« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

タルトタタン

2007_06270053ANAインターコンチネンタルホテル

(全日空ホテルが4月から名前が

変わったのですねー!?)のラウンジにて

タルトタタンを食べました。

平日の昼間はなにやら打ち合わせを

しているようなビジネスマンが多い気が。

(でもなぜか私服の人が多い。何系のご職業の方なのかしら・・・と思ったり)

タルトタタン大好きなのですが、上にかかってるカラメルが苦めで

なかなか美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ほそながーいお湯飲み

2007_06260062お湯飲みと、冷茶のティーバッグを

いただきました。

お湯飲みはグレーでとても細くて背が高く

お洒落な感じです。

厚みが結構あるので、中はもっと細くて

洗う時に手は全然入りません!

(でもポット用のブラシがあるから大丈夫なのだけれど~)

お茶などの飲み物は朝も夜も色々飲むので、お仲間が増えてなによりです~。

冷茶は無農薬のもの。そろそろ夏本番、暑くなってきたから冷茶作ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神楽坂「ちょうちん」へ

2007_06220050 神楽坂。美味しいお店がいっぱいあるのは

知ってはいるけれど、

普段なかなか行く機会がなく・・・

でも神楽坂に勤めている友達おすすめの

美味しい居酒屋さんに行ってきました。

「ちょうちん」というお店。

ネットで調べてみたら評判もとてもよく・・。

賑わいがあって、安くてお刺身もおでんも全部美味しかったです。

大人の男性・女性が会社帰りたくさん飲んでいました。

そこのお店へ行く途中もイタリアンやフレンチなどよさそうなお店も

昔ながらの情緒あるお店もたくさんあって。また行かねば!

神楽坂勤め、うらやましいなあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅野屋のメープルクリームパン

2007_06150062 毎度パンを買っている浅野屋さんで

美味しいパンを発見してしまった!(新発売?!)

クリームパンというよりミルクスティック。

しかも、ただのミルクじゃなくてメイプルミルク。

美味しかった~。かなり気に入ってしまって

一度食べてから通ってしまった・・・

(でも毎日はないみたいでなかなか出会えず)

ミルクスティックとは、コンデンスミルクとバターを混ぜたものがフランスパンに

挟んであるものです(浅野屋のもそうだと思う・・・)。要はそれのメイプル版です。

クリームパンのような物はあまり好きでないので

かつては苦手だとばかり思いこんでいましたが

美味しさを知ったのは自由が丘の「voltaire peple」というパン屋さんのもの

食べてからでした。定番で毎日置いてあればいいのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しい空気吸ってきました。

2007_06180044久々に土曜日お休みだったので、

金曜の夜から新潟の湯沢に行ってきました。

(20時半に東京を出て23時には着きました!)

翌朝たまたま通って入った喫茶店「邪宗門」は

国立や世田谷などにあるレトロな喫茶店と

同じ名前だ!ちょっと雰囲気も似てる?

2007_06180054_2と思ったらどうやら関係があるよう。

(正確に言うと系列は違うらしいが

何かのお仲間つながりとか!?)

かなりレトロな感じが同じでした。

その後は、釣り堀で釣ったイワナとニジマスを

その場で焼いて食べたり

2007_06180056湖でたくさんの魚を観察しつつ

のんびり過ごし、最後は名物のへぎそばを

食べて帰ってきました。

久々に美味しい空気を吸った気がします・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

洋書スタイル

2007_06010066洋書って見てるだけで楽しい。

これは「WEDDING DETAILS」という

ウェディングの洋書です。

(自分が披露宴とかこういうパーティを

やるわけではないのですが・・・)

いわゆる日本の結婚式とは違って

2007_06010067ホームパーティウェディングという感じ。

テーブルコーディネイトもさりげなくて

でも斬新で(お花をブリキのバケツに入れたり

ナプキンを葉っぱでくるんだり~)

とても素敵でずーっと何度も眺めてしまった。

しかし、いつも行き着く結論ですが、

白い壁の外国のお家でないとやっぱり無理だよなあ~。

壁が違う、天井の高さが違う、窓枠が違う、窓からの景色が違う・・・。

だから真似をしても日本の場合こうはならないので、

まるっきり真似っこじゃなくて素敵なところを取り入れつつ、

ある程度その土地にあった暮らし方をしないとなのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フラックスが咲きました!

2007_06110051昨日朝起きてのぞいたら、

か細いフラックスのてっぺんに

一つ花が咲いてました。小さくて可愛い!

(小さ過ぎてピントが合わなかったけれど・・・)

他のもよく見たらつぼみが~。

そして今日は2つ咲いていました♪

なんだか小学生の時、自分の朝顔が咲いていた時の気持ちを思い出しました。

2007_06150053 ←4日後のフラックスたち。

次々と咲いています。

てっぺんに咲くのですね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スイスのステンレスピーラー

2007_06020070よくインテリア雑誌などに出ている石黒智子

さんお薦めのベジタブルピーラーです。

スイスのピール・アピール社のもの。

(石黒さんご自身がプロデュースしている

キッチンツールも色々あります)

石黒さんの本に載っていて、

母が「これ使いやすそうだから欲しい!」ということで注文。ついでに私も買ってみました。

ハンドルの部分がなく、14グラムと とても小さく軽いものです。

石黒さんが言うには「よく切れるピーラーならハンドルはいりません」とのこと。

(芽をとるのは庖丁ですればいいだけだと~)

なるほど、そう言われればそうだなあ・・・。

実際使ってみて。すごく軽くてスルスル~♪って感じでびっくりでした!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

気になる洗濯洗剤

2007_06070063先日行ったビッグサイトでのイベント

インテリアライフスタイル展(アンビエンテ)で

気になったのは、洗濯洗剤でした。

カエルのマークでお馴染のドイツのFrosch

新しく洗濯洗剤・柔軟剤が出るのも

気になりましたが、それよりも惹かれたのは

イタリアのITALSILVA社の洗濯洗剤たちと、日本の「地の塩社」というところのもの。

どちらも天然のもので、イタリアの方はパッケージもナチュラルで可愛い!

しかも色物の衣類用の洗濯と、ソープフレークという石けんを細かく刻んだものに

とっても魅力を感じ、欲しい!と思ってネットで調べてみましたが、

まだちゃんと扱っているお店は数店で、近くにはないようで・・・。

私の洗剤選びのポイントは、天然の物で環境に付加のないもの、

そのまま置いておいても見た目が可愛いものです。

地の塩社の方は(写真はもらった資料)見た目もシンプルで、

内容も地球のことを考えたもので、漂白剤も優しそうだし

アルカリ洗浄剤というのもお洗濯にも換気扇などの掃除にも使えて

効き目もなかなかよさそう。早く買えるところが出てくるといいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アイアンのキャンドルホルダー

2007_05270053今年の母への誕生日プレゼントは・・・

アイアンの入れ物。(多分本来の用途は

キャンドルホルダーだと思います)

スウェーデンの物です。

直径10㎝くらいと小さいのに、持つとすっごく

重たくて想像しない重さに手が沈みます。

ちょっと丸が歪んでたりする感じが手作りを感じられてよい感じ。

我が家は色々好きで食器や焼き物や飾りなどが多いので

小さくて面白いものをプレゼントにしようと今回はこれにしました。

飾ってもいいし、何か小物を入れるのに使ってもいいし。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

一保堂茶舗の急須

2007_05080078京都で母が買っていた

老舗お茶屋さん「一保堂茶舗」の急須。

2種類あって、深い方は急須のみの単品売り。

この平たいのはお湯飲みとセットでした。

やはりお茶屋さんのものだけあって

最後の一滴までお茶を淹れやすい

ようにできているのでしょうか~?

こちらも単品売りしていればいいのにね・・・と話していました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »