« 自由が丘のトラットリア「CIBO」 | トップページ | 京都「有次」のおろし金 »

人のふり見て~(病院に行って感じた事)

二つの耳鼻科に行って思ったことは、

まず一つめは町のおじいさんがやっている耳鼻科。

「めまいはよく分からないんだよねー。女性はダイエットするからねえー」と言われ。

(してないってば・・・) 解決はしなかったけどでもまあ色々話は聞いてくれました。

そして二つめは、有名で混んでいる耳鼻咽喉科。

「検査の結果特に異常ないし、めまいしてる時に来てくれない何も言えないし

薬も出せないんだよねー」と、手荒な扱い。忙しいからどんどんさばいてるって印象。

そして私の話は何も聞いてもらえず・・・。質問にもろくに答えてもらえず。

そして帰る時に受付でめまいについて書かれた紙をただ渡されて・・・。

友達に色々聞いたり、ネットで調べてある程度知識があるから

今のけだるい感も不安なく過ごせているものの、初めてグルグルめまいを体験して

何の情報もなく不安いっぱいで来てる人だったらどうしてくれるの(怒)!?

これって病院に限らず、お店でも他のどんな事でも言えることだなあ・・・と思いました。

いやいや、高い授業料だったけど勉強になりましたー。

|

« 自由が丘のトラットリア「CIBO」 | トップページ | 京都「有次」のおろし金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めまいなんて大丈夫!?大事にしてね。
でも二つの病院の対応、あるある、ってかんじよね。
でもアメリカに来てもっとサービス悪くってなんでも我慢を強いられることが多く最初は腹立ててましたがだんだん慣れてきた。

なぜか病院は日本より親切な気がします。サービス業ってにおいがプンプンしてておかしい。お国違えばいろいろね。

とにかくお大事に!

投稿: yoyoma | 2006年8月23日 (水) 04時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人のふり見て~(病院に行って感じた事):

« 自由が丘のトラットリア「CIBO」 | トップページ | 京都「有次」のおろし金 »