« les deuxさんのお花 | トップページ | MILANの電卓 »

SWEDENのストーンキャンドル

Photo_22 本当に石そのままの形のキャンドルは

スウェーデンのゴットランド島のもの。

中心の街ヴィスビーは、昔の城壁が残り

たくさんの教会の廃墟と石畳が続く

なんとも言えない雰囲気のある島でした。

城壁の上で海を見ながらボーッとした覚えがあります。(旅行したのもかれこれ5年前・・・)

そんな事を思い出させてくれるキャンドルですが、

どこでどういう風に飾ったり使ったらいいんだろう? とイメージがわかず、

購入する勇気がなく、眺めています・・・。

|

« les deuxさんのお花 | トップページ | MILANの電卓 »

生活雑貨」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんにちわ。カイボイスンで検索してたらこちらにたどり着きました(^^)
日記を拝見してたら、ゴットランド島の名前が!
私も昨年行ってきて、ドライブしました。
中世祭りで子供たちの仮装がかわいかったのです。
こんなキャンドル売ってるんですね・・・。
kotosatoさんのいろいろなセレクトが素敵なのでこれからもブログ見させてください♪

投稿: まこす | 2006年7月24日 (月) 17時16分

味わいのあるキャンドルですね。でも火を灯すと石模様はどうなるのでしょう??溶けたらもったいない気がするのは私だけでしょうか・・・

投稿: cosi-cosi | 2006年7月25日 (火) 18時25分

話に聞いたところ、火を灯すと内側から溶けていって外側は残っていくようです。でも石っぽくなくなってきてしまうとは思いますが・・・。もったいなくて使えませんよね。

投稿: cosi-cosiさま | 2006年7月25日 (火) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« les deuxさんのお花 | トップページ | MILANの電卓 »