« 京都に行ってきました | トップページ | 京都デザインハウスで買ったもの »

「掛札」の木綿の風呂敷

2006_12030013京都に行くと、行きたい場所が多いので

つい欲張ってしまいがちですが、

あれもこれも・・と思っていると、ちゃんと記憶

してなくてお店が見つからなかったり、

無理なコースになったりということが多いので

今回はここ!と絞ることにしています。

今回は風呂敷屋さんの「掛札」と「京都デザインハウス」には最低限行こうと

決めました。風呂敷は前から欲しいなーと思っていましたが

いいものは高くて、かといって適当なのも買いたくないなと思っていたところに

雑誌で見かけたのが「掛札」の木綿の風呂敷でした。

2006_12030015ちょっと北欧のファブリックっぽくて

可愛いのと、値段が買いやすかったので。

3代目だというご主人は、私とあまり年は

変わらなそうな若い方で、その方がデザイン

をしているそう。もちろん正統派のシルクの

オーダーメイドの風呂敷も扱っているとの

ことですが、入門編に~と木綿のカジュアルな物を作り始めたそうです。

まさに風呂敷初心者の私にはうってつけです。

カジュアルですが、模様はすべて日本の伝統的な柄だそうです。

私が買った風呂敷の模様は「亀甲」。六角形の並ぶ模様を亀の甲羅に

見立てて名付けたもの。こないだ風呂敷の包み方の可愛い本をどこかで

見かけたのでそれを買って色々試してみたいです。

それで使いこなせるようになったら、絹のちゃんとしたいい風呂敷を

次は買えればいいなあと思います。

|

« 京都に行ってきました | トップページ | 京都デザインハウスで買ったもの »

生活雑貨」カテゴリの記事

コメント

素敵な風呂敷に出会えてよかったですね。
私も木綿の風呂敷を購入しました。
ちりめんに惹かれたのですが、ちょっとお値段が・・・だったので。
私も京都に行く機会があったらぜひ「掛札」に立ち寄ってみたいです。

投稿: Kero Kero | 2006年12月 6日 (水) 13時01分

5000円位と買いやすい値段でした!
三代目のお母様がお店に立ってらっしゃるのですが
よく喋る方で・・・圧倒されましたが楽しかったです。

投稿: kero keroさま | 2006年12月 6日 (水) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「掛札」の木綿の風呂敷:

« 京都に行ってきました | トップページ | 京都デザインハウスで買ったもの »