« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

葉っぱ拾い

Photo_14 毎年この時期になると、

職場近くの公園の木の葉っぱが

真っ赤になり落ちています。

形が可愛くてハートみたいだったり

色も真っ赤でとても可愛いので

毎年キレイなのを拾って辞書に挟んでいます。

2006_11290024左下の葉が今年拾ったnew葉っぱ。

(まだこれからたくさん拾う予定)

右上の二枚は以前拾って、辞書に挟んで

あったものです。

そんなわけで、私の英語の辞書には

5年分の赤い葉っぱが眠っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うちのクリスマス

2006_11260018_2私の住んでいる家は狭くて、

クリスマスの飾りを置けるような場所が

ないのがとても残念。

実家に帰ったら、茶色でちょっと大人で?

素朴な感じにディスプレイされていました。

(全体がうまくとれなかったので一部だけ・・・)

毎年ちょっとずつ買って、少しずつ増えていったものです。

右のキャンドルは蜜蝋のキャンドル。真ん中の柄のキャンドルは

どこの国のものだったか忘れましたが以前ユニセフで買ったもの。

ユニセフのクリスマス小物やカードは、素敵なものや他で見ないような

面白いものがあって、カタログを見てるとなかなか楽しめます~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

WOOL100% ミトン

2006_11250016

革の手袋は持っているので、今度はウールで

柄物の手袋が欲しいと去年から思っていました。

ちょっと面白くて可愛いのがいいなーと

色々探していたのですがなかなか見つからず。

そんな中見つけて買ったのがこのSWEDENの

手袋ですデザイナーさんによる物のようです。(色が地味で渋いので

もっと可愛い感じの手袋を探していたのに・・・と悩みましたが)

よく柄を見ると100% WOOLと書いてあります。素材がそのまま柄~!?

きっとデザイナーの遊び心なのでしょう、面白いー。形もちょっと変わっていて

2枚のウールが張り合わせてあって縁を縫ってある感じです。

男の子っぽい感じもしますが、普段のデニムやスニーカーというカジュアルな

格好には合わせたら案外可愛いかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

手作りスイートポテトをいただく

2006_11230015今日は職場に手作りのスイートポテトを

もってきてくださった方が~。

味も美味しかったけれど、ラッピングが

すごく可愛かったので記念に撮らせて

いただきました。お花をを包むしっかりした紙で

ラッピングしてあって、下はワイヤーの入ったひもできゅっとねじってありました!

| | コメント (1) | トラックバック (2)

エレクトロラックスのアロマ加湿器

2006_11210015 加湿器が欠かせない季節になりました。

おととし去年と、欲しいと思っていたのに

結局買えずにいたエレクトロラックス社の

アロマ加湿器。

嬉しいことに友達からいただきました♪

(私がリクエストしたのだけれど・・・)今年からデザインがだいぶ変わりました。

花をモチーフにしたデザインだそう。上の蓋?も気分によって3色選べます。

アロマオイルも3種類ついています(ユーカリ・ティートゥリー・ペパーミント)

そんなにタンクも大きくないので大容量を求めている方には

小さいかもしれませんが、お部屋に置いてもデザイン的にも可愛いくて

邪魔にならなくてよいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

マンダリンオリエンタルブレンド

0611180038母が、北海道と新潟から出てきた友達と

日本橋の「マンダリンオリエンタルホテル」

でアフタヌーンティをしてきたそう。

お茶が何杯でもおかわりでとっても美味しかった

ので買って来たの!と飲ませてくれました。

私も以前友達と行きましたが、その時はアフタヌーンティはせずに

カモミールティを飲んだだけでした。(なぜか西新井大師に厄除けに行った後。

あまりに昭和レトロで下町な西新井と、マンダリンの雰囲気のギャップが

ありすぎておかしかったけれど・・)とっても大人の雰囲気のホテルでした。

そのマンダリンオリエンタルブレンドは、烏龍茶ベースなのですが

ライチのようなものとか何か色々とブレンドされているような感じで

爽やかな味と香りでおいしかったです。Photo_13母のお友達も、たくさんお土産に

買っていかれたそう。先日、日本橋に行ったときに

1階にあるグルメショップは覗いて来たけれど 

そこで売っていたのかも。ホテルのパンやケーキも

いっぱい売っていてとても美味しそうでした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸善の早矢仕ライス

Dscf1649書籍や文具を扱う「丸善」のカフェ

『M&C CAFE(エムシーカフェ)』が町田にも

できたというので行ってみました。

私は全然知らなかったのですが、

ハヤシライスって丸善創業者の早矢仕さんが

考案したから「ハヤシライス」という名前なんですね・・・。

ハヤシライスはハヤシライスだと思っていた。名前の由来なんて考えたことも

なかったです。お腹がすいていたので一気に食べてしまいましたー。

ほかに「黒カレー」というメニューもあってそれも美味しいんだそう。

丸善のカフェは、あとは丸の内店と川崎店(ちょっと前にできたラゾーナという

ショッピングモールの中)にあるそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

軽井沢ブルーベリー

2006_11170026 自由が丘にできた軽井沢のパン屋さん

「浅野屋」に最近よく行ってます。

できたばかりなのと駅から近いこともあり

いつも賑わっています。(2階ではパンとコーヒー

などが食べられるようでです)

名物と思われるのが「軽井沢ブルーベリー」というパン。

3~4枚袋に入っていて、1g いくらで換算した値段がついています。

2006_11170035

実は食べている時よりも、袋を開けて

ブルーベリーの香りがすごいする瞬間の方が

幸せな気分かも~。

色もきれいなので、人のお家に遊びに行く

ときにお土産に持っていったら喜ばれました。

他に気に入っているのはシナモンとレーズンのベーグル。

(といっても中にシナモンが練り込んでいるのではなく周りにかかっています)

でもどのパンも美味しいので、しばらくは通ってしまいそうです。

パン屋さんも気分によって今日はどのパン屋さんに行こうかなーと

お店を変えたくなるので~。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

エナメル彩ガラスの個展に行く

2006_11150010日本橋三越で14日より行われている

エナメル彩の硝子展に行ってきました。

河内玲子さんという方の個展で、

私の小学校からの友達のお母さまです。

小学校の頃、友達の家に遊びに行くといつも

仕事場で何人かが硝子に色をつけていたりしていた記憶があります。

伝統工芸展に入選されたこともある方で、何年かに一度日本橋三越で

個展をされるので今回も楽しみにしていました♪

2006_11150028前回は5年くらい前だったので久しぶりです。

硝子を焼いて、エナメルで模様を描き、

色を乗せてまた炉に入れて、また色を入れては~

と何回も何回も繰り返すそうです。

最後の最後で割れてしまうこともあるそうで・・・

その日は割れてしまった破片でつくったペンダントをされていて

それも素敵でした。

2006_11150025

それまでの苦労を考えるととても

がっかりで大変な事だと思いますが・・)

でも模様も色も細かくて、本当に手がこんでるなあ

とひたすら感心でした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブランケットの恋しい季節

2006_11130002最近ようやく空気がひんやりしてきました。

そろそろブランケットの季節だぁ♪と思って

奥から出してきました。

2年くらい前に買った大きいベッドサイズの

ブランケットです。

今年に入って色々なお店でみかけるようになりましたが、デンマークの物。

北欧のブランケットの中ではかなりお安い方で、色がやさしくて気に入ってます。

そろそろデュベの上にかけて使う時期~。

気に入っているものを使っていると、こういう日常の些細なことが嬉しくて、

楽しみに思えていいなあと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

サンタマリアノヴェッラを覗く

2006_11130015 銀座を歩いていて、素敵なお店だなあと思ったら

サンタ・マリア・ノヴェッラでした。

イタリアのフィレンツェで始まり、800年もの歴史を

誇るメディチ家や貴族たちに愛されてきた薬局

だそうです。石けんでも、安くて1800円~。

手の届かないものばかりですが、優雅な幸せな気分になれそうです。

以前イタリア出張に行った友達から、お土産で石けんをもらったことが~。

包みも素敵で使うのはもったいないので0611180040_1 洋服の収納中にしのばせてます。

(ハンドクリームが欲しいなあと思って、調べてみたら

5000円・・・。)入りづらいので外から覗いたら、

お客様がいて店員さんがつきっきりだったので

入ってみました。中に入ると商品の包みも、

ディスプレイも家具も全部素敵ですごくいい香りに

店内が包まれていました。でもどれにも値段が書いていなく・・・高そう。

そそくさとお店を後にしましたが、一瞬でもいい香りの中に入れて得した気分でした♪

ホームページを見ると銀座や大阪・名古屋などショップがいくつかあるようですが、

青山店は載っていなく、独自のホームページがあるのだけれど

なぜなんなんだろう・・・?気になります。仕入れている会社が違うのかな。

(私のお得意の勝手な想像だと、最初に小さい所が紹介し始めたのが、

そのうち大きな商社も展開するようになって~とかそういう感じかしら!?と。

あくまで私の勝手な想像なので全然違うかもしれませんが・・・)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

発芽玄米のお餅

2006_11060005先日実家に帰ったところ、母が「お餅いる?」と。

「いらないー」と私。

「発芽玄米のお餅だけど」と母。

「え!?やっぱり欲しいー。」

と、こんなやりとりをして もらってきました。

普通のお餅ならどこでも買えるからと思って「いらない」と言ったけれど、

発芽玄米のお餅は栄養満点だろうし、さっそく食べたい~と思って。

見た目はベージュで穴がブツブツ。

焼いてお醤油つけてのりを巻いて食べました。おいしかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

OZONE「テーブル展」に行く

2006_11080014達夫婦に誘われて、新宿のOZONEで開催

されているTable Design展」に行ってきました。

時間がなくてちゃんと見れなかったのですが

素材も大きさも形もいろいろ、アイデアが面白い

変わったテーブルやデザイナーのものなど

たくさんのテーブルが所狭しと並んでいました。(150点もあるそう!)

見終わった後、新宿御苑にある「クチーナ・ダ・アマノ」というイタリアンのお店に

行きました。友達の旦那様が以前お仕事で関わったお店だそうで

メニューは、全部お店の方にお任せでお願いしました。

2006_11080008

写真の緑のソースは春菊のソース。

春菊の味はあまりわからなかったけれど

濃厚なソースでした。でもさっっぱりしたお魚の味と

合わせるとちょうどいいバランスでした!

(右は今からが旬だというサクラエビで

包んで?揚げた帆立。サクサクしてておいしかったです♪)

2006_11080009

デザートのティラミスも普段よく食べるティラミスと

見た目が違って意外でしたが、

すごく味がしみ込んでいて大人の味で、

あっという間に食べてしまいました。

新宿御苑の方で食事をすることは

私は普段あまりないのですがお店はちょっと小道に入った所にあって

分かりづらそうなのに、でも満席でとても賑わっていました~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「みみう」うどんすきで集う

2006_11070020_1

大学時代の友達と「みみう」でうどんすきを食べました。

うどんすきの写真を撮るはずが、気づいたらまた

食べ終わっていた・・(どうしていつもこうなんだろう。

写真はもうすでに小うさぎコースのデザートです)

鍋に生きているエビを投入するのですが、

お魚の見た目が苦手な友達がいるので、彼女がトイレに行っている間に

私が鍋に押し込めました。(ビチビチしていて手ごわかった・・・)

本当は8月から「暑い夏に汗かきながらうどんすき食べたいねー!」と

言っていたのですが予定が合わず、日程を調整しているうちにすっかり

うどんすきの似合うシーズンになってしまいました。

みんな残業やら出張帰りやらで遅れて来て、話を聞いてるだけで大忙し~。

バリバリ働く30代女性、ほんと忙しいのねえ・・・と心から思います。

(私はバリバリではなく、マイペースに働く30代)

みんな体壊さないように気をつけて欲しいなあ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

子供用ルームシューズをあげたい

2006_10300010可愛くてあげたくてたまらないのがスウェーデンの

子供用のルームシューズ(ルームソックス?)です。

黒い部分は靴下、赤い部分は革です。

小さい女の子が履いたら可愛いだろうな・・・と

想像するだけで楽しくて、

近々友達の子供にプレゼントしたいと思ってます。

その子はパステルなどの色よりも、ビビッドな色や渋い色の方がしっくりくる子

なので(生まれながらにして小豆色が似合ってしまうくらい・・・)似合いそう♪

そんな小さな頃から似合う色がもうあるなんて~と不思議な感じがしますが

きっと髪や肌や目の色とか、顔だちから自ずと決まってくるのでしょうね・・・。

でもまだ1歳にもなっていないbabyなので、履けるようになるのは

まだだいぶ先だと思うのですが、ぜひいつか履いて欲しいなーと思って。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

RETTOの湯手おけ

2006_10310009最近ネットでも雑貨店でも見かけて欲しかったのが

「RETTO」のバスチェア&手おけでした。

使った人のコメントを見てもすごく評判がよくて

(特にバスチェアの方は皆誉めていました)

デザインもすぐれている上、無駄な折り返しなく

一体型なので水がたまりにくいので汚れがつきにくく、掃除もしやすいように

考えられているというのにもひかれました。

チェアのが欲しいと思ったのだから、まずチェアから買えばよいのですが

Photo_12

5000円近くするのです(お風呂の道具に5000円!?

とちょっとひきましたでもかなり評判がよく、

実際見てもよくあるバスチェアとは違って

「ちゃんとデザインされてる」っていう感じなんです)

勇気が出なかったので、とりあえず湯手おけから

買ってみました。でも、チェアは背もたれも

付いていて、普通のバスチェアより高さがあって

腰にも優しく座りやすいみたいですし、やっぱりいつかは欲しいなーと思います。

清水の舞台から飛び降りるつもりで買ってみようかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ROYCE'のポテトチップチョコレート

2006_11010006北海道のお土産でROYCE'のお菓子をもらいました

最初はチョコとポテトチップ?!と思ったのですが

以前食べてみたら思いがけず美味しくて

新たな発見でした。ただポテトチップにチョコレートが

かかっているのですが、

チョコの甘さとポテトチップの塩味が意外に結構合っていて後をひきます。

よくこの組み合わせを考えたなーと思うのですが

きっと、一番美味しいバランスを見つけるのにいっぱい試作品を作って

研究を重ねてこの味になったのだろうなあ、と思いました。2006_11010003_1

                                       話は飛びますが

                                       ドングリって可愛い♪ →

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北欧の木のカトラリー

2006_09150003 木のカトラリー、見るとつい欲しくなります。

日本の物は塗装したものが多い気がするけれど

北欧の物は無塗装の物が多く、温かみがあって素朴で

色も変化していくし それがいいところです。

ナイフが丸っこくて一番見た目も可愛い気が~。

フォークは木だとやはり使い勝手が良いとは言えないし、作るのも難しそうです。

そしてスプーンは厚い木を削って作るのだろうから、ナイフより値が張ります。

上のナイフはスウェーデンに行ったときにお土産やさんで買った物で、

真ん中のものはフィンランドに行った方からのお土産。

(すべすべでとっても触り心地がいいです!)

下のはスウェーデンのスプーンで、日本で購入しました。

これでアイス食べたい!と思って買ったけれど、まだアイスでは使っていません・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »