« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

白樺のカゴが届きました

2006_12250018北欧好きな方なら誰でも知っている

と思うのですが、白樺のカゴです。

フィンランドの市場などで売られているもので

白樺の木の皮で編んで作ってあります。

欲しいけれど高いので持っていませんでしたが

すごくリーズナブルなお値段で売っている

サイトを職場の人がみつけたので皆で購入!

フィンランドからの国際郵便を毎日心待ちにしていました。

私が買ったのは2個、取っ手付きとオーバル型のもの。

平たい方はカトラリー入れにしようかな?取っ手つきの方はリモコンかなあ・・・

と漠然と考え中です。木の節がおへそのようについていたり、色もさまざまです。

時間と共に味わいが増すものって大好きです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

糸巻きのコード巻き!?

2006_12210016 面白いものが結構あるのでチェックしている

のが、ALL ABOUTのショッピングのサイト

ALL ABOUT STYLE STORE」 です。

作家さんのものや、セレクトされた雑貨が

紹介されていて、気になるものが色々あります。

今回買ったのは糸巻きの形をした

木のコード巻き。部屋にあふれているコードをスッキリさせるアイテムだそう。

電化製品のコードを巻きたかったので、本当は大きいサイズを購入すべき

だったのですが、間違って小さいサイズを買ってしまいました。

こちらはPCや携帯関係の細いコード向きのサイズのようです。

(でも使ってるけど・・・)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

キャンティでディナー

2006_12210011 職場のみんなで(と言っても3人ですが)

自由が丘のキャンティでディナーをしてきました

毎年恒例で一応クリスマスということで~。

全員一致で「やっぱりキャンティに行きたいね!」

ということで決まりました。

キャンティの楽しいところは、前菜とデザートが

どこどことワゴンでやってきてその中から好きなものを選べるところ。

どれにしようか悩んでしまいますが、その選ぶ行為が楽しい♪

料理も凝っていないけれど、でも美味しい。そのシンプルさが私は好きです。

いつもの平日だとレディースコースというお得なコースがあるのですが

今回はクリスマス時期なのでお高いコースのみでしたが

「クリスマスだからいいよね!」と奮発&満喫してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチンに仲間入りのものたち

2006_12190030_3

ダンスクのバターウォーマーと

Kaiシリーズのほうろうのケトルです。

バターウォーマーはミルクティ用に

欲しいなと前から思っていて

ケトルは小泉誠さんという方のデザインした

kaiシリーズのものです。

2006_12170021 ほうろうの白に、取っ手とつまみが木なのも

可愛いと思ったのと、キャトルセゾンと

アフタヌーンティで見て小ぶりでよさそう!

と気に入りました。

2~3日使ってみましたが、お湯も思ったより

すぐに沸くしなかなかよいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピンクのお花

2006_12170023年末に結婚をするので、

お祝いにとお花をいただきました。

いつも人に差し上げるときは、

決まったお店で白系やグリーン系で

作ってもらう事が多いので

ピンクの花束はすごく新鮮でした。

ピンクのお花って可愛い~!!と改めて思い、

明るい気分になれるような気がしました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

「さびしがりやのクニット」

2006_11070015ムーミンの作者トーベ=ヤンソンさんの絵本です。

彼が子供の頃読んでいたようで、

おばあちゃんのお家からひょっこりでてきたそう。

色合いが可愛くて、キャラクターもたくさん出てきて

(ミムラ姉さんも登場してました)

どこかにディスプレイしたくなります。

お話は~淋しがりやで一人ぼっちのクニットが2006_11070014

夜が淋しくて淋しくて友達を探しに旅に出ます。

でも、どこへ行っても人見知りのクニットは

話しかけることもできずひとりぼっち・・。

でも同じような淋しがりやの女の子の手紙を見つけ、

自分が励ましに行かなくては!」と会いに行くお話。

手紙を見つけてからクニットが急にたくましくなるのがとても微笑ましいです。

(男の子って女の子のためにこんなに頼もしくなるものなのかしら~?)

お話は単純だけれどハッピーエンドで心が温かくなる可愛い絵本でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

益子の器

2006_12120022食器を整理していてつくづく感じたのが

自分が好きな形の食器と、よく使う食器

って一致してないなあ・・・ということ。

私はどうも丸っこいボウルのようなのが

好きで買ってしまう傾向にあるよう。

この益子で買ったボウルも形がころんと

していて可愛くて買ったけれど使ったのは何回か・・・。

益子の陶器市は、友達ご夫婦が毎年行っていて「楽しいよー」と

連れて行ってくれました。

もちろん陶器市じゃないときにゆっくり見るのも楽しいのだろうけれど、

GWと秋に行われる陶器市は人がたくさんで、お店も道にたくさん並んでいて

活気があって文化祭みたいですごく楽しかったです。

お買い得な物を探したり、値切ったり作家さんとお話したり・・・そういうのも含めて。

あの賑わいの中にまた今度行ってみたいなー。

※ そのときランチをした 「STARNET」 は雑貨や食品も置いてあって楽しめました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

鶴屋吉信「ブルーベリー餅」

2006_12030038先日京都に持って行ったガイドブックに

載っていたお菓子 「ブルーベリー餅」。

パッケージのデザインが面白くて記憶にあり

帰りに駅で見かけたので買ってみました。

ブルーベリーを求肥に練りこんだ和菓子です。

私は全然期待していなかったのですが

食べてみたら想像の10倍くらい美味しかった!2006_12030039_1

ブルーベリーがとてもフレッシュで結構後引く味でした。

よくよく見たら鶴屋吉信のお菓子。

いかにもの和菓子のメーカーのイメージがあったので

面白いシンプルな箱でちょっと意外でした。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

フルートのクリスマスコンサート♪

2006_12070027 フルートのコンサートに行ってきました。

フルートの先生をしている友人が、

講師の仲間4人で毎年クリスマスに恒例で

開いているコンサートで、私は今回行くのは

3回目です。(去年は友達が出産したばかり

お休みだったけれど)

おととしはライブハウスで食事をしながらで、

それも楽しかったです。同い年くらいの女性

みんな可愛くて衣装のドレスも華やかだし、

音楽も讃美歌やクリスマスの曲など

(アンコール含めて11曲も)フルートだけでなくオカリナでの演奏もあったりと、

とても楽しめました。それにしても、高校の時に 音大に行くか、動物が好きだから

動物園で働くか悩んでいた友達が、今では立派にフルートの先生をやっていて

なんだか不思議な気もするし、すごいな~とつくづく思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

韓国茶カフェ「素夢子 古茶家」

0612030055

先日、京都の「素夢子 古茶家」でお茶を

しました。ギャラリーとショップが併設された

韓国の伝統茶が飲めるカフェです。

店内は全体的に落ち着いたトーンの色の

家具や雑貨が並び、照明も落ち着いた明るさで

ポシャギが素敵に飾られていたりして

2006_12030035すごくゆるい空気の流れる落ち着いた空間

でした。そこで飲める韓国のお茶は、

何種類かありましたが、柚子茶やコーン茶は

他でも飲めるお茶なので

私はおすすめの「十夢母茶」にしました。

ナツメや高麗人参など十種類の漢方を煎じた

というお茶です。だいたい想像はしていましたが、本当にザ・漢方というお味です。

お茶というよりお薬。私は漢方はよく飲んでいて、苦手でないので大丈夫でしたが

漢方がダメな人は一口でギブアップ2006_12030049_2 かもしれません。

(でもすごく体にはよさそう) そこのショップで

母は柿渋のマットを買ってました。

置いてある焼き物などディスプレイも素敵で

すごく癒され、ゆったりした時間が過ごせる

独特な雰囲気を持つカフェでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵比寿のバカラのシャンデリア

2006_12050036せっかく恵比寿に来たから・・・と思って

美容院の帰りにお散歩がてら

ガーデンプレイスのイルミネーションを

見てきました。

バカラのシャンデリア。とてもキレイでした。

おばさまの団体もいっぱいいて

みーんな写真をとっていたので私も便乗していっぱい撮ってしまった。

どれくらいの重さなんだろう・・・とボーッと見上げてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都デザインハウスで買ったもの

2006_12030019 もう一つ京都で行ってみたかった

「京都デザインハウス」は、

建築家やデザイナーなど京都の

4人のクリエイターがオーナーの

セレクトショップです。

伝統的でセンスのいいものが集められていて見ていて楽しいお店でした。

私がそこで買ったのはポストカードと、鈴木松風堂の入れ子ボックス。

和紙で覆われていて色々な柄がありました。

3つ入れ子になっていて1575円。お手軽な値段だったので即決でした。

(柄は悩みましたが~)他にもセンスのいいものがたくさんあって、

また京都へ行った時はぜひチェックしたいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「掛札」の木綿の風呂敷

2006_12030013京都に行くと、行きたい場所が多いので

つい欲張ってしまいがちですが、

あれもこれも・・と思っていると、ちゃんと記憶

してなくてお店が見つからなかったり、

無理なコースになったりということが多いので

今回はここ!と絞ることにしています。

今回は風呂敷屋さんの「掛札」と「京都デザインハウス」には最低限行こうと

決めました。風呂敷は前から欲しいなーと思っていましたが

いいものは高くて、かといって適当なのも買いたくないなと思っていたところに

雑誌で見かけたのが「掛札」の木綿の風呂敷でした。

2006_12030015ちょっと北欧のファブリックっぽくて

可愛いのと、値段が買いやすかったので。

3代目だというご主人は、私とあまり年は

変わらなそうな若い方で、その方がデザイン

をしているそう。もちろん正統派のシルクの

オーダーメイドの風呂敷も扱っているとの

ことですが、入門編に~と木綿のカジュアルな物を作り始めたそうです。

まさに風呂敷初心者の私にはうってつけです。

カジュアルですが、模様はすべて日本の伝統的な柄だそうです。

私が買った風呂敷の模様は「亀甲」。六角形の並ぶ模様を亀の甲羅に

見立てて名付けたもの。こないだ風呂敷の包み方の可愛い本をどこかで

見かけたのでそれを買って色々試してみたいです。

それで使いこなせるようになったら、絹のちゃんとしたいい風呂敷を

次は買えればいいなあと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都に行ってきました

0612030034一日お休みをもらって

一泊で京都に行ってきました。

毎年2、3回は行っていたのだけれど

今年は初めての京都でした!

混んでいるのが終わってからと、

紅葉が終わった頃にしたのですが、

今年は暖かかったのでまだ残っていてところどころで見ることができました!

最近は、もうだいぶ色々なところに行ったのであまり観光は欲張らず

いろいろなお店や、食べ物やさん、ギャラリーなどゆっくり街を歩く時間も

結構多くなりました。今回の観光は、下鴨神社と二条城にしました。

0612030037_1下鴨神社の糾(ただす)の森は

澄んだ小川が流れていて、その横をのんびり

歩いているととても気持ちがいいです。

(犬の散歩をしている人や、

絵を描いている人いっぱいいました)

下鴨神社には相生社という小さなお社があって

そこは縁結びの場所となっていて、

お祈りの手順があって木の周りを回ったり

するのですが、私は前回来た時は

母に見守られ!?回らされました・・・。

(年末で人がほとんどいない時だったからよかったものの、

普段だったら結構恥ずかしいかもしれません・・・)

そして、私の大好きな街歩き&お買い物の方は~

ちょこちょこしてきたので時間のあるときにまたご紹介できれば~と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祖母からもらった指輪

2006_10160003 10代の頃、祖母からダイヤのリングをもらいました。

(亡くなる前か亡くなった後か忘れましたが)

そのときは、ジュエリーの価値など全く分からないし

使う機会もなくて、でも大事な物をもらったんだ!

という想いだけはありました。

私の名前と「おばあちゃんから」と書いたメモが同封されていて

それも大切にとってあります。

私の指にはゆるくて、する機会がなくずっとしまってあったのですが

「今使えるようにデザインもサイズも直したら?」と母に言われ、

出して改めて見てみたら、全く華奢さはないしっかりしたデザインの立て爪で

古いのですが、実は「e.m.」っぽくて逆に今っぽいかも?!と思って

そのままサイズだけ小さくしてもらおうと思います。

祖母はシャキッとしたはっきりと物を言う性格の人で、

自分が大人になった今、色々な話をしたかったなあ・・・と、とても思います。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

チェリーの木べら

2006_11150011 4年くらい使っているチェリー材の

木べらです。一人暮らしを始めたころ

インテリア雑誌の懸賞になんとなく応募

したら当たったものです!

最初よりだいぶいい色になりました♪

ただ、4年一緒に住んでいるルームメイトにも

笑われ呆れられてますが、私は色々な物を焦がす癖があるので

気をつけないと・・・。

フライパンの取っ手や(これはかなり化学的ないやーな臭いがします)

あとは友達から誕生日にもらった木べらも、そして木のまな板も

端っこ焼いてしまって黒くなっています・・・。

(キッチンが狭いのがいけない~! ←言い訳)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »