかがなんだか懐かしく、

(新宿や渋谷に出て行かなくても

ここで済んじゃう!みたいな栄え方)

落ち着くなあ・・・と思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和記念公園でのんびり

Dscf0703_2友達と友達のkids(もうすぐ2歳)と立川の

昭和記念公園行ってきました。

ちょうど花のきれいな季節。ポピーや

チューリップが満開でカラフル♪

久々でたぶん2度目の来園だけど

いやー広いなあ、と感心。

Dscf0712園内は広いし、移動手段の汽車も走ってるし

友達の子は、楽しくて走り回ってました!

レストランもなかなかきれいで、ベーカリー

レストランのテラスお昼ご飯を食べました。

私の行ってみたかった立川駅に近いところに

あるみどりの文化ゾーン」という場所は、

Dscf07164年くらい前にできたそうですが、入園料も

いらなくて公園も建物も現代的。

(デザインされてる、って感じ)

ミュージアムショップもあったり。そこにある

オーガニックカフェものんびりできて

なかなかいいカフェでした~。

Dscf0718置いてあるスコーンは行きに駅ナカで寄った

キィニョン」のものな気が!?

国分寺に本店があるパン屋さんで、西国分寺

住んでいる友達にお店の存在を聞いていた

ので、立川に行ったからには!と

行ってみたのです。スコーンもたくさん

Dscf0726種類があってどれも美味しそう。

高菜パンはなかなか食べごたえがありました!

中に春雨とか入っていました(写真のパン)

スコーンはすごく美味しくて、朝から感動~。

こんなにスコーン美味しいなら、もっと買って

くればよかったとかなり後悔・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三度目の正直?AWKitchen

Dscf0653何回か企画はあったものの、予約が取れなか

たり、延期になったりでなかなか実現しなかった

AWKitchen」の店に先日行ってきました。

友達の誕生日ディナーです。

AWKitchen名物の「農園バーニャカウダ」は

盛り方が大胆でどれから食べようか選ぶ

Dscf0655のが楽しい。新鮮な野菜ばかりでアスパラも

ポリポリと音が~。3人で「これ生?」言って顔を

見合わせてしまった。

生で食べられるアスパラ、初めてでした。

バーニャカウダのソースはかなりクリーミー。

ニンニクやアンチョビ・オリーブオイルの原形

Dscf0657_2が全く見られず、一般的なのと違う。

パスタは冷製のカラスミのパスタとおすすめの

アラビアータにしました。冷製のパスタは素麺?

みたいな食感。アラビアータはショートパスタで

ちぎって短くした様なおもしろい形。

もちもちとして美味しかったです。

(パスタの写真はなくて、なぜかデザートのティラミスだけはしっかり撮影・・・。)

おいしいしどの食材もこだわっているのが伝わってきたけれど、

量が少ないのとドリンクも料理もお高い。お腹いっぱい食べたい男性や、

いっぱい飲む人はかなりの金額いってしまうと思われる・・・。

もうちょっとリーズナブルだと嬉しいんだけどなあ。店内はそんなに広くなくて、

やはり女性が多かったです。(みーんなバーニャカウダ食べていた!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピエール・エルメ ミニコレクション

Dscf0668_2日、青山のピエール・エルメにマカロンを

買いに行ったらこんなものが。

ピエール・エルメ ミニコレクション』という

ミニチュアです。一応ガムが入っていて、

おまけにピエール・エルメのお菓子のセットの

超ミニサイズが入っています。

「憧れのマカロンセット」「バラと私とイスパハンセット」「魅惑のチョコレートセット」など

全8種だそう。ちゃんと箱にも詰められていてしかもミニ紙袋付き。

お土産用に買ったので中の写真はお見せできませんが、

(yoyomaさん、一時帰国のお祝いにプレゼントしますね! お楽しみに~♪)

Dscf0680お店で見たところかなり小さくて子供の頃

のお菓子のおまけを思い出しました。

でもリアルでそして可愛い!しかも367円。

(安い!というかあの店内だと激安に感じる・・)

肝心のマカロンは今回は3つ。持ち歩く事を

考えると要冷蔵なのがネックですが

Dscf0681でもだから美味しいのよね・・・きっと。

食べたのは左から、カラメルとチョコレートの

「マカロン・プレニチュード」、

「マロン」(中の緑の部分は抹茶でした)

アプリコットクリームの「アラベスク」。

この中では私は「マカロン・プレニチュード」

が好きでした!でも、ひとつひとつなんて手が込んでるんだろう~。

そして、食べるのはなんてあっという間なんだろう・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Arneの表紙

Dscf0635しばらくアルネを見るのをすっかり忘れて

しまっていたのだけれど

この号の表紙を見たらすっかり釘づけに

なってしまった。洋菓子舗ウエスト」の

ケーキサンプルの写真です。

(はい、どうぞ!と言われているようで

ついつい選びたくなる。) 本の中でも目黒のウエストの喫茶店の紹介していて、

店内の様子も古きよき感じ。ぜひいつか行かねば!と思ってしまったのでした。

ケーキのサンプルがぎゅうぎゅうなのが、なんだかたまらなくて。

普通ホテルとか喫茶店で見せてもらうサンプルは、

結構余裕のある置きかたをしている気がするのだけれど。

逆になんだか新鮮です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニブリックス・オリーブバールでLUNCH

Dscf0574恵比寿の三越にあるお店。料理研究家

有元葉子さんのプロデュースする

『ニブリックス・オリーブバール』でランチを食べ

てみました。パスタランチ1000円(パン付き)

です。パンについているオリーブオイルは素材

のこだわりを感じる香りと味の濃さでした

Dscf0575パスタは春野菜とカラスミのリングエッティーネ

グリーンとオレンジがきれい!

春野菜は、ブロッコリーに芽キャベツ、いんげん

など。おいしくいただきました。

+300円でデザートとドリンクが付けられました。

デザートはパイ生地にアーモンドクリームが

Dscf0579のっている小さなものでしたが、

パイはサクサクでクリームの味もすごく美味しく

て、デザート付けてよかったぁ!

と嬉しくなる味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DO SOMETHING!

Dscf0493DOCOMOのプレミアクラブの雑誌

「DO SOMETHING!」というのが面白いです。

私の好きな分野がいっぱい載っている雑誌

でした。インテリアとか、職人の作る小物

特集とか・・・毎回かなりの時間かけて

じっくり読んでしまいます。

今回は、いつか作ってみたい!と思っていたイイダ傘店」が載っていました。

他にも興味がわいたお店がいっぱい~。

今年還暦の母親たちにいいなあ、という物見つけてしまった。

この雑誌、夫には届くのに私には届かない・・・。

夫はすぐ見終わっちゃうけど、私のアンテナにはひっかかりまくりなのに~

ずるい、なぜ?と思っていたら、携帯の利用料金が関係していたよう。

でも、4月からは、ちょっとシステムが変わって、10年以上ドコモを使っている人も

講読できるようになるとか。3月で夫にも届かなくなってしまうようなので

さっそく講読予約しました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神楽坂で『しゃぶ屋』

Dscf0612先日、神楽坂に勤めている友達に連れて

いってもらったのは『しゃぶ屋』というお店。

民家を改装したような雰囲気のある

しゃぶしゃぶのお店でした。

鍋のだしは、豆乳・昆布・かつお・赤くて辛いだし

4種の中から1種か2種選べ

Dscf0613(2種の方は「浮気鍋」という名前でした)

お野菜の他に、イベリコ豚だったり名物の

メカジキマグロなどいろんな具材がありました。

名物のメカジキマグロのしゃぶしゃぶ(下)

初めて食べましたが美味しかったです!

神楽坂は古くからも街並みが残っていて

路地裏にもいろんな魅力的なお店がいっぱいでたまに行くとキョロキョロしちゃいます。

フレンチとか飲み屋や料亭なんでもありで、行っても行ってもキリがなさそう。

(きっと、住んでても勤めてても行き尽くせなそうな気が・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神楽坂『ラ・ロンダジル』

Dscf0610いつか行きたいと思っていた神楽坂うつわ

さん『ラ・ロンダジル』に行く事ができした!

居心地がよく一時間近くも滞在してしまった。

店内は古い民家みたい。

座敷に靴を脱いであがれるようになっていて、

そこにぽつんぽつんと器が置いてあり、

Dscf0605_2こんなに居心地がよくて欲しい物がたくさん

お店は久々で嬉しくなってしまった。

ある作家さんの食器に惹かれて

急須を買おうかかなり悩みました・・・。

茶色で土っぽくて土器みたいな感じの模様が

入っているもの。でも今の家は日当たりも

Dscf0606よくなくて、濃い色のものくすんで見えて

しまうため、本当は粉引の白い急須を探して

たのだけど、でも・・・。

お店の畳の上に座ってぼーっと考えたり、

色々な場所に急須を置いて眺めてみたり

長い時間悩んで、結局連れて帰ってきました。

やはりもっと爽やかなお家に置きたい~という感じですが、

使ってみたらとても使いやすい。ザラッとした土の質感で通気性がよいからなのか、

同じお茶なのにいつもより美味しいような気がしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゴンドラのパウンドケーキ

Dscf0583桜の時期にからめて靖国神社、九段下を

お散歩しつつ一番の目的地『ゴンドラ』へ

行きました。3年くらい前から、行きたいお店

リストに入っていたケーキ屋さんです。

場所は靖国神社のすぐ横。

見た目素朴なパウンドケーキが有名で、

Dscf0614_2 いろいろな本や雑誌でみかけます。

勝手に、パウンドケーキしか売ってないような

古いひっそりしたお店を想像してましたが

いろんなお菓子が売っている爽やかなケーキ

屋さんでした!パウンドケーキはさすがに

ホールは食べきれないのでカットされたものを

Dscf0601 購入。もっと固くて素朴な味を想像してたけど

実際はフワフワでしっとり。美味しかったです。

たくさんのお客さんで賑わっていて

店員さんは大忙しでした。

やっと念願のお店にまた一つ行かれて

大満足です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サダハル・アオキのお菓子

0501010044 母が、「アオキのお菓子が美味しくて~!」

と、いろいろ買ってきていました。

パティスリーサダハル・アオキ』の焼き菓子

です。サダハル・アオキさんはパリを拠点で

活躍されている方で、元アナウンサーの雨宮

塔子さんのご主人です。

今は東京にも3店舗あるようですが(丸の内・新宿・ミッドタウン)

HPのオンラインショップを見たら金額はユーロで記載されいた!そっか、なるほど。

写真の大きい方で450yen、左下の小さい方でも220yenもします。

ひえっ、高いよう・・・。でも、食べてみたらお酒が結構きいてましたが

すっごくしっとりしていて小さいながらも味が込められいている感じ。

今度生ケーキも食べてみたいなあ~。

世の中甘いもの好きで色々と詳しい人がたくさんいるなあ・・・と日頃から感心している

私ですが、母にもすっかり負けている気がします。

私は和菓子は不得手だけど(赤福は好き)、母はどちらも大好き。

基本的な甘いもの好き度がすでに負けているのだろうなあ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »