« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

SWEDENのワセリン

2006_07190006 昔スウェーデンのスーパーで買ったワセリン。

使った後も缶が可愛くて大切にとってあります。

ふと気づいたら、外国の雑貨やステーショナリーを

販売しているお店「six」で700円位で売っていました。

(自由が丘にあるお店です。「press six」という

系列店も表参道の駅のそばにあります)

スウェーデンではいくらで買ったか忘れましたがもうちょっと安かったかも・・・。

こういうスーパーとかで売っているなんでもない物がすごく楽しい。

どなたか海外に旅行する機会があったらスーパーに売ってるような

安くて簡単な物でいいので買ってきてくださーい!! (ずうずうしいけど・・・)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

樺細工の照明

Photo_48 なにげに雰囲気があって好きなのが樺細工の照明。

樺細工とは秋田(角館)の工芸品で、山桜の木の皮を

素材に作られたもの。

この照明は廊下などのコンセントに差すだけです。

OFFの時は普通に濃い茶色の木の皮ですが

ONにすると、皮がとても薄くスライスされているので赤く 急に違った雰囲気になります。

茶筒などはよく見かけますが、照明はちょっと珍しいのではないでしょうか・・・?

| | コメント (3)

バジルをお水につけたら

Photo_54 お料理に使おうと、栽培しているバジルをいくつか

切ってもらいました。とっても元気で葉っぱもしっかり

していて、お店で売っている物の倍以上の香りを

発しているんじゃ?というくらいのバジルです。

(北海道、旭川の谷口農場さんのもの)

一つをお水に浸けておいたら根っこが出てきました!

上には新しい葉っぱも。すごい生命力。

だいぶ根っこが出てきたので 育つといいなあと思って土に植えてみました。

(葉っぱがおいしいのか 虫に食べられ始めてますが・・・)

| | コメント (0)

鎌倉のんびり散歩「明月院」

2006_07250014

北鎌倉の、アジサイで有名な明月院にも行きました。

(写真が斜めですみません・・・)

アジサイの時期は人がいっぱいだけれど

この日はほとんど人がいなくて貸切状態でした。

静かで木陰も涼しくてとてもよかったです。

この丸い窓から見えるお庭は花菖蒲と紅葉の時期だけ

2006_07250016_1

限定で公開するのだそう。

ちょこっとだけ見えるのがまた憎いです!?

その時期に来て見てみたいなあ・・・。

その後は、鎌倉の方に歩いて五十嵐ろみさんのお店

「ロミ・ユニ コンフィチュール」、雑貨屋さん「dois」など

を覗いて「ミルクホール」でお茶をして帰りました2006_07250021_1

ミルクホールはアンティークショップと喫茶だけでなくて

店舗設計や、グラフィックデザイン、家具の修理

やってるようです。知りませんでした。

鎌倉にはまだ見たいお店も色々あるし、江ノ電方面も

行きたいし葉山の美術館も行ってみたいし・・・

また機会を見つけて鎌倉へ出向かねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉のんびり散歩「去来庵」

2006_07250010少し東京を脱出したい気分だったので

産休をとったばかりの友達と鎌倉へ行ってきました

久々に晴れの日でよかった!

北鎌倉の駅で降りて「去来庵」でビーフシチュー

を食べました。古い日本家屋で、窓から見える

2006_07250009_2

お庭も素朴でのんびりできました。

お腹いっぱいでチーズケーキまでは食べれなかった

のですが、いい時間が過ごせました~。

ただ、ブイヨンライスが品切れだったのがちょっと残念。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

リネンのカーテン

2006_07230004 実家のカーテンをリネンのカーテンにしました。

一応ベルギーの「LIBECO」のリネンなのですが

色が麻色なので蚊帳っぽいですね・・・。

でも、今までのが二倍ひだで少し重い感じだったので

フラットにしてすっきりしました。麻なので涼しげだし。

一度洗うともうちょっとクタっとしていい感じになりそう。

この布地、「フィヨルド」というシリーズで、ブルーとかオレンジやグリーンなど

たくさん色があって色の布地も素敵でした。

話は変わりますが、母からドライマンゴーをもらいました。2006_07230009 

すぐにマンゴー好きの友達の顔を思い出しましたが

「ヨーグルトに浸けて柔らかくして食べると美味しいよ!」

とのことでやっぱり食べてしまうことに~。

(ごめんねー、でもきっとよく買って食べてるかな)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

MILANの電卓

0607100028色々な雑貨屋さんでよくみかけますが、スペインの

ミラン社の電卓です。これは一番小さいサイズ。

ボタンの押し心地が好きで、仕事場では白を、

家では黒を使ってます。

本当は仕事場では大きいサイズを~と思ったのですが

サイズによって微妙に+や=などのボタンの位置が違うため同じものにしました。

同じ会社なのだから、どの種類もボタンの配置が一緒だったらいいのに~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SWEDENのストーンキャンドル

Photo_22 本当に石そのままの形のキャンドルは

スウェーデンのゴットランド島のもの。

中心の街ヴィスビーは、昔の城壁が残り

たくさんの教会の廃墟と石畳が続く

なんとも言えない雰囲気のある島でした。

城壁の上で海を見ながらボーッとした覚えがあります。(旅行したのもかれこれ5年前・・・)

そんな事を思い出させてくれるキャンドルですが、

どこでどういう風に飾ったり使ったらいいんだろう? とイメージがわかず、

購入する勇気がなく、眺めています・・・。

| | コメント (3)

les deuxさんのお花

2006_07210005友人のお家に遊びに行くので、

les deux(レ・ドゥ)さんでブーケを作ってもらいました。

レ・ドゥさんは、いつも白や淡い色の優しいブーケを

作ってくれる自由が丘の住宅地の中にある

お花屋さんです。

ウェディングのお仕事も結構されているようで

店内にはウェディング用や、ブーケに添える小さな雑貨も色々置いてあります。

看板犬のモジョさんも可愛くて素敵なお店です。

私はお花の名前とかにはあまり詳しくないのと、出来上がりを私も楽しみたいのとで

いつもお任せでお願いしちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由が丘のnewリネンショップ

2006_07190004自由が丘に新しいショップがいくつかできました。

その一つが、リネン専門ショップリーノ・エ・リーナ

オープン前から気になって工事中のぞいていました。

自由が丘にある「ラ・ポルチェラーナビアンカ」という

白い食器などを扱うお店の、

リネン部門が独立したお店のようです。

エプロンやナプキン・クッションカバーやキッチンタオルなど

きれいなピンクとかブルーの物もいっぱいあって、しかもかなりリーズナブル!

1000円切るとつい買ってしまいたくなってしまい、大変でした。

やっぱりフランスやベルギーのリネンに比べてリトアニアのリネンの方が

ちょっぴりリーズナブルみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世田谷にもぶどう畑

2006_07130011世田谷だというのに 職場の裏は畑が広がっています。

そこを出勤がてらのんびり歩いていたら、

ぶどう畑にいっぱいの白い袋が~。

収穫の準備を感じさせられます

もう少しすると「ぶどう狩り」ののぼりがあがって、

ぶどう狩りを楽しむ人で結構賑わいます。

獲ったぶどうをいただいたことがあるのですが

美味しくて、しかも一種類ではなく色々な種類がありました。

東京の世田谷でもこういう場所が健在だと嬉しいです。

(余談ですが、町田はとうもろこし畑がいまだにいっぱいです)

| | コメント (0)

京都で買ったアンティークガラス

Photo_44これは去年の年末 京都に行った時に両親が買った

アンティークのガラス。大正時代の照明だったかな・・・

(あれ、その時ちゃんとお店の人の説明聞いたはず

なんだけど・・。違ったら後日訂正します。)

「一澤帆布」の、通りを挟んで斜め向かいくらいにあった

小さなアンティークショップで買いました。

入ってすぐに「あれ素敵じゃない?」と目についた商品でした。留め具の部分はかなり

グラグラな状態だったけれど、うちの家族はあまりそういう事を気にしないタイプなので

(素敵なものならそれでいい、という感じ) 飾ってます。

古くからの洋館とかのガラスを見ても思うけど、どうして昔のガラスって

こんなに味わいがあるんだろう?Photo_47

今のガラスが透明で均一できれいすぎるからかなあ。

                                             

| | コメント (1) | トラックバック (0)

エルダーフラワージュース

2006_07170009_1 IKEAのショップで気になって買ったのが

エルダーフラワージュース。

あまり馴染みがないのでどんな味だろう?

思いましたがさっぱりしてて飲みやすく、

でもなんだかちょっと草の味・・?

エルダーフラワーとは別名ニワトコ。

調べて見たら、風邪の引き始めや花粉症に効くというハーブなんですね。

「マスカットのような香り」とありました。そう言われてみたらそうかも!?

ヨーロッパでは馴染みある木で、厄除け効果もありお家によく植えられているとか。

しみ・しわ・ソバカスの予防にもとあり、それもちょっと気になる。

ハーブティとして結構売られているようです。

IKEAの料理本にはこのジュースに炭酸水とウォッカ等を混ぜたカクテルの

レシピが載っていました。 それもどんな味か気になります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

IKEAに行ってきました

Photo_63 やっとIKEAに行ってきました。

一度スウェーデンのイケアに行っただけなので

他は分かりませんが、同じような感じでした。

住宅が狭い日本向けに、収納の提案が多いと

聞いていましたが、そうだったかも・・・。

面白いなあと思ったのは、ディスプレイに日本のかなり庶民的な感じの

雑誌や本が使われたりしてたこと。(「すてきな奥さん」みたいな雑誌とか)

日本のインテリアショップじゃ考えられないディスプレイです。

あまり買い物はしませんでしたが、やっぱり安い! 取り付けのパーツで

よさそうなのがいっぱいあって賃貸でなければ買いたかったけど・・・。

出口にあるスウェーデンの食材とかを売っているショップで2006_07170011

スウェーデン料理の本を買いました。

スウェーデンで食べたり習った料理が色々出ていて

しかもハードカバーなのに500円しなかった !

サーモンとかニシンとか食材も色々売っていて楽しい。

近くにあったらしょっちゅう行くのになあ~。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

香港のスプリングオニオンクラッカー

2006_07130007 はじめの頃の「アルネ」で大橋歩さんが紹介していた

この香港のスプリングオニオンクラッカー。

(スプリングオニオンは、別名オニオン・ブランシュというそう)

気になったので、ちょうど香港に行く方にお願いして

買ってきてもらいました。

食べたら、おいしくて止まらなくて以来やみつきに。

ガーデン社は香港で最大規模のお菓子メーカーのようです

全然甘くなくてお菓子という感じはしないクラッカーですが、おいしい。

紀ノ國屋でも売っていたのでその後たまに買っています。

またスプリングオニオンを買ってしまったけど、今度はセサミもトライしてみるぞ!

| | コメント (0)

モスグリーンのKARTIO

2006_07130006 新色モスグリーンのKARTIOのグラスを

いただきました。曖昧でいい色!

少しずつ欲しいものが揃っていくのって嬉しい。

この色、もうイルムスには並んでいるようです。

(池袋のイルムスはお店を縮小するのか?

少し前に大々的なセールをしていたと聞きました。)

あと余談ですが、これもイッタラの新商品のようです。

フィンランドの建築家アルヴァ・アアルトのデザインの2006_07130004_1 「ボウル」だそうですが・・・

何に使ったらいいのでしょう?灰皿とか

アクセサリー入れたりとかしか思いつきませんが、

アアルトファンにはたまらない一品ではないでしょうか。

(おつまみや、チョコを入れてる写真も見かけました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもちゃの木の風車

2006_07130005_1 友達から木の風車をもらいました。

カラフルでかわいい~!

「ボーネルンド」というヨーロッパや北欧のおもちゃを扱う

お店で買ってくれたそう。パッと見、お花みたい。

ちゃんと口に入れても害のない塗料が使ってあったり

するそうで、シンプルなのにすごく可愛い。木の物に弱い私・・・。

風を受けるとちゃんと回ります。友達のbaby(4ヶ月)とおそろいだそう!

でも、可愛いものに年齢は関係ありませんよねー。

| | コメント (1)

二子で寄り道「KOHORO」

Kohoro_2 二子玉川のリネンのお店リネンバードの

隣にある「KOHORO」という雑貨のお店は

なんだかのんびりとした空気の流れる

和の作家さんの食器や雑貨のあるお店です。

(写真のものは母がKOHOROで買ったという茶托)

二子お散歩コースでリネンバード→KOHOROPhoto_53 というのがお決まりになっています。

風通しがよくて気持ちのいいお店です。

私が今回購入したのは、手作りの木べら。

一つずつ削り加減や木目が違うので悩みました

二子の高島屋の裏側もお店がだいぶ増えて

これからもどんどん変わりそうな気配です。

| | コメント (0)

柳桜園のかりがねほうじ茶

Photo_62いつからかほうじ茶が大好きになっていました。

お気に入りは京都「柳桜園」のかりがねほうじ茶。

パッケージも鳥獣戯画の絵でそれも好き。

ストックがなくなってしまった! どうしよう~ということで

日本橋の高島屋まで買いに行ってきました。

いつも京都に行く度に買っていて「お茶が切れたら京都に行こう!」

なんて思っていたのですが、そう簡単に京都に行かれるものではないのが現実です。

「金」「香悦」と2種類あるのですが お値段のお安い「金」の方に。

インテリアショップでも売っているところがあるのですが

どうも老舗のお茶をインテリアショップで買うのはちょっと納得がいかなくて・・・。

なので、お茶がなくなったら京都へ~。

京都へ行かれないときは日本橋高島屋で買うことにしています。

| | コメント (0)

ヘキサゴンカフェのフレンチトースト

Photo_58友人のリクエストで、フレンチトーストを食べに

恵比寿のヘキサゴンカフェに行ってきました。

雑誌に載ってたそう!(写真ドアップ過ぎですね・・・)

何種類かありましたが、これはメープルハニー。

厚めのトーストで作ってあって、とっても幸せな味でした

一緒に飲んだドリンクはレモンライムカルピス。これもおいしかった。

ヘキサゴンカフェも久々(2年ぶりくらい?)に行ったらPhoto_61

ちょっぴりンテリアが変わったような。

下の階にあるアンティークショップ「タミゼ」も

せっかくだから見たかったですが

ちょうど定休日でした・・・残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルで息抜き

Photo_55友達と東京プリンスパークタワーに宿泊してきました。

決してリッチな私たちではないので

夜はお部屋で、買ってきたものを食べてのんびり。

(お見せするような豪華なディナーではないのですが・・・)

比較的新しいホテルなので きれいでお風呂も広くてよかったけれど、

インテリアやちょっとした小物など素人目に見てもあれ? と思う部分もあり

もったいないなあ、というのが正直な感想。Photo_57 

でもホテルに泊まるという非日常感は満喫できました!

朝はビュッフェでたくさん食べて 

そのあとはラウンジでのんびりお茶をして・・・

と食べたりお茶したりばっかりの一日でした。

| | コメント (1)

二子で寄り道「リネンバード」

Photo_52 二子玉川のリネン屋さん「リネンバード」が

今年に入って向かいにお引越しして

大きくなりました。前は小さくてショップ部分が

狭かったのですが、今度は広くて窓もたくさんで

天井も高くなって前より見ていて楽しくなりました。

リネンブームは去ったとか言う声も聞きますが、

やっぱりいいものはいいし、可愛いものは可愛い。

見ると欲しくなってしまうので我慢してますが、キッチン用のリネンなど

つい買ってしまって まだ出番のないものがいっぱいあります・・・。

| | コメント (1)

イッタラのグラス

0606290007 ご存知の方も多いと思いますが、

フィンランドのイッタラ社のKARTIOのグラスを

買いました。デザイナーはカイ・フランク。

これは「Sea Blue」という色です。

とっても丈夫で、私のような雑な人が使っても

そう簡単には割れないところとか、シンプルなところが好き。

シンプル=飽きないってことだし。

本当はモスグリーンが新色で出たら買おうと思ってたのですが

やっぱりシーブルーもいいなあと思って とりあえず購入しました。

口の部分の赤丸のイッタラマークのシールは

剥がす派の人と剥がさない派の人がいるようですが、

私は剥がさない派です!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

玄関はまたエナメルガラス

1_3 先日また実家に帰ったら、ちょうど玄関の

展示スペース?の模様替えをしていました。

母もデジカメを買ったので、気合がはいっている様子。

右のガラスはこれまた友達のお母さまの作品

エナメル絵つけのガラスです。

クラシカルな感じが我が家にとても合っていてすごく好きです。

そして模様替え後もこれまたりっぱな2_2エナメル彩ガラス。

夏らしくて爽やかな色合いで涼しげな感じ~。

持っているだけじゃもったいないから

どんどん飾らないとね !

| | コメント (1)

TRUCKのスリッパ

0606250022 革のスリッパがずっと欲しいと思ってました。

本当は触ると柔らかくて気持ちのいいヌメ革の

スリッパを思い描いていたのですが、

モロッコのバブーシュは今も使っているし、

やはりあの独特の匂いが飛ぶまで気になるので

(特に梅雨時期は匂う気が・・・)他のものでないかなあ、とずっと探していました。

色々探した中で、一番希望に近くて 買える値段のものが

大阪の有名なインテリアショップ「TRUCK」で扱っているスリッパでした。

固めの革なのが思い描いていたのと少し違うのですが

これはこれでいい味になってきそうだし、いいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨガの後はフーケブレンド

0606200016_1 ヨガをやると とっても濃いコーヒーが

飲みたくなります。

(これは私だけ? でも母も「わかる!」と

言ってましたが・・・遺伝かしら)

なのでヨガをやった後はわき目もふらず

二子玉川の高島屋の隅っこにある「カフェ・フーケ」へ。 0606200015_4

ここのフーケブレンドは私好みの濃さと味で

お店も適度な解放感と閉塞感で 落ち着く空間です。

そこでしばしのんびりした後やっと動き出します・・・。

(ちなみに上のケーキはオリーブオイルのシフォンケーキPhoto_51

下のケーキはマロンのシュークリームです。

大きくてとってもおしかった~)

| | コメント (0)

北海道の優佳良織

Photo_40 母が旭川に行ってきたので、お土産で

優佳良(ゆうから)織のリボンをもらいました。

優佳良織なんて初めて知りました。

北海道の美しい風土をモチーフにした織物だそう。

一本一本ていねいに優しい色合いに染められた糸で

とっても手が込んでいて、触った感じは優しいやわらかい織物でした。

とてもきれいな景色の中に美術館もあるみたいで、

夏の北海道なんて気持ちよさそうでうらやましい~

| | コメント (0)

チョコレートショップ「レダラッハ」

2_1青山の骨董通りにあるスイスのチョコレート屋さん

「レダラッハ」が自由が丘にも少し前にできました。

前に、バレンタインの時期にデパートに入っている

のを見て、サッカーボールや動物のチョコレートが

面白いなあと思っていました。

Photo_39 残念ながら中は入ったことないのですが

外から見えるショーケースのディスプレイが

今はこんな楽しい感じになっているので

閉店後通り掛かったので撮ってみました。

(選手の間にいる動物とサッカーボールはチョコレート!)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

気になるオフィス

Photo_32 三軒茶屋の路地を少し入ったところに

とても古そうな家屋があって前から気になっています

ガラスに会社名が書いてあるので

オフィスかアトリエのようなものでしょうか?

外見はかなり古そうだけど、少し見えるお家の中は

絵が飾ってあったり家具が置いてあったり、

いい感じのインテリアになってそうに見えます。Photo_37

こういう古い建物や日本家屋を、インテリアを

素敵にアレンジして住んだり働く場にしたり。

楽しそうだなあー。

| | コメント (0)

時計草

Photo_33 時計草の咲いている時期みたいです。

私の家にまだ車というものがなかった頃

駅まではバスでした。

そのバス停でなかなか来ないバスを待ちながら

咲いている時計草を眺めていた記憶があります。

時計草は別名は「passion flower」と言い、情熱のpassionではなく

十字架に架かるキリストを連想して、キリストの受難のpassionだそう

ちなみにパッションフルーツの仲間だとは~ 知らなかった。

じゃあ パッションフルーツのパッションも・・・?!

| | コメント (1)

パリスタイルのお花屋さん

0606240019 自由が丘はなにげにお花屋さんの激戦区。

ちょっと変わったお花屋さん・・・?と思っていたら

「シャール フラマン」というパリスタイルのお店だそう。

内装も石畳で、置いている花も

シックなあまり見ないような色合いのお花ばかり。

「パリのお花屋さんってこんななの~?」と思ったり。

店内お花の数も種類も少なくて なんだか異空間で新鮮でした。

ディスプレイも斬新で、閉店後通りかかったので撮ってみました。

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »