« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

待機中のカップアンドソーサー

2007_09180081ドイツのメーカーのカップ&ソーサーです。

いただいたものなのですが、

オランダのデザイナーによるもの。

(そうそう、このデザイナーの照明につける

ガーランドも前から気になってるんでした)

色は3色(レッド・ブルー・グレー)があり、

それぞれストーリーがあって柄も数種類。私の持っているのはシカの絵のある

「Dee in forest」(手前)と「Bird and flower」の2種。

これを含めて我が家にあるカップ&ソーサーはARABIAのパラティッシと、

友人の結婚式の引き出物でいただいた白地にゴールドのラインが入った

コンランショップのものと 3種類計6客になりました!

が、あいにく家が狭くてちゃんとしたテーブルや収納場所がないのと

夫はコーヒー・紅茶党ではないため出番がないのですが

いつかもっと広いお家に引っ越してテーブルを買ってのんびりお茶をする

時間がとれたり、誰かを呼んでケーキを食べたりお茶する機会があったら

登場してもらおうと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初コンラッド

2007_09240053汐留にあるホテル『コンラッド』で友人と

お茶をしきました。

のんびりお喋りしつつ気持ちのいい時間を

過ごせました。

こういう場所でのこういう時間は久しぶり。

昔は、年に一度レディースプランを使って

2007_09240057色々なホテルに宿泊したり、アフタヌーンティ

をしていたけれど、

年齢とともにそれぞれ仕事が忙しくなったり

環境が変わったりでなかなかできなくなって

しまいました。

最近新たなホテルがどんどんでき、

2007_09240062行ったことのないホテルがすっかり増えて

しまいました。

コンラッドはひたすらシンプル&渋い。

エントランスもロビーもトイレも。ダークな茶色で

大人な感じでよいです。最近はきらびやかは

はやりでないのがよく分かります。

2007_09240063アフタヌーンティも、大人バージョンでフラットな

プレートに乗ってました。(写真は一人分)

窓際からの眺めは真下は浜離宮で向かい

にはお台場も見えました。

ホテルのよさは時間の流れがゆっくりしていて

ゆとりがあるところ、非日常なところ。

サービスも行き届いていて気持ちいいし。

ひとつ残念だったのはコーヒーかな・・・。アメリカンで私の口には合わなかったです。

でもポットサービスなのはよかったけど。(ボダムのポットに入っていました)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ideacoの傘立て

2007_09190063引っ越してだいぶ経つのに、

傘立てがないままでした。

ずーっと探していたのだけれど、なかなか

シンプルで気に入ったのが見つからず。

傘の先だけ差し込むようなデザインのものなら

面白いものや素敵なものもあるのだけれど

それに傘をいっぱい差したところを想像すると

家にある傘は色に統一感があったりお洒落な傘というわけでもないし。

隠した方が見た目スッキリでいいなあ、と思ったのですが

探しても全然いいのがなく・・・。

(TETTOというブランドの傘かけが気に入ったのだけど、とても高くて断念)

じゃあ背が高いのは諦めてこれにしよう!と思って買ったのがideaco

BICOという傘立て。ideacoの傘立ては色々種類があって最近よく目にします。

真ん中の?四角い部分に折り畳み傘もしまえるということでシルバーのものに

決めました。でもやっぱり傘が丸見えでちょっと納得できないのですが

(背が高い白い植木鉢とかにすればよかったかな・・・)

でもやっと傘立てが我が家にも~、とりあえず一安心です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アルカナ・イズ

2007_09110054大阪の有名なインテリアショップといえば

「graf」と「TRUCK」。

そのgrafがインテリアを手がけた宿が伊豆に

あるとのことで、興味がありホームページを

見てみました。名前は「ARCANA・IZU」です。

(ARCANAという字体がデザイン家電の

atehaka」にちょっぴり似ているような印象を受けました。)

お部屋には必ず大きなソファがあって、すっきりした感じの露天風呂もついていて

下には川が流れていて、どの部屋からも、どのお風呂からも眺めがよさそう。

3人掛けくらいのソファが大きな窓に向いていて外がよく見えるようになっていたり

座ってボーッとしたら気持ちよさそう。どの部屋もシンプルでした。

オーベルジュなので、フレンチのお食事も付いています。

でもお値段は限りなく高く。残念ながら泊まりには行けなそう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

念願のかき氷屋『埜庵』へ

2007_09180058久々に夫婦一緒の休みだったので、

江ノ島方面へ行ってみました。私の一番の

目的は、まこすさんのブログで教えてもらった

鵠沼海岸のかき氷屋さん『埜庵』。まだまだ

夏の暑さだったのでまさにかき氷日和。

メニューがいっぱいあって悩みましたが、

2007_09180055_2私は季節限定の「山柚子」。夫は「練乳+白玉」

山柚子は、さっぱりしていてとっても美味しか

った!もう大満足♪

住宅街の中の一軒家がまるまるかき氷屋さん

になっていてテラスで食べました。

やはりかき氷は外気に触れて食べないとね~。

10月~3月は天然の氷作りで定休日以外にも

お休みする日もあるそう。

近くに住んでたら通っちゃうのに。

鵠沼海岸の駅周辺はのどかでいい所でした。2007_09180064

歩きながら焼き鳥なんぞ食べてみたり~。

その後は、ほんとは江の島で生しらす丼と

友達が行っていて美味しそうだったカフェにも

行きたかったのだけど、あまりの渋滞に断念。

江ノ島の猫たちにも会いたかったのになあ・・・。

その後腰越漁港でブルーシール(沖縄のアイス

2007_09180067屋さん)のアイスを食べつつ、釣り人の

付き人になってましたが、あまりの風の強さ

釣りも断念。海も濁ってて汚いし。

そんな茶色の海の中湘南はサーファーの人

で溢れてました。り人は人数的にかなり劣性

(写真は一匹だけ釣れたフグです)

2007_09180075どこも混んでるしもう帰ろう~ということで

カレーの『珊瑚礁』 (海沿いの「モアナマカイ店」

は混んでたので本店にて)

たらふくカレーを食べ帰ってきました。

今度は平日すいている時期にでも

江ノ島リベンジ&鎌倉散策したいなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

無茶々園のマーマレード

2007_08080022以前母に薦められて食べてみたら美味しかっ

のがこの「無茶々園」のマーマレード。

(甘夏柑と伊予柑のマーマレードです)

愛媛県で有機栽培でこだわって安全に

みかんを作っているところだそう。

お値段も手頃です(小さい瓶だけれど~)

私はそれまでマーマーレードは苦手だったけれど、

さっぱりしているので これを食べてから好きになった気がします。

毎日ヨーグルトを食べるのでジャムを使う事が多いのですが

(アプリコットとかマンゴーとかルバーブとかが好き♪)

結構な頻度で使っているのに、瓶の中のジャムにカビが生えている事があります。

でもそれって防腐剤とかを使っていないジャムですよー、っていう印なのかな。

それを考えるとお得だからって大きいのを買うより

小さいのを買って新鮮なうちに食べた方がいいのかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ageteのピンキーリング

2007_09050066

私が好きなアクセサリーは、あまりキラキラ

してなくて、指輪だったらちょっと太め

だったり、ピアスだったら揺れるアンティーク

っぽい物です。なので、agete」のアクセサリー

華奢で可愛いらしい気がして

以前はあまり興味はありませんでした。

けれども、そもそも自分の普段の格好が女性らしいわけじゃないのだから、

アクセサリーくらいは女性らしくていいのでは?と思ってきたのと、

重ねづけの可愛さを知ってからageteも覗くようになりました。

値段も頑張れば自分で買えるくらいの値段だし。

人の3分の2くらいしか長さがない私の小指ですが、

ピンキーリングがどうしても欲しくなり買ってしまった!

普段しているAHKAHenuoveのリングとも合いそうだし。

細くて一粒プチダイヤが付いてるのにしました。

また何かの機会に書い足して重ねてつけていきたいなあと思ってます。

でも、アクセサリーを選んでる時ってなんか楽しい。

洋服を選んでいる時とはまた違った感覚。アドレナリンが出てる・・・!?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

秋の味覚

2007_09100052_2まだまだ暑くて湿度満天?ですが

秋の味覚「栗」を食べました。

京やきぐり『比沙家』の前を通ったら無性に

食べたくなってしまって・・・・。

JRの駅前に何店かある焼き栗屋さんです。

無添加・無着色で大粒が特徴だそう。

2007_09100047_2無着色って・・・?そう言われると

「昔あった栗は着色されていたの?」という

疑問がわいてきますが。

私が買ったのは一番小さいサイズ

130gで525yenというもの。個数は少ないけど

テトラ型のパッケージが可愛い。

割れているので向きやすく、ほくほくしてて美味しかったです。

他のサイズのパッケージも可愛くて、お土産にもよさそうです。

京都・東京・新宿・恵比寿などのJRの駅にあり

ネットからも注文できるみたいでしたが、通販は夏はお休みみたいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

tea forteのティーバッグ

2007_08290001tea forte」というところの紅茶です。

テトラ型のティーバッグの中に茶葉。

そして、てっぺんに葉っぱがぴょこんと

ついてます!可愛い。

これをカップに入れるとカップの中で

ピラミッドのように立つので

2007_08290002(写真は寝せてしまってますが・・・)

そのまま出したらお客様に喜ばれそう。

このティーバッグ専用のソーサーがあって

(真ん中が四角くへこんでいて

ティーバッグを置いておけるようになっている)

それで出しているカフェなどもあるようでした。

見ても楽しめるものだから、自分一人で使うよりギフトにいいかも♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「フレーゴリ」でディナー

2007_09050065以前から気になっていた恵比寿のお店

フレーゴリ」に行ってきました。

確か一昨年の私の手帳の気になるリストに

載っていたような・・・?

(前に一度行こうと思った時は予約がとれず)

馬肉のカルパッチョが有名なお店です。

2007_09050063やはりここに来たからには~というわけで

馬肉のカルパッチョ。一番白っぽいのは

タテガミだそう。タテガミ!!??

あとはハツとタンとか計5種類くらい。

すっごくどれも柔らかい。

東京にいると馬肉ってあまり食べないけれど、

2007_09050064学生時代山梨に行くといつも馬刺しが

出ていたような気が・・・。

熊本も馬肉の名産らしく、お店の方は熊本の

方だとネットに出ていました。

そしてメインも馬を食べてみました。

馬のクチビルとアキレスの赤ワインソース。

クチビルとアキレス!!??どちらも柔らかくコラーゲンっぽい感じでしたが。

より柔らかい方がアキレスで、ちょっと見た目角煮みたいな方がクチビルだそう。

どこの部位でも食べれるんだなあ・・。あとウニのパスタも美味しかった。

お腹いっぱいすぎてデザートまで到達できませんでしたが

小さくて席数も少ないお店、でもかしこまってなくて。

客層は私たちより年上の方が多く(一人でカウンターで食べている人も)

想像通り大人の居心地のよい感じのお店でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

虫さんバイバイ

2007_09030057_2この夏は、ゴキブリ(茶)と何度も遭遇。

毎日大変でした。と言ったら、母から送られて

きたのが虫さんバイバイ』。

これは化学製材を使ってないスプレーで、

ハエや蚊やゴキブリよけになるそう。

定期的に週に1回とかキッチン周りや部屋に

スプレーしておけばよいのですが、成分は全く天然のものなので安心だそうです。

(キッチンには口に入れるものがたくさんあるから・・・)

強い薬でゴキブリイチコロも安心でよいけれど、普通に考えたら人間の体に

いいはずがありません。ペットや子供のいる家庭では特に心配だろうし。

虫よけとして服にかけたり、犬のお散歩の前に首輪にスプレーしてもよいみたい。

ちなみに、このシリーズ他には『黒アリバイバイ』と『ダニくんバイバイ』もある

2007_09030051らしいです。ほんとバイバイしたい・・・。

あと、一緒に送られてきたのが『黴取改革』。

こんなのもあるんだ!?

銀イオンと重曹が成分で有害なものは入って

いないとのこと。これならお風呂での掃除も安心

して使えそう。(もちろん環境にもよいですしね)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やっと『ル・コルビュジエ展』に行く

2007_09030058やっと行けました。六本木の森美術館で

やってる『ル・コルビュジエ展』。

9月末までなのでそろそろ行かねば!と・・・。

昔はよく会社帰りや休みの日に美術館に

行っていたけれど、ここ数年はさっぱり。

腰が重くなってしまったのだろうか・・・。

美術館の中は、コルビュジエの建てた住宅の部屋の原寸大の模型があり

中に入れたり、建築物の映像が流れていたりじっくり見られて楽しかった。

しかし、ユニークで斬新な建物ばかり。図面や絵だけではこんな建物できるの?

と思うけれど、実際の写真を見ると「なるほど。ほんとに建ってるわ・・。」

と感心してしまったり。モダニズム建築についてもっと色々深く知りたくなりました。

先日行った聖オルバン教会を建てたチェコの建築家レーモンドも、コルビュジェの

影響を受けたようで、建築作品を見ていたら似ている建物がありました。

2007_09030060美術館と合わせて、52階の展望台にも

行かれるチケットだったので行ってみました!

すごーい、天気もよく窓も大きく、素晴らしい

眺めでした。カップルやファミリー、年輩の

夫婦が多く一人は少し肩身が狭い感じでした

が、しばしボーッと東京を見下ろしてました。

平日の昼間、友達と絶景の中ダラダラとお茶をしつつ

関係ない話をしながら長居するのも楽しそうー、なんて思ってしまいました。

しかし、何回行っても相変わらず六本木ヒルズ分かりづらい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スウェーデンのほうき

2007_08250039 玄関に可愛いほうきが欲しいなあ、と

思っていました。

チリトリとセットで置いておければと思った

けれどそんなに玄関も広くないので

とりあえずほうきだけ。

ほうきというよりちょっとブラシっぽいけれど。

ブラシの部分の素材はココナッツの繊維です。

本当は、玄関の壁に木の素朴なペグでも取り付けて麻ひもか革ひもを通して

ひっかけておきたいところだけれど、賃貸物件ゆえ断念・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »