« アストニッシュのクレンザー | トップページ | 1・2・3靴クリーム »

母セレクトのチョコレート

Dscf0108先日実家に帰ったら母がチョコレートを

色々と試していました。(もちろん自分たち用)

ひとつは、南仏の『マルヴェルニー』のショコラ

(チョコレートと言わずにショコラというと

急に印象が変わる気がするのはなぜ・・・?)

色々賞を受賞しているところだとか。

Dscf0111食べたのは中にイチジクのクリームが入って

いるもの。ゼリー状でブランデーがきいていて

「わ!大人の味」という感じでした。

もうひとつはスイスの『マイアー』のチョコレート。

晩年スイスで過ごしたオードリー・ヘップバーン

がお気に入りだったのがモージュという街の

Dscf0122ショコラティエ「マイアー」なんだそうです。

母が買ってきてくれたのはミニプラリネ。

ミニミニサイズで可愛い♪美味しーい♪

(チョコのサイズは1.5㎝くらいです。)

値段を忘れてばくばく食べてしまいそう。

まずいまずい。

マイヤーのチョコには、もっとシンプルな「オードリー」というチョコレートもあって

その売上の一部はオードリー・ヘップバーン子供基金に贈られているそうです。

それも美味しそうでぜひ食べてみたい。

すっかりチョコレートに満たされて、もう自分で買わなくてもいいや・・・って気分。

|

« アストニッシュのクレンザー | トップページ | 1・2・3靴クリーム »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

美味しそう♪

これからも楽しませて頂きます。

ブログ応援しています♪ポチっ!

投稿: ぴかり | 2008年2月 8日 (金) 16時17分

見て下さってありがとうございます!
これからもどうぞよろしくお願いします♪

投稿: ぴかりさま | 2008年2月 8日 (金) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母セレクトのチョコレート:

« アストニッシュのクレンザー | トップページ | 1・2・3靴クリーム »