« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

フラックスの花

2007_03120054フラックスの種をまいてみようと

思います。青い小さいお花です。

フラックスはリネン(亜麻)の原料です。

茎から作られるそう。

実からは油(亜麻仁油)がとれます。

写真は前田まゆみさんの「リネンが好き」

という本の最初のページのフランスのリネン畑。

まあ、ベランダでちょこっと撒いてみる程度なのでこんな素敵なお花畑

には遠いですが、種があるので撒いてみようと思います!

種まき月は4月~6月。鉢はあるので土をまず買わないと・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日のさくら

2007_03260057_2出勤途中の公園の桜はもうこんなでした。

あらー、気づいたら・・・早いなあ。

木の下の小川?にはおたまじゃくしもいっぱい

(毎年のことながらたまごの時期もすごく、

とてもそれはお見せできません・・・)

毎年、桜をちゃんと観るのを目的に

どこかへ出かけたいなあと思いつつ(いわゆる桜の名所とやらに)

気づくと桜の時期が終わってしまってるのですよねえ。

今年も気づいたら終わってしまうのだろうか・・・。

2007_03280054

←そして、3月29日の桜。

もうすっかり咲いてます。

今日の風で散らないとよいけれど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野田琺瑯のスクエアシリーズ

2007_02270058前にラウンドストッカーは買って

お米入れにしているけれど

同じ野田琺瑯の保存容器です。

雑誌などでもよく紹介されていますが、

前から欲しいなあと思っていました。

今まで使っていたプラスチックの容器は

サイズも種類も色もまちまちでバラバラな感じだったので

統一していきたかったのと、

私の性格上、冷蔵庫の中も適当に収納しがちなので

これなら重ねやすいし、白くて見栄えがきれいになるのではないかと・・・。

ホウロウでできているので例えばカレーを作って冷凍し、

そのまま火にかけることもできます。

(間違えて電子レンジにはかけないようにしないと・・・)

種類は色々あり、スクエアとレクタングルでそれぞれ浅型と深型

蓋もゴムのものとホウロウのものがあります。

でもまだ大きめのが4つあるだけなので、徐々に揃えていきたいなあと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プリン専門店のプリン♪

2007_03150062 自由が丘にプリンの専門店が

できたのは知っていたのですが

やっと買って食べる事ができました!

お店の名前は「ke:miyu

(ご主人と奥さんの名前からとったとか?!)

小さいお店で本当にプリンのみ。

素材にも作り方にもこだわっていて、卵は名古屋コーチンを使い

オーブンも電気オーブンではなくガスオーブンを使って焼いているそう。

カラメルが多いタイプのプリンとか、名古屋コーチン100%使っているプリンとか

今回食べていないけれど気になったのは「揚げプリン」。

皮でプリンを包んで揚げたものだということだけれど、

見た目は中華点心風?でしたが、味はどんな感じなのだろう~?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと観た「マリー・アントワネット」

2007_03180064_1かなーり遅ればせながらですが

やっと観ました・・・「マリー・アントワネット」。

(まだやってたの?!と思われる方のが

多いと思いますが・・・)

なかなか行く時間がとれず、

もたもたしていたら近場の映画館は

どこも上映が終了。

もうレンタルかな、と思ったのですが

内容よりも、衣装など目で楽しむ映画だと

思ったのでやはりスクリーンで観よう!

と探したところ、渋谷の「GAGA」という映画館でまだやっていました。

この映画館には初めて行ったのですが

西武の裏あたりにあり、劇場は一つだけでこじんまりとしていて、

なかなか居心地のよい映画館でした。(平日の昼間というのもあるだろうけれど)

映画の感想は~内容は想像通り。でも、水色のドレスって可愛いな~とか、

面白いデザインのドレスだな~とか思いながら気楽に観られたし

今週は休みが1日だけなので、休日を実感できリフレッシュできました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紫野和久傳の西湖を初食。

2007_03050057京都の高級な料亭「紫野和久傳」の

れんこん菓子「西湖(せいこ)」をいただきました。

二子玉川の高島屋にあるお店の存在は

なんとなく知っていたけれど食べたのは

初めてでした。

れんこんと和三盆でつくられているお菓子で

笹の葉を開けると黒いようかんのような物が横たわってます。

でもようかんのように重たい感じではなく、軽くて爽やかな黒蜜の味でした。

食感は・・・もちもちプルプル~という感じでしょうか。するっと食べちゃいます。

私は和菓子はそんなに得意ではないのですが、

和菓子好きな方なら何個か食べてしまうのではないでしょうか~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

洋服ブラシについて知る

前から欲しいと思っていました(手頃ででもそれなりのものを)

でも知ってしまった・・・すごくいいブラシを。でも、高い。

知り合いの方が見せてくれたのは高島屋で買ったというイシカワ」のブラシ。

私のウールのコートはほんのひとブラシ?でツヤツヤに。

毛玉がちだったセーターは毛玉がほぐれたのが一目瞭然。

毛玉はとるものでなくほぐすものだそう。

最近は花粉症対策でもブラシが見直されているそうですが~。

石川さんの作る「イシカワ」のブラシは一番安くて21,000円(ウール用)

その方の見せてくれたカシミアも着物にも使える物だと39,900円。

高すぎです・・・。けどすごい実力の持ち主でした。

ちゃんと手仕事で、毛も手で植えているので抜けないそう。

しかし、セーターより高いブラシを買ってどうするんだ?ということで

Photo_15 他にもないかと調べてみたところ

ブラシの平野というところにも

手植えの馬毛のブラシがありました。

(最近は豚毛より、柔らかい馬毛が

一般的になってきているそうです。)

そちらの方がまだ買えそうな値段だし

の感じも可愛い。

いいブラシを知ってしまった以上、

ちゃんとした効果のある物を買おうか・・・と悩み中です。(しばらく悩むとします~)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「うつわのみせ大文字」さんの食器

2007_03110059青山の和食器屋さんの食器を

いただきました~。

和食器なのだけれど、光沢があって

素敵な食器です。そして薄くて繊細な感じ。

何仕上げというのでしょう?!

お料理が上手な友達のセレクトなので

使いやすさなどは間違いない!という感じでとても嬉しいです。

和でも洋でもどちらでも使えそう。

自分で選ぶものは素朴な感じの焼き物か北欧のシンプルな食器が多く、

実家からもらうものは備前焼など土っぽい感じのものが多いので

新鮮だし、「こういうの食器も素敵でいいなあ~!」新たな発見でした。 

それにしても、まだ持って来れなかった食器たちも実家にいるし

食器棚欲しいなあ・・・。(=食器棚がおけるような広い部屋に住みたいなあ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やっとお湯のみ購入

2007_03080059私の欲しいものリストの上位にあったもの

それはお湯飲みでした。

普段使っているのは一応あるけれど

あとはマグカップで済ませてしまうことが多く。

「人が来たときにお出しするお湯飲みがない!!」

という事に先日気づき、

前回はお茶を出すのは断念してティーカップで紅茶を出したのでした。

この間恵比寿に行ったので、帰りに伊賀焼のお店をのぞいて

お客様用にするべくお湯飲みを買いました。

でも普段使う用にしてしまいたい気もするので

お客様用にはまた別のものを見つけようかなあ~と思っているところです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

海南鶏飯食堂でチキンライス

2007_03080055アメリカにいる友達が久々に一時帰国。

というわけでディナーをしました。久々に

会ってゆっくり話ができて嬉しかったです。

集いの場所は、シンガポール料理のお店

「海南鶏飯食堂(ハイナンジーファンショクドウ)」

の恵比寿店。

六本木にしかお店がなかったときは 行きたいと思いつつ

なかなか行かれなかったので、恵比寿にできた時は嬉しかったです!

私はシンガポールに行った事がないのでチキンライスを食べたのは

ここが初めてでした。

ゆでた鶏肉を鶏のスープで炊いたご飯(ジャスミンライス)の上に乗せて

チリソース・醤油・生姜ダレにつけて食べるものです。

(パクチーも久々にいっぱい食べたっ!)

日本って色々な国のものが食べれるから嬉しい。

旅行好きだったのになかなか旅行に行かれない私としては、

旅行ができなくても食は味わえる!っていうのはありがたいことです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

MOSのバスソーク

2007_02060046MOR(エムオーアール)というブランドの

粉末の入浴剤です。

メルボルンの生活雑貨のお店で働いていた

2人のデザイナーが作ったブランドだそう。

何年か前に友達からもらってよかったので

もう一度使ってみたいと思っていました。

(以前は青山のスパイラルにあったのですが最近は見かけません・・・)

いい値段するのですがもう一度試してみたいなあと思って今回購入しました。

前に使ったのはグリーンティですごく優しいいい香りで今回も~と思ったのですが

「保湿」という言葉に惹かれてハニーにしてしまいました。

感想→香りはハニーよりグリーンティのがよかったかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富澤商店

2007_01290044 今ではかなり有名になった「富澤商店」。

乾物やお菓子やパンの材料が

たくさん揃うお店です。

今は色々なデパートなどに入っているけれど

昔は町田にのみで、今のようなキレイな建物

でなくてふるーい建物でした。

町田の富澤商店のある通りは、今は数店になってしまったけれど

椎茸や昆布などが置いてある乾物屋さんがたくさん並んでいた通りです。

私が子供の頃に習った「町田の歴史」によると

八王子と横浜の港をつなぐ道は「シルクロード」と呼ばれ栄えたとのこと。

そこにはきっと昔はいっぱい乾物屋などが並んでいたのだろうと思います。

でも、そういう昔からのお店が今も変わらず頑張っているのって

(とても大変な事だろうけれど)スバラシイ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

六花亭「マンス・ショコラ」

2007_03010065_1北海道のお土産でいただきました。

六花亭の「マンスショコラ」。初めてでした。

パッケージの絵がとても可愛くて、

(よくよく見たらカボチャの絵でした!)

でも、包みをとると箱は結構シックで

中身はビターな薄いチョコレートでした。

2007_03010067_2

カカオ75%でチョコの厚さは2ミリ。

「マンス・チョコレート」とはフランス語で

「薄いチョコレート」という意味だそう。

薄いのでパリパリと軽い食感の

大人の味のチョコレートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由が丘開拓ディナー「Frou Frou」

2007_02280063 友達と自由が丘でディナーをしました。

今まで行った事のないお店にしたかったので

Frou Frou」という店にしました。

以前から通りかかって気になっていたのと

雑誌「世田谷ライフ」にも載っていて~。

店内はほぼ全員女性・・・。さすが自由が丘!?

インテリアも可愛くて、メニューはイタリアンとフレンチという感じ。

お料理はどれも美味しかったです。そんなに高くもないし。

デザートにも力を入れているようで、プリンなどはテイクアウトもあり。

プリンのケースなどにシェフの似顔絵が描かれているのですが

すごく簡単な絵なのに シェフに実際お会いしたらそっくりでおかしかったです。

(写真のイチゴはまた別です、イチゴはトレードマークなのでしょうか??)

でもまたいつか行きたいお店でした~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »