« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

カーテン完成

2006_10200008先日FIQでお願いしていたカーテンが完成しました。

フラットタイプでオーダーしました。

窓のサイズギリギリでお願いしましたが、もうちょっと

ワイドにゆとりを持たせてもよかったかなあ・・・

といまさらながら少し後悔。

引越先の部屋に合うかは合わせて見ないと

わかりませんが、でもだいぶお部屋のイメージ

は変わりそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋の味覚 おっきなマツタケ

2006_10270003京都にいる彼のお母さんから、マツタケが

送られて来たというので食べよう!ということに。

お義姉さんから「見たことないくらい大きいよ」

と言われていたのですが、想像以上!今まで見た事

ないくらいの立派なマツタケにびっくりしました。

二人ともマツタケ慣れ?してない上にあまりの大きさに「どうしようか・・・」と

しばし放心。一つは焼いてポン酢で、もう一つは松茸ご飯にすることに。

私は仕事だったので、松茸ご飯を作っておいてとお願いしたところ

「失敗したら責任重大だからやだなあ。」と言っていたけれど

ちゃんと美味しく完成してました。きっと今年最初で最後、

秋の味覚マツタケをふんだんに使った炊き込みご飯を堪能しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

自由が丘「Trainchi」がオープン

2006_10260006_1 26日に、自由が丘の大井町線の線路のすぐ脇に

Trainchi」という新しいスポットができました。

駅にポスターがあったのと、電車の中から見たら

目立っていたので帰りにちょっと寄ってみました。

元車庫の跡地なので本当に線路のすぐ脇でした。

入ってすぐのところに軽井沢のパン屋さんがあり(それは嬉しい♪)

奥は、洋服や雑貨屋さんがいくつか入っていました。

知っていたのは、ナチュラル雑貨の100円ショップの「natural plenty」や

おもちゃのニキティキくらいでしたが、「シンプル」というより、

こまごましたものやフレンチテイストのお店やリーズナブルな小物を扱う

雑貨屋さんなど「可愛い♪」イメージのお店ばかりでした。

(完全に女性がターゲットのよう、なので男性は見ても面白くないかも・・・)

コンセプトは「手に届く上質」らしいのですが、2006_10260004

上質かどうかは・・ちょっと。

わざわざここのために自由が丘に来るほどの場所

ではないかもしれませんが、時間がある時にフラッと

のぞいてみてもいいかも~という感じでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年の手帳を買いました

2006_10250015 最近どこへ行ってもカレンダーフェアやら

手帳フェアをやっていています。

毎年「もうそんな時期?!」とびっくりします。

いつも結構遅れ気味で買う事が多いのですが、

毎年使っている手帳の中身があったので

今年は例年より早く買いました。

革のシステム手帳は味わいも出てくるし、いいのは分かるのですが、

(高校生・大学生の時は大きいのを使っていました。特にたいした用事もない

のになんであんな立派なのを使っていたのだろう?と今となっては疑問。

ちょっと背伸びをしたかったのかなあ・・・。)

今は荷物の事を考えて、いかに軽くそして書きやすいか!という事で

左に1週間のスケジュールがあって右にはメモが書けるような

安くて簡単な物を 作家さんのリネンのケース(本当は通帳ケースだそう)

に入れて使っています。

でもそれより仕事用のカレンダーを買う方が先だった気もする・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Design Tide」

2006_10250014青山の皮膚科に行く時はたいていお茶をしていた

デプレのカフェが少し前から「テラスギャルリーヴィー

に変わっていて雰囲気もだいぶ変わりました。

そこに「Design Tide」のパンフレットが置いてありました

確か第1回目の去年、友達夫婦と神宮に行って

色々イベントを見てきたのを思い出しました。

(デザインに関係するすべての人の出会いの場を提供するイベントだそう

色々なブースがあって、企業や個人の人がデザインを発表していました)

今年はわざわざ行こうとは思わないけれど、お天気がよかったり、たまたま

行ったお店で2006_10250006_1 イベントをやっていれば見てもいいかなあという感じです。

「今年もやってるのかー」と思いつつ

(11月1日から5日までのようです)

私はのんびりアップルパイを食べました・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

元町→横浜へショッピング

2006_10220010 一日雨でしたが、元町と横浜に行ってきました。

バーニーズを見る前に、通りかかったので

パパ・ダビデ」というレストランでランチをしました。

前菜やデザートもちゃんとしていて美味しかったの

ですが、外から見ると重厚そうな感じなのに、

入ってみると、内装はキレイなのですが少し安っぽく味気なく見えてしまって

ちょっと残念でした。(昼間だから余計見えてしまうというのもあるかも)

2006_10220013 バーニーズは、新宿よりも銀座よりも横浜店が

落ち着いて見られて明るくて、一番好きです。

傘袋もバーニーズのロゴの入ったものが。

使い捨てじゃなくていい!と思いました。

長い傘用と折り畳み用の2種類ありました。

2006_10220015_1使い捨ての方が、お店側としては楽なのでしょうが

(使いまわしのものだと匂いやカビの問題も

あるのでしょうし・・・)雨の日のビニールの傘袋の

ゴミの量はどれくらいなんだろう・・・と考えると、

お店に入る度にいつも心苦しく思ってしまうので~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

吉祥寺のパン屋さん

2006_10210012 吉祥寺にあるパン屋さんのパンをもらいました。

目立たない場所にあってギャラリーみたいな

おしゃれな感じのパン屋さんだそう。

右があんパン、左は黒ゴマとアーモンドのパン。

行った方が興奮気味にこう説明してくれました・・・

「階段を下りて地下に行くとおっきなドアがあってね、

そこを開けるとパンがきれいに並んでて、わーっ思ってると『お取りしましょう』

って言われるの。(説明続く)」とのこと。

パン屋が地下にあるっていう事自体すごく意外です。

入れてくれる紙袋も、パン屋さんぽくないダークな色合いのあずき色?!で。

ちょっと入りづらい感じのようですが、2006_10220007 一度いつか

行ってみたいと思いました。

特許をとっているという豆乳のパンも食べました。

(豆乳77%だそう)小さいけれど、ゆっくり噛んで食べる

と味がわかる感じのしっかりしたパンでした!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フットケア用品を買いました

2006_10190003

足のかかとの固さががちょっぴり気になるので

手遅れになる前に、何か角質を落とすものが

欲しいなーと思っていました。あまり強い肌でないので

匂いや刺激が強いものや色々と香料などが

入っていないものがいいなあ・・・と思っていて

目に止まったのが「ハウスオブローゼ」のフットラボシリーズでした。

私が買ったのはスクラブペースト(軽石入りの足用洗浄料)。

成分が自然派な分強力ではなさそうですが、ティーツリー・ペパーミント

ユーカリオイル配合で匂いも優しくてよさそうなので使ってみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北欧ファブリックのカーテン

2006_10150012カーテンを作ろうと、自由が丘のFIQ(フィーク

に行きました。ネットで生地の見本も見られるので

さんざん見たのですがやっぱり実物を見ないと思って。

実際行ってみると「これがいいかな、これにしよう!」

と思った物が全然印象が違ったり、

気にもとめなかった柄が実は素敵だったり・・・。

とてもたくさんの布地があってかなり悩んだのですが

結局スウェーデンのテキスタイルメーカー「BORAS」の物にしました。

布地の端切れも買ってみたりしましたが、やっぱりできあがってみないと

部屋に合うかわからないかも・・・ちょっと不安ですが楽しみです。

北欧のファブリックってマリメッコに代表されるように、柄や色使いが大胆で

特徴があります。以前何かで読んですごく納得したのが

「北欧の冬は厳しく日照時間が短いので家の中にいることが多い。

だから自然の柄や明るい色使いのファブリックを使って家の中の明るくして

暮らしを楽しむ」という話。それを聞いた時、なるほどなーとすごく納得しました。

(冬季うつ病というのがあるくらいですからね・・・北欧で多い病気だと聞きますし)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

目黒五十番の肉まん

2006_10150015 先日の目黒通り散歩で、

素通りできず つい目黒五十番で肉まんを

買ってしまいました。(お持ち帰りで~)

前に友達とやはりインテリアショップ巡りをした時

その場で食べた記憶があります。

とても大きくて私の一人用の蒸し器は肉まんでいっぱい・・・。

そして一つで十分お腹いっぱい。

やはり野菜も肉まんも電子レンジよりも蒸し器で蒸した方が美味しい♪

   ※目黒五十番は、恵比寿の三越と銀座松坂屋でも買えるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

久々のインテリアショップ巡り

2006_10150003今日は久々に気合を入れてインテリアショップ巡り。

(ちなみにひたすら徒歩です)

スタートは三宿のアンティークショップ「グローブから。

温度計がいくつかあって、いいなあと思ったけれど、

華氏だとやはり実用的でないので断念。

次は北欧のアンティークの食器などを扱う「biotope」へ

ちょっとはずれた場所にあるので今まで行く機会がなく、今回が初めてでした。

小さいお店に所狭しとたくさんのグラスやカップ&ソーサーなどが並んでいました。

今まで見たことのない柄のものもいっぱいでした!

2006_10150004そして次は学芸大学駅から5分くらいの所にある

アンティークショップ「ホワイトキューブ」へ。

半地下になっていて、すっきりと展示してある

おしゃれな感じのお店でした。

海外のものだけでなく日本の物も。

近くに住んでいたらたまにチェックしに寄ってしまいそう。

そして次は、碑文谷ダイエーの側にある和食器のお店 2006_10150006_2 「宙(そら)」に。

特に買うつもりなく覗いたのですが、入ってすぐ

目に飛び込んできたクロスの模様がなんだか可愛くて

小皿を一枚買ってしまった(1050円と安かったので)

いつも悩んでつい1枚買いしてしまうのですが

やっぱり2枚買っておけばよかったかな・・・。 2006_10150010_3

でも食器としてではなくて、アクセサリーとか入れても

いいかなーと思って。

そして目黒通りをてくてくと目黒方面へ。

乙家具「OTSU FURNITURE」(紅虎餃子房などの

際コーポレーションがやっている骨董家具屋さんです)

ところを脇道入ってナンセンス」と「ナンセンス分室に寄りました。

(目黒通りをちゃんと見るのは2年ぶりくらいだったので分室の方は初めてでした。

2006_10150007_1 北欧っぽい雰囲気のナンセンスに対して分室は

和の雰囲気のお店でした。写真は分室の方です)

そしてまた目黒通りを歩き、色々お店を見て

足が疲れてきたのでMEISTERのあたりから

バスに乗って帰りましたいやー、しかしよく歩いた。

(特に家具を買う予定もないのに・・・ただ単に見るのが好きなのです、きっと)

でもひとつ見たいと思っていたお店は見つからなかったー、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

SWEDENの石けんをもらいました

0609240035スウェーデンの石けんをもらいました。

ヴィクトリア社の「エッグソープ」という石けんだそう

色々なホテルや王室に納めている

老舗のメーカーの石けんのようです。

成分は100%天然というわけではなさそうですが

スウェーデンカラーで箱も可愛いです。

(まだ使ってないので分かりませんが、バラの香りがするとか~)

スウェーデンや北欧のものって輸入し尽くされているのでは・・・?

と思わずにはいられません。

以前スウェーデンで可愛い!と買ったコースターやナプキンも

帰ってきたら文具のITOYAにあってがっかりした覚えがあります・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒメリンゴたち

2006_10090008ヒメリンゴの実がすこーしずつ赤くなって

きています。

この間数えたら8個ついてました。

が、まだまだ青リンゴ。

いつ真っ赤になるのだろう・・・。待ち遠しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

les deuxさんでお花を

2006_10110002 今日も、いつものお花屋さん「les deux」さんで

ミニブーケを作ってもらいました。

1000円の予算で2つ。

用途と、差し上げる方の年齢などを言って

またまたお任せで作ってもらいました。

2006_10110001お花ってなかなかもらう機会がないので

人に差し上げたくなってしまいます。

自分がもらうわけではなくても、

(買ってから渡すまで)少しの間 自分の手元に

きれいなお花があるのも嬉しくて~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『私は猫ストーカー』

2006_10050007何かで見て気になっていた本です。

自分の分と、お誕生日の方にあげようと2購入。

著者は、浅生ハルミンさんというイラストレーターの方。

町で会った猫の後をついて行って、見たもの知った事

などが綴られています。サラッと読める本で

私は好きで楽しめましたが、これは「可愛い猫が好き!」という人よりも

汚い野良猫も好き!という人や、

猫の生態自体に興味がある人におすすめな一冊です~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SALTER(ソルター)のはかり

2006_10080020いただいたカタログギフトがあったので選んだのが

キッチンスケールでした。

1万円くらいの商品が並んでいて色々とよさそうな物は

あったのですが、スペースの事などを考え

「うーん、キッチンスケールかなあ・・・」ということに。

お恥ずかしいことに、基本的にはかりを使ってお料理することはないのですが。

(4年間一人暮らしをして不便を感じなかった・・・キッチンタイマーもしかり)

届いてみたらシルバーで円盤みたい。シンプルでとても格好よかったです。

そして調べてみたら、200年以上の歴史を持つ有名なイギリスのはかりメーカー

ものでした。色々と賞も受賞したりしていたりアンティークの物がコレクターの間

では高値で取引されたりもしているのだそう。

(たまたまインテリア雑誌を見ていたら、カントリーテイストでまとめている方のお家

のキッチンに、レトロないわゆる昔ながらの形のSALTERと書いたアンティークの

はかりが置いてありました! )

お値段はなんと定価が16800円!どうしよう、宝のもちぐされ感がただよう・・・

でも、ちゃんとした物なのだからこれから少しお料理で使ってあげないと。

でも郵便物をはかるのにも使ってしまいそうです~。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

「イルバッフォーネ」でディナー

2006_10070008 おととしから手帳にメモしてあったお店、恵比寿の

イタリアン「イルバッフォーネ」に行くことができました

友人のお誕生会です。

ネットで調べるとすべてに「場所がわかりづらい」

書いてあって「そんなに?」と思ってました。

2006_10070003 だからかなり注意して行ったので迷わず行けましたが

「こんなところにお店が?!」というくらい静かな住宅街

の中にあるお店でした。

アラカルトのみで、色々メニューも多く悩みましたが

4人でバーニャカウダ・マッシュルームのスープ、

2006_10070004 パスタ2品にリゾット、今日のお魚カジキを食べ、

そしてデザート。私はキャラメルのアイスにしました。

(ビターなキャラメルアイスがとても好きなので~)

お料理が出てくるのはかなりゆっくりでした。

でも女性4人で久々に集まれば喋ることはいくらでも

2006_10070005あって気にならず・・・。すごくこじんまりとした

お店でした。久々にリッチなディナーを満喫♪

そしてなぜか最後に物々交換・・・?

色々とみんなからお土産をもらって帰りました。

(セブ島土産のカラマンシージュースのパウダーに

2006_10070006イタリアのスープ、そしてチョコレートまで!)

また年内もう1回集まろうねーと言って別れました。

次はクリスマスディナーになりそうです。

なんだか一年あっと言う間だなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

衣替え完了。

友達が3連休いないと言うので「よーし、衣替えをするかー!」と一気に冬物を

全部出しました。

というのも、私の部屋には収納がないので、友達の部屋の押入れにオフシーズンの

洋服たちがあるからです。(友人とルームシェアをしているので)

一気に冬物のダンボールを出し、部屋の中はいったん洋服の山でしたが

なんとかその分夏物もしまい、やっと冬の支度ができました。

しかし、洋服が多いのか収納が少ないのか、悩ましいです・・・収納問題。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

色々リネンを使ってみて・・・

2006_10050005 リネンバードでリネン(亜麻)のシーツが安かったので

衝動買いしてしまいました。(かなり悩んだけど)

リネンバードのリネンは質がよい分高くて、シーツでも

1万5千円以上はしてしまうのですが

それはたまたま余った布地をシーツにしたのか

「special price」と書いてあって7500円でした!シーツで2万?と思うのは当然だと

思いますが、でも「リネン(麻)は値段に比例する」これは使って実感してます。

イタリアの老舗メーカーのシーツやデュべカバー(羽毛布団カバーの事です)

などを使ってますが、やっぱり違う。

私は白よりナチュラル(いわゆる麻色)が好きでナチュラルでそろえてますが

漂白していないので使っていくほどに乳白色・真珠色になっていくそう。

確かにちょっとずつなってるかもー。(それが嬉しい♪)

もう少しリーズナブルな物や、無印の5000円くらいの物も持っていますが

(これはこれで薄くて乾きが早く実用的ですが)使っても味わいは出てきません・・。

写真のリネン達はイタリアのもの。自分で買った物と、知り合いの方から

「ベッドのサイズを変えたから」と譲ってもらったものです。

でもヨーロッパの人が嫁入り道具としてリネンを一式持って行くという通り

やっぱりいいリネンは使っていくごとにしなやかになっていくって本当だなあ・・・

って思います。頑張って少しずつそろえていきたいです。

      ※ 日本語では「麻」とひとくくりですが

          欧米ではリネン(亜麻)・ラミー・ジュート・ヘンプと分かれています。

          ベッドリネンやタオルに使われるのは一番質のいいリネン(亜麻)です。

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレンジケーキとシャルドネゼリー

2006_10040013 今日は、いつも来られる方が職場にケーキの

差し入れをしてくださいました。

オレンジケーキとシャルドネのゼリーだそう!

もちろん手作り、そして作りたてです。

また例のごとく、食べて始めてから写真を撮り忘れ

事に気づきました。(ラッピングも可愛かったのに・・・)

フランスのコルドンブルーに通われた事もあるという方で、いつも美味しいお菓子を

作ってきてくださいます。

シャルドネゼリーはよく見ると黒い粒が入っていて、聞いたところバニラだそうです!

ゼリーにバニラを入れることもあるのかー、と感心。

たぶんお酒に強い方のようで、アルコールに弱い私たちはいつもちょっとのケーキ

で顔が熱くなってしまいます・・・。(今日は私は大丈夫でしたが)

でも、できたての手作りのケーキを食べられるって幸せです♪ごちそうさまでした。

(翌日ゼリーを食べたらとっても大人の味。アルコールで足がポカポカしてきました)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ギャラリー遊形のミニ茶筒

2006_09200025 職場では紅茶かコーヒーを飲んでいるのですが

(紅茶も5種類くらいありますが・・・)

たまに違う飲み物も飲みたくなります。

なので家からほうじ茶を持ってきてみました。

ほうじ茶を入れた小さい茶筒は、

京都の「ギャラリー遊形」で買ったもの。周りは和紙でくるまれている

高さ6㎝くらいの可愛いサイズの茶筒です。

ギャラリー遊形は、京都の「俵屋旅館」のアメニティを置いている姉小路通

にあるギャラリーショップです。色々と洗練された雑貨が置いてあります。

いい香りの石けんが一番有名で、お土産に手軽でよいです。

俵屋旅館に泊まる機会はなさそうなので、せめてショップでー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

NIESSINGのリング

0609240012 先日新宿の伊勢丹に行った時に、

あまりのデザインのシンプルさに目をひいた

ジュエリーブランドがありました。

「NIESSING ニーシング」というドイツのブランドで

熟練したマイスター(職人)によってつくられ

バウハウスの流れを汲み、人間工学の視点を取り入れたデザインだとか。

店員さん「プラスの装飾ではなく、マイナスのデザインになってます。」

なるほど~、いかにもドイツ!

美術品としても認証され、ヨーロッパの4つの美術館の貯蔵品ともなっているそう。

「日本の人は傷がつくと残念がりますが、ドイツの人は傷も自分の歴史だと思って

楽しむんですよー」とのこと。

(あれ?どっかで聞いた話・・・私が仕事で話している事と同じだー)

シンプルで甘さはないし、ちょっとごつめなので好みじゃないと思う人多い

思いますが、考え方も共感できて私にはかなりの衝撃!?

(どうも私は華奢なリングが似合わない気が・・・手が男性的なのかなあ)

なかなか買える値段じゃないけれどすごく印象に残りました

いつかお金を貯めてシンプルなリングでいいから買いたい!と思いました。

30歳記念はダイヤのピアスを買ったから40歳記念を目指そうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

IKEAのゴム手袋

2006_09280005以前船橋のIKEAに行った時に、確か98円位

ゴム手袋が売っていたのでいくつか買ってきました。

でも港北店にはなくて、どうやら船橋のみの取り扱い

商品のよう。色が2色で下がギザギザしていて

日本にはないデザインで気に入りました。

ピーターパン色です!?(港北で買えないとは残念・・・)

日本のドラックグストアやスーパーで売っているゴム手袋って、どうして可愛いのや

よい色のがないのだろうー?この間なんて、サイズと色と値段に納得できるのが

なくて下北沢の薬局を5軒も巡ってしまった・・・。

(一応キッチンに置いても他の物とおかしくない色にしたいと思ったので)

ソニプラとかにもPOPな感じのカラフルなのが売っていた気がしますが

確か値段が500円近くしたりするし、日本のメーカーももっと頑張って欲しいです!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »